« 素敵な短編小説に出会ったような味わい「月に囚われた男」 | トップページ | ラストはもうルンルンだ♪「オーケストラ!」 »

2010-05-01

「俺の背中に立つんじゃねえ!」ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-

注・お馴染みクドカン小ネタ及びラストに触れています。鑑賞後に御覧下さい。
「俺の背中に立つんじゃねえ!」の台詞と共に6年前に公開された「ゼブラーマン」の続編「ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-」が哀川翔デビュー25周年を記念して製作。脚本・宮藤官九郎、監督・三池崇史。物語・舞台は西暦2025年、かつて東京と呼ばれたゼブラシティ、そこは白黒つける「メリハリ」に覆われた街。ゼブラクィーン(仲里依紗)が過激にエロティックに歌い、ゼブラポリスのゼブラタイム「5分間の虐殺」がはじまる!ゼブラーマン=市場新市(哀川翔)が地球を救って15年、一体世界に何があったのか?ゼブラーマンの無くした記憶とともにすべての謎が明かされる時、地球存亡をかけた戦いが始まる!(以上物語部分プレスを元に抜粋構成)

映画冒頭、いきなりゼブラクィーンのプロモーションビデオからのタイトルロールで始まって「あれれ?」と思った通り全編ゼブラクィーンがフィーチャーされている。確かに今回は白(善なるもの)と黒(悪なるもの)の白黒対決なので、こういった比率になったのかも?それとヒーローになりたかったTV版のゼブラーマン市場純市(田中直樹)も登場させることによる3点対比でもある訳ですね。
まあ、クドカン・三池ワールド全開ですから本気なのか冗談なのか、わからない設定と台詞もたくさん登場(このあたりを楽しめるかどうかで映画全体の印象は変わりますよ)。
「俺の背中に立つんじゃねえ!」ってゼブラクィーンと背中合わせに立つし、ゼブラクィーンがタバコを投げ捨てたら「タバコのポイ捨てはいけないよ」ってセリフが出たり、白ゼブラと黒ゼブラが合体してエイリアンを倒そうとするシーンで布団と2つの枕が用意されているし(苦笑)、最後の白黒のつけ方が丸い球体になって「丸くおさめました~」ですから・・・ははは・・・(汗)
(あ!もしかして謎の遠心分離機って遠心=変身とかけてる事はないですよねぇ・・)

ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-
公式サイト
http://www.zeb2.jp/

NAMIDA~ココロアバイテ~

映画 ゼブラーマン-ゼブラシティの逆襲-オリジナル・サウンドトラック

|

« 素敵な短編小説に出会ったような味わい「月に囚われた男」 | トップページ | ラストはもうルンルンだ♪「オーケストラ!」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「俺の背中に立つんじゃねえ!」ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-:

» 「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」:豊洲四丁目バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/kaeru_en4/}黒土?白土はないのか。 {/hiyo_en2/}何で?植物でも育てたいの? {/kaeru_en4/}白黒はっきりつけたいんだよ。 {/hiyo_en2/}「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」みたいに? {/kaeru_en4/}あれは、白黒はっきりつけない話だろ。 {/hiyo_en2/}だって哀川翔が白ゼブラーマン、仲依里沙が黒ゼブラクイーンになって「白黒つけてやる」って、戦う話じゃない。 {/kaeru_en4/}そうなんだけど、最後の決着がああいう形だからな。 {... [続きを読む]

受信: 2010-05-01 23:09

» 『ゼブラーマン2 ゼブラシティの逆襲』 [ラムの大通り]
----今日は苦手の三池崇史作品。 しかも、あの映画の続編。 ちゃんと最後まで観ることできたの? 「あっ。これが意外と言ってはなんだけど、 けっこうオモシロかったね。 ある種、管理化された未来社会で 人殺しもOK!ってところに、 『リアル鬼ごっこ』を思い出さないでもなかったけど…」 ----それって、ディストピアってことかニャ。 「そうも言えるかな。 ただ、そこはさすがクドカン。 ゼブラタイムなるものを設定して、 その時間だけは、警察は無条件に人を撃ち殺していいし、 教師もセクハラなどやりたい放題。... [続きを読む]

受信: 2010-05-01 23:37

» ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲 [LOVE Cinemas 調布]
冴えない小学校教師が憧れのヒーローに変身し、エイリアンから地球を守った『ゼブラーマン』の続編。今回は2025年、ゼブラシティと名を変えた東京が舞台だ。監督の三池崇史、脚本の宮藤官九郎、主演の哀川翔といったオリジナルメンバーが結集。セクシーなライバル・ゼブラクイーンに『時をかける少女』の仲里依紗、阿部力、ココリコの田中直樹、ガダルカナル・タカなど新しい面々にも注目だ。... [続きを読む]

受信: 2010-05-02 00:37

» 映画3本:「運命のボタン The Box」「RAILWAYS」「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
これまで観た映画でイマイチのものは、よっぽど書きたいことが無い限り、切り捨てて何も書かないようにしてきた。 のだけれど、最近3本続けてそういうことがあったので、なるべくベタバレしないようにしつつ、3本まとめてアップ(笑) 1.まずは、もうすぐ公開「運命のボタン」 ボタンを押せば大金が手に入るが、代わりに見知らぬ誰かが死ぬ。 そんな、究極の選択を迫られた夫婦の運命を描くスリラー。 隠れた名作「トニーダーゴ」の監督だけに、期待したのだが....... キャメロン・ディアスが役の性格上(1970年... [続きを読む]

受信: 2010-05-02 03:30

» 『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』 ゼブラーマンの待望の続編は…ここまでスゴいことに! [ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー]
ブログネタ:GWに行こうと思っている映画・舞台・美術館 参加中 『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』 (C) 2010「ゼブラーマン2 ゼブラシティの逆襲」製作委員会 にほんブログ村 丸の内TOEIの、初日舞台挨拶の回を観てきました♪ 舞... [続きを読む]

受信: 2010-05-02 09:42

» ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲 [Akira's VOICE]
メチャクチャすぎて面白い!   [続きを読む]

受信: 2010-05-02 10:14

» ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲 [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
ばかばかしい研究所や愉快な宇宙人の描き方など、まじめに見る映画ではない。ニタニタ笑いながら、ポップコーン片手に何も考えずに見るのがちょうどいい。ゼブラクイーンを演じた仲里依紗が、光っていた。... [続きを読む]

受信: 2010-05-02 17:08

» ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲 [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 日本  アクション&SF&ヒーロー  監督:三池崇史  出演:哀川翔      仲里依紗      阿部力      井上正大      【物語】  教師の市川新市が目覚めると、東京の街はゼブラシティなる都市に変ぼうし ていた。警官に発砲され意識を失った新市が再び...... [続きを読む]

受信: 2010-05-03 00:20

» 「ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-」 よくぞここまで膨らませた! [はらやんの映画徒然草]
前作「ゼブラーマン」から15年後の世界、東京はゼブラシティと名を変え、毎日朝晩5 [続きを読む]

受信: 2010-05-03 07:29

» ゼブラーマン2ゼブラシティの逆襲☆独り言 [黒猫のうたた寝]
試写会あるけど同行しない?っと誘われたので行く!って即答して帰宅したら、猫もこの試写会当たってました(爆)まぁこんなこともあるものと、自分の分は友人に譲りました。そしたら、友人からも楽しかった~~っと感想いただきました。エイリアンの侵略から世界を救ったゼ... [続きを読む]

受信: 2010-05-03 09:54

» 「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」ゼブラクィーンとの対決の先にみた白黒合体したゼブラーマンの戦い [オールマイティにコメンテート]
5月1日公開の映画「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」を観賞した。 この映画は2004年に公開されたゼブラーマンの続編で 時は2025年の東京、そこはゼブラシティと化した街で 午前、午後5時にゼブラタイムが導入され、 人殺しをしてもよいという法令が適用さ....... [続きを読む]

受信: 2010-05-05 10:51

» 「ゼブラーマンゼブラシティの逆襲」を見て... [映画と出会う・世界が変わる]
この映画を見ると「デビルマン」(那須博之監督)が何故、愚作(というのも手ぬるい表現であるが)になったのかがよくわかる。「デビルマン」の主要登場人物を演じる俳優がほとんど... [続きを読む]

受信: 2010-05-07 07:47

» 「ゼブラーマン-ゼブラシティの逆襲-」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 前作から6年、哀川翔×三池崇史×宮藤官九郎が再びトリオを組んだ待望の続編。2025年、無法地帯と化したかつての東京「ゼブラシティ」を舞台に、記憶と力を失ったゼブラーマ... [続きを読む]

受信: 2010-05-08 21:32

» 「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」え~い!遊びすぎやわ!! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[ゼブラーマン2] ブログ村キーワード  “主演・哀川 翔×脚本・宮藤官九郎×監督・三池崇史”。前作「ゼブラーマン」から6年、ムチャな大人が奇跡の再結集!「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」(東映)。前作は“哀川 翔 主演100本目記念作品”でしたが、今回は“哀川 翔 デビュー25周年記念作品”。まあ何かと、アニバーサリーづいてますな。  ちなみに前作は、こんなお話でした…↓  ~2010年、横浜市八千代区。家でも学校でもパッとしない小学校教師・市川新市の誰にも言えない愉しみ。それは、昭和... [続きを読む]

受信: 2010-05-09 00:21

» ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲 [だらだら無気力ブログ]
哀川翔主演100本記念作品となった異色ヒーロー・アクション 『ゼブラーマン』の続編。 前作から15年後の“ゼブラシティ”と名を変えた東京を舞台に、15年間の 記憶をなくした主人公・市川新市が記憶を取り戻すとともに悪の野望の 阻止に立ち向かう姿を描く。 前作同様、..... [続きを読む]

受信: 2010-05-10 00:50

» ゼブラーマン [映画的・絵画的・音楽的]
 『ゼブラーマン―ゼブラシティの逆襲―』を渋谷TOEIで見ました。  主演の哀川翔の映画デビュー25周年にあたる年に制作された記念すべき映画ということで、5月2日の記事で申しあげたように、この映画をジャンプだとして、『誘拐ラプソディ』をホップ、『昆虫探偵ヨシダヨシミ』をステップとしてきたわけですから、何としてでも哀川翔を見なければと思い、いそいそと出かけてみたところです。 (1)実際に見ても、まずまずの仕上がりではないかと思いました。  前回の『ゼブラーマン』では、ダメ教師市川新市―哀川翔が扮し... [続きを読む]

受信: 2010-05-19 05:28

» ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲 [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[ゼブラーマン2] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:末吉 2010年35本目(33作品)です。 【あらすじ】 小学校教師の市川新市が(哀川翔)がふと目覚めると、東京はゼブラシティと呼ばれる街に様変わり。 午前午後の5分間だけ犯罪..... [続きを読む]

受信: 2010-05-20 15:00

» ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲 [単館系]
ゼブラーマンの続編。 一応パート1は録画で途中まで見た。(あまりの痛さに挫折) 2025年が舞台。 白ゼブラと黒ゼブラの関係はああ、なる... [続きを読む]

受信: 2010-06-01 22:30

» 映画:ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲- [よしなしごと]
 主演の哀川翔は好きな俳優じゃないむしろどちらかというとキライな俳優。三池崇史監督の作品は観ている間に寝てしまうこともあり、相性が良くない。宮藤官九郎は好きな作品もあるけど、どちらかというと嫌いな作品の方が多い。そして前作のゼブラーマンはどんな話だか知らない。ただ、仲里依紗のセクシーな衣装が見たいだけのためにゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-を観てきました。例によってすでに観てから2週間以上経過していますが。... [続きを読む]

受信: 2010-06-14 00:36

» 『ゼブラーマンゼブラシティの逆襲』(2010)/日本 [NiceOne!!]
監督:三池崇史脚本:宮藤官九郎出演:哀川翔、仲里依紗、阿部力、井上正大、田中直樹、ガダルカナル・タカ公式サイトはこちら。<Story>小学校教師の市川新市(哀川翔)が目... [続きを読む]

受信: 2010-06-14 05:50

» ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲(感想199作目) [別館ヒガシ日記]
ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲は鑑賞で 結論は前作は観てないがクイーン目当て鑑賞だ [続きを読む]

受信: 2011-06-26 12:02

« 素敵な短編小説に出会ったような味わい「月に囚われた男」 | トップページ | ラストはもうルンルンだ♪「オーケストラ!」 »