« 「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」 | トップページ | 「俺の背中に立つんじゃねえ!」ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲- »

2010-04-27

素敵な短編小説に出会ったような味わい「月に囚われた男」

注・内容に触れています。70年代テイストにあふれたSF映画「月に囚われた男」は制作費500万ドル、撮影期間33日で撮られたとは思えない味わい深い作品だ。監督はデビッド・ボウイを父に持つダンカン・ジョーンズ。原題は「MOON」だがボウイの「地球に落ちて来た男」に韻をふんだタイトルがつけられたようだ(悪くないタイトルだと思いますが・・)。物語・(今からそう遠くない)未来。地球へ送る資源掘削のため月にただひとり任務に就いていたサム(サム・ロックウェル)は3年の任期が終わるまで、あと2週間を残すのみとなっていた。通信設備の故障で彼の楽しみは地球からの木星リンク経由で送られてくる妻と子供からの録画メッセージだけ。話し相手はロボットのガーディ(声をケヴィン・スペイシーが!)のみ。そんな孤独な生活が続いてきたためか、ある日サムは幻覚を見るようになる・・・そして・・・

まずロボット、ガーディの造形がよくできている。月に基地が出来るぐらいの技術があるにも関わらず表情はスマイルマーク、というかほとんど顔文字レベル(^^)。「サイレント・ランニング」のヒューイとデューイみたいでカワイイ。またCGではないミニチュアの月面基地、月面車も素晴らしい。(科学考証的にいろいろあるが、そんなの横においてもイイぞ~と思わせてくれます)
そしてサムロックウェルのひとり3役(画面上で2役)の見事さ。この最初、ふたりがあらわれた時の判りにくさが、この月面基地の秘密が判明していく面白さへと繋がる。

月に囚(とら)われた男 オフィシャルサイト
http://www.moon-otoko.jp/

映画会社製作の劇場用映画ポスター「月に囚われた男」サム・ロックウエル

|

« 「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」 | トップページ | 「俺の背中に立つんじゃねえ!」ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲- »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素敵な短編小説に出会ったような味わい「月に囚われた男」:

» 月に囚われた男 [LOVE Cinemas 調布]
あのデヴィッド・ボウイの息子、ダンカン・ジョーンズのデビュー作。2009年度英国アカデミー賞では作品賞にノミネート、監督自身は新人賞を獲得している。地球に必要なエネルギー源を月で掘削ために、3年契約でたった一人滞在する男が体験する奇妙な現象を描いたSF映画だ。主演は『フロスト×ニクソン』のサム・ロックウェル。他にも『スパイアニマルGフォース』では声優も務めている。... [続きを読む]

受信: 2010-04-28 01:12

» 『月に囚われた男』 [ラムの大通り]
(原題:MOON) 「いやあ驚いた。 映画もそうだけど、この日本版オフィシャル。 “SHARE”という言葉とともに、 そこには見慣れたツイッターのアイコンが…。 で、クリックしてみたところ、 なんと自動的に自分のツイッターのホームに行き、 書きこみのスタンバイができているんだ。 これは今後のツイッター・ビジネスのモデル・パターンのひとつだね」 ----ニャるほど。やりますニャあ、ソニーさん。 ところで映画の方は? 確か、監督ダンカン・ジョーンズの父親って あのデヴィッド・ボウイだよね。 彼が主演... [続きを読む]

受信: 2010-04-28 08:23

» 月に囚われた男/ MOON [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click デビュー作ながら、様々な映画祭で新人賞などを受賞、 デヴィッド・ボウイの息子、ダンカン・ジョーンズ監督作 そこもちょっと興味あったけど、一番惹かれたのは単に主演がサム・ロックウェルだったから{/hikari_blue/} Twitter企画で、冒頭18分を自宅のパソコンで決められた日時に一斉に配信されたのを観て、つぶ... [続きを読む]

受信: 2010-04-28 09:09

» 「月に囚われた男」究極の低予算SF映画が描く、究極の単身赴任。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[月に囚われた男] ブログ村キーワード  地球にとって最も身近な天体である、“月”を舞台に描かれる“SFサスペンス”。「月に囚われた男」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。やれ『CGだ!3Dだ!』と騒がしい映画界ですが、この映画は、古き良き時代の正統派SF映画を、思い起こさせてくれます。  近未来、宇宙飛行士のサム(サム・ロックウェル)は、世界最大のエネルギー企業“ルナ・インダストリーズ”と契約して、月の地中に存在するエネルギー資源“ヘリウム3”を採掘して、地球へ送る任務に... [続きを読む]

受信: 2010-04-28 11:06

» 『月に囚われた男』 [シネマな時間に考察を。]
無機質な閉塞空間だけをぽっかりと浮かばせたなら、 そこに疼くのは人間臭い自尊心、identityへの思考の渦。 途方もない時間が連れて来るものは、絶望。 囚われているものについての、憂慮への闘い。 『月に囚われた男』 MOON 2009年/イギリス/97min 監督:ダンカ... [続きを読む]

受信: 2010-04-28 11:38

» 月に囚われた男☆★MOON(2009) [銅版画制作の日々]
契約期間:3年赴任地:月労働人数:1人   このミッションは何か、おかしい。 連休初日、京都シネマにて鑑賞しました。お客さんはそんなに多くなく、ゆったり鑑賞できました。途中ちょっと睡魔に襲われましたが(笑)登場人物はサム・ベル役のサム・ロックウェルだけです。ケヴィン・スぺイシ―も出演していますが、ロボット・ガ―ディの声のみの出演でした。 契約期間3年という長い間、たった一人で仕事をするサム・ベル、場所は何と月。だから登場するのはサム一人です。ということは、サム・ベルを演じるサム・ロックウェル... [続きを読む]

受信: 2010-04-30 21:10

» 『月に囚われた男』 ラストをぶち壊した理由 [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  毎日、毎日、僕らは鉄板の上で焼かれて嫌になっちゃうよ…  と嘆いたのは、450万枚以上という日本最大のセールスを... [続きを読む]

受信: 2010-05-02 16:08

» 月に囚われた男 [そーれりぽーと]
月で三年間一人ぼっちになる仕事、あなたは受けるか? 極限の孤独を描いた『月に囚われた男』を観てきました。 ★★★★ SF好きならとにかく必見。 極限の孤独のもとで衰弱していく精神、どこかおかしいのを覆させる説得力とトリック。 想像力を掻き立てる見せ方が面白すぎる。 ネタバレ 邦題がある程度のネタバレであり、フェイクにもなっている辺り、センスが良い。 地球での偽の記憶に魅せられた、月で生まれた男の話。 「あなたはこないだ生まれたばかりの、使い捨てのクローンです」と言われたら、こんな状況下でなくて... [続きを読む]

受信: 2010-05-05 00:19

» 月に囚われた男 [だらだら無気力ブログ]
地球に必要なエネルギー源を採掘するために月の採掘基地にたった一人で 三年間駐留する男があるアクシデントに遭い、それ以降おきる不可解な 出来事に遭遇していくSFミステリー。 主演は『コンフェッション』『フロスト×ニクソン』のサム・ロックウェル。 監督はデヴィ..... [続きを読む]

受信: 2010-05-05 13:45

» 月に囚われた男 [風に吹かれて]
俺はサム・ベル公式サイト http://www.moon-otoko.jp監督: ダンカン・ジョーンズ (デヴィッド・ボウイの息子)脚本: ダンカン・ジョーンズ  ネイサン・パーカー 世界最大の燃料生 [続きを読む]

受信: 2010-05-06 10:06

» 月に囚われた男 [うろうろ日記]
なかなか面白そうだったので見に行きました。久しぶりに空中庭園まで行きましたよ。遠 [続きを読む]

受信: 2010-05-12 23:01

» 月に囚われた男 [映画的・絵画的・音楽的]
 『月に囚われた男』を恵比寿ガーデンシネマで見ました。  普段SF映画をあまり見ない上に、前日に『第9地区』を見たばかりにもかかわらず、低予算で制作されながらも随分と面白いとの評判が聞こえてきたので見に行った次第です。 (1)映画は、貴重な資源を月で採掘して地球に送るという業務を会社から一人で任された主人公が、あるとき自分とそっくりの人間と月面基地内で出会うというところから、俄然ミステリアスな様相を呈し、面白くなってきます。いったいそれは誰なんだ、と主人公は調査に乗り出します。  こういう場合、... [続きを読む]

受信: 2010-05-16 11:14

» 映画「月に囚われた男」月にひとり、淋しい・・・ [soramove]
「月に囚われた男」★★★☆ サム・ロックウェル、ケヴィン・スペイシー(声の出演)出演 ダンカン・ジョーンズ 監督、97分、2010年4月10日公開、2009,イギリス,SPE (原題:MOON)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「近未来。舞台は月、 地球に必要なエネルギー源を採掘するため、 月で一人働く男、サム(サム・ロックウェル)。 契約期間は3年。地球と直接通信もできず、 話... [続きを読む]

受信: 2010-05-21 07:21

» 月に囚われた男 (Moon) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ダンカン・ジョーンズ 主演 サム・ロックウェル 2009年 イギリス映画 97分 SF 採点★★★★ 哲学本なんてものを読んだ事はおろか、手にした事すらないので“答え”ってもんが一向に浮かばないんですが、映画なんか観ていると時折「“人”の定義ってなんだろ…... [続きを読む]

受信: 2010-08-19 03:15

» 月に囚われた男 [小部屋日記]
Moon(2009/イギリス)【DVD】 監督:ダンカン・ジョーンズ 出演:サム・ロックウェル/ケヴィン・スペイシー(声の出演) 契約年数:3年 赴任地:月 労働人数:1人 このミッションは何か、おかしい。 デビッド・ボウイの息子ダンカン・ジョーンズの長編初監督作。低予算(4.5億円)ながら、英国アカデミー賞をはじめ世界各国の映画祭で新人監督賞を受賞。本格的SF映画。 近未来、エネルギー源を採掘するため、月にたった一人で滞在させられた男サム。 会社との契約期間は3年。地球との直接交信はでき... [続きを読む]

受信: 2010-08-19 23:06

» 月に囚われた男 [映画、言いたい放題!]
デヴィッド・ボウイの息子が 監督をするという触れ込みのこの映画。 映画館で観た予告編が面白そうだったので 興味津々でした。 密室のサスペンスって好きなんですよねー。(^^) エネルギー源が枯渇し、 サムは地球で必要なエネルギー源を採掘するため、 3年間の契約で... [続きを読む]

受信: 2010-08-28 01:39

» 月に囚われた男 [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:月に囚われた男 制作:2009年・イギリス 監督:ダンカン・ジョーンズ 出演:サム・ロックウェル、ケヴィン・スペイシー、ドミニク・マケリゴット、カヤ・スコデラーリオ あらすじ:近未来の世界。サム・ベルはエネルギー採掘のためにルナ産業により月の基地へ3年間派遣される。通信衛星の故障のために地球との通信は録画データのやり取りを行うのみで、話し相手は人工知能を持ったロボットが一台あるのみという孤独な環境だったが、彼は愛する家族のことを想い続けて耐え凌いだ。だが、契約満了まで残りわずかと... [続きを読む]

受信: 2010-09-15 01:28

» 「月に囚われた男」 静かなる緊張感 [はらやんの映画徒然草]
公開時から気にはなっていたのですが、東京では公開館が恵比寿のガーデンプレイス(行 [続きを読む]

受信: 2010-09-23 16:48

» 【映画】月に囚われた男…当ブログではSF作品を観るとつい藤子不二雄の話になってしまいがち [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
夜勤週も中盤、職場では今日から難しい仕事が数本控えているピロEKです …まぁ気合い入れて頑張ろう…気合い入れるために美味しいお菓子とか買っていこう…とか考え中。 で... [続きを読む]

受信: 2010-12-23 11:41

» 月に囚われた男 [銀幕大帝α]
MOON/09年/英/97分/SFミステリー/劇場公開 監督:ダンカン・ジョーンズ 原案:ダンカン・ジョーンズ 出演:サム・ロックウェル、ドミニク・マケリゴット、カヤ・スコデラーリオ 声の出演:ケヴィン・スペイシー <ストーリー> 3年もの間、ひとり月で暮らし...... [続きを読む]

受信: 2011-03-09 23:30

» 月に囚われた男 [こわいものみたさ]
『月に囚われた男』  MOON 【製作年度】2009年 【製作国】イギリス 【監督】ダンカン・ジョーンズ 【出演】サム・ロックウェル/カヤ・スコデラーリオ/マルコム・スチュワート/ドミニク・マ...... [続きを読む]

受信: 2011-04-02 19:18

« 「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」 | トップページ | 「俺の背中に立つんじゃねえ!」ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲- »