« 川口浩史監督「トロッコ」。風景も眼差しも美しい。 | トップページ | タイトルデザイン_16・アイアンマン2・Prologue Films »

2010-06-09

『告白』執拗に挟み込まれる空のカットのように。

※ネタバレ注意
映画の話法に乗っかって、
いつもと違う書き方で。

愛美は事故で死んだのではなく、
このクラスの生徒に殺されたからです。
私の告白は以上です。
ぱちん どっかーん なぁんてね 
ここから更生するのよ

冒頭の30分、ほぼ森口悠子(松たか子)の
告白」と37人の生徒たちのみのシーン。
ラスト、体育館での終業式当日。
森口先生と犯人の少年。
それを取り囲む生徒たちのシーン。
始まりと終わり。

語られている告白は告白なのだろうか?
黒バックに白抜きで告白・森口悠子、
告白…、告白…と出ているが…
映っているものが
全て真実とは限らない…かも?

生徒たちのリアル
起きた事件を忘れ去るために
異様な明るさで振舞う。
(ザッツザウェイ)
ひとたび異物を見つけた時の執拗さ。
寄せ書きに仕込まれた「…」の文字。
(これは、確実にこころに
突き刺さったままの傷からと見た方が…)

モノローグ、台詞、演者、映像、音楽が
幾重ものレイヤー構造となって
虚実、判断しかねる「映画体験」に誘う(いざなう)

舞台劇風にせず
『羅生門』的アプローチ(Rashomon Approach)にもせず
「告白」というアプローチを使って
話法をずらして描いていく巧みさ。

この映画のスゴさは「善悪」や「命」の考察、テーマを
語るのではなく見ている観客にも
登場人物すべてが受けたであろう
「傷(引っ掛かり)のようなもの」を確実に
こころの中に滑り込ませたところにあるような気がします。
劇中、執拗に挟み込まれる空のカットのように

■映画『告白』インフォメーション
6月5日(土)命がけの全国ロードショー
監督・脚本:中島哲也
出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃と
37人の13歳
原作:湊かなえ「告白」(双葉社刊)
配給:東宝(C)2010「告白」製作委員会

MEMO
Radioheadの「Last Flowers」の主題歌もスゴイが
The XXの「Fantasy」が使われていてオドロキ。
しかしFantasyって…。

映画『告白』公式サイト
http://kokuhaku-shimasu.jp/
生徒たち37人の裏告白動画あり。

Koku

告白 オリジナル・サウンドトラック

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)

コミック版 告白

|

« 川口浩史監督「トロッコ」。風景も眼差しも美しい。 | トップページ | タイトルデザイン_16・アイアンマン2・Prologue Films »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74943/35160543

この記事へのトラックバック一覧です: 『告白』執拗に挟み込まれる空のカットのように。:

» 告白 [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 去年、本屋大賞受賞した、湊かなえの同名ベストセラー小説の映画化{/ee_3/} 本は読んでないんだけど、 娘を殺された教師が教室で、犯人はこの中に二人いる。と告白。 それだけでもう既に面白い。 加えて、「下妻物語」{/fuki_suki/}や その年のベスト10にも入れた「嫌われ松子の一生」{/fuki_love/} の中島哲也監督がメガホンと知ってかなり楽しみにしてたので初日... [続きを読む]

受信: 2010-06-09 20:55

» 「告白」:白河バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}この建物は? {/kaeru_en4/}学校経営支援センター。 {/hiyo_en2/}最近は学校でもいろいろなことが起こるから、こういう施設の重要性も高まっているのかしらね。 {/kaeru_en4/}「告白」みたいな事件も起こっているのかな。 {/hiyo_en2/}もちろん中島哲也監督の「告白」は湊かなえ原作のフィクションだけど、映画は「告白」みたいな事件が起こっても不思議はない最近の学校の空気感をよく捉えていた。 {/kaeru_en4/}何しろ、教室の子どもたちの... [続きを読む]

受信: 2010-06-09 20:56

» 「告白」 [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
自分の3歳になる娘を担任する中学生に殺されたシングルマザーである教師の命の授業は、あまりにも冷酷に計算された復讐だった。緊張感溢れる映像から感じる興奮を日本映画では久しぶりに味わった。世界配給も可能な出来栄えだ。... [続きを読む]

受信: 2010-06-09 21:18

» 告白 [そーれりぽーと]
『嫌われ松子の一生』では重い原作からキラキラポップな大泣き映画を生み出した中島哲也監督。 今度も問題作をどう料理するのか、『告白』を観てきました。 あ、原作は未読です。 ★★★★★ 怪傑作!! とある中学校、三学期の最終日、騒がしい教室。 進級を前にこのクラスを去る女教師が淡々と語り始めた。 内容は娘の死に関する衝撃的過ぎる告白! 女教師の告白から先80分、ショックの連続に呼吸を忘れそうになりながらの鑑賞。 教育の場が直面してるであろう問題を提起しつつ、目に見える痛みはいかにも問題として描きな... [続きを読む]

受信: 2010-06-09 21:30

» 告白 [LOVE Cinemas 調布]
2009年の本屋大賞・湊かなえの同名ベストセラー小説を映画化。自分の教え子に愛娘を殺されたとある中学校の女教師がそれをクラスで発表し徐々に復讐をを始める…。主演は『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』の松たか子。共演に『重力ピエロ』の岡田将生と『キラー・ヴァージンロード』の木村佳乃が出演している。監督は『パコと魔法の絵本』の中島哲也。独特の映像表現にも注目だ。... [続きを読む]

受信: 2010-06-09 22:58

» 告白 [だらだら無気力ブログ]
2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラーを基に、愛する娘が 自分の教え子に殺された中学校の女性教師がその教え子に復讐する様を 描いたサスペンスドラマ。 『ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~』の松たか子を主演に迎え、『パコと 魔法の絵本』の中島哲也監督..... [続きを読む]

受信: 2010-06-10 00:08

» 映画「告白 」原作を超えた、恐るべき作品、傑作誕生! [soramove]
「告白 」★★★★☆オススメ 松たか子、岡田将生、木村佳乃出演 中島哲也監督、106分 、2010年6月5日公開、2010,日本,東宝 (原題:告白 )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「私の娘が死にました。 警察は事故死と判断しましたが、 娘は事故で死んだのではありません。 このクラスの生徒に殺されたのです」 騒がしかった教室が一瞬にして静まる、 そして犯人探しが始まる、 娘... [続きを読む]

受信: 2010-06-10 07:46

» 告白 [Akira's VOICE]
命を知るための課外授業。   [続きを読む]

受信: 2010-06-10 10:01

» 告白 [花ごよみ]
湊かなえ原作の同名小説の映画化。 主役は松たか子、 木村佳乃、岡田将生らが共演。 監督は中島哲也。 原作となる小説、 ベストセラー小説なので、 かなり多くの人に読まれていて、 既読者はおおよそのあらすじを知っています。 その人達が映画を見たときも 緊張感をもって見られるかどうか? 私自身、大まかな内容が、 映画を見る前から、分かっていても 映像になると視覚、聴覚を刺激して 本を読んでいる時よりも、 より強い衝撃を受けました。   ストーリーの進行具合を知っていても 冷めた目ではなく、 ... [続きを読む]

受信: 2010-06-10 10:42

» 「告白」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「告白」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃、他 *監督:中島哲也 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^... [続きを読む]

受信: 2010-06-10 11:22

» 【映画評】告白 [未完の映画評]
中島哲也監督が松たか子主演で淡々と描く、幼い娘を生徒に殺された女教師の復讐劇。 [続きを読む]

受信: 2010-06-10 15:51

» 告白☆独り言 [黒猫のうたた寝]
中島監督というだけで興味津々(笑)その上、実は松たか子は好きな女優のひとりであり楽しみにしてました。試写会で一足早くの鑑賞です。原作読んでいる友人からは、どっぷり、めり込むという情報は入っていました。なんせ、今までカラフルポップな世界を繰り広げてきた作風... [続きを読む]

受信: 2010-06-10 22:35

» 映画「告白」 [JAZZと映画・本]
2009年本屋大賞を受賞した湊かなえのミステリー小説「告白」を、 「下妻物語」「 [続きを読む]

受信: 2010-06-11 01:36

» 告白 (松たか子さん) [yanajun]
映画『告白』は、『嫌われ松子の一生』、『パコと魔法の絵本』などで有名な中島哲也監督が、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえ氏の同名小説にほれ込んで映画化した作品です。松たか子さんは、主演の教師・森口悠子 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2010-06-11 02:16

» 映画「告白」(ネタバレ注意) [MAGI☆の日記]
映画「告白」を見てきました。同じシーンを違う視点で繰り返すことによってどうして犯罪が起こったのか、なぜ少年は殺人を犯したのかなどの動機が明らかになっていったので個人的に... [続きを読む]

受信: 2010-06-11 06:24

» 『告白』 はじけたのは何か? [映画のブログ]
 「私には判っている。」  『告白』の登場人物たちが、何度か口にするセリフだ。  「私には判っている。」  そう云いながら、判ってい... [続きを読む]

受信: 2010-06-11 07:21

» [映画][2010年]告白(中島哲也) [タニプロダクション]
T−JOY 大泉 監督・脚本:中島哲也 出演:松たか子 岡田将生 木村佳乃他 撮影:阿藤正一 尾澤篤史 音楽:金橋豊彦 原作:湊かなえ 企画:川村元気 配給:東宝 http://kokuhaku-shimasu.jp/index.html ☆☆☆☆(ダンゼン優秀!) ”この文章は随所のシーンの詳細に触... [続きを読む]

受信: 2010-06-12 15:19

» 告白 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
苦手な分野の話だと踏んで、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえさんの原作は未読。映画もノーチェックで観る気はなかったが、評判がいいようなので、悩みに悩んだ挙句恐る恐る観に行ってみた―【story】とある中学校の1年B組、終業式後のホームルームで、担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです―」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく―     監督 : 中島... [続きを読む]

受信: 2010-06-13 16:07

» 告白 13歳ってこえ〜っノォオオオオオ!! な〜んてねっ。 [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=24 -9-】 映画の予告編を映画館で観るようになって、是非見たいと思ったこの「告白」だけど、ちょうどそのころ、母が読み終えた本をいつもながら何冊かあったので、なんだか解らずにしばらく読み進めていたら、なんと偶然、この映画の原作の「告白 (双葉文庫) 湊 かなえ作」だった。 予告編を見たときには犯人捜しの推理サスペンスだと思っていたけど、なんかのテレビ番組で、「犯人Bの母親役の木村佳乃・・・」みたいなこと言っていて「え!犯人を言ってしまっていいの!」って驚いたし、そしてそのこ... [続きを読む]

受信: 2010-06-14 11:47

» 「告白」 [てんびんthe LIFE]
「告白」TOHOシネマズ日劇で観賞 中島哲也監督の華やかな世界が結構お気に入りで、おどろおどろしいといわれていたこの作品も、そんなに暗い作品だとは思っていませんでした。 確かに話の内容が復習だとか恨みだとかなので恐いといえば恐いですが、絶対に華やかな部分があって恐さは感じないだろうと予想していました。 確かに恐いんです。 それはほぼモノクロに作られた画像とか、松たか子の話しっぷりとかそんなところから受けるものでぐさっと突き刺すような恐さはありませんでした。 モノクロに近い世界というのは... [続きを読む]

受信: 2010-06-14 14:16

» 「告白」 [映画鑑賞日記]
評価:★★ ストーリー(Yahoo!映画より) とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が 静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなく このクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は 始まっていく……。 中島哲也監督 松たか子、木村佳乃、岡田将生他出演 「告白」を見た。 最近邦画には心踊るものを感じないし、興味がないけど、とても評判が良い... [続きを読む]

受信: 2010-06-14 14:26

» 映画「告白」@ニッショーホール [masalaの辛口映画館]
 客入りはほぼ満席、女性客が多い。    映画の話 とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わ... [続きを読む]

受信: 2010-06-14 16:09

» 『告白』 [めでぃあみっくす]
蝕む、潜伏期間、発症。HIVウィルス、イジメ、復讐。「な〜んてね」という一言に救いを見出すか、それとも悪魔を見出すか。 ここまで鳥肌が立つほど恐ろしく、そして人間心理の闇に目を背けない映画は初めてです。やはり中島哲也監督の「ぜんざいに塩を入れる」ような演....... [続きを読む]

受信: 2010-06-14 17:15

» 愛情から生まれた欲望の数々。『告白』 [水曜日のシネマ日記]
教え子に幼い一人娘を殺された中学校教師の告白から様々な人間模様を描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2010-06-14 18:54

» 『告白』 [つれづれなるままに]
HBCシネマ倶楽部 『告白』の試写会に行ってきました。 いゃ~、重い映画でした. [続きを読む]

受信: 2010-06-14 19:36

» 告白/松たか子、岡田将生、木村佳乃 [カノンな日々]
湊かなえさんの原作小説はハードカバーで平積みされていた頃から気になっていたんですが、文庫本になったら買おうかなと保留。2009年の本屋大賞を受賞したときにやっぱり買ってしまおうかなと思ったんですけど、これを何とかやりすごしたら案の定映画化されることに。それな....... [続きを読む]

受信: 2010-06-14 20:39

» 告白 [勝手に映画評]
「娘の愛美は、このクラスの生徒に殺されました」と言う衝撃的な台詞が印象的な、2009年度「本屋大賞」授賞作品が原作。実は、「娘の愛美は、このクラスの生徒に殺されました」のセリフが物凄く印象に残ったので、原作を読もうと思っている間に、映画化されてしまいました(苦笑)。思ったときに読まないとダメですね。 最初の衝撃のセリフの印象から、生徒の中から犯人探しをしていくストーリーと勝手に思っていたのですが、全然違いました。むしろ、名指しはしないものの、少年A/少年Bを知っている人物=クラスメイトであれば、そ... [続きを読む]

受信: 2010-06-14 21:42

» 映画レビュー「告白」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
告白 オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆淡々としたモノローグに戦慄を覚える異色ミステリー。レディオヘッドの音楽がレクイエムに聞こえる。 【70点】 とある中学校の終業式の日。1年B組の教室で担任の森口悠子は「私の娘・愛美が死にました。警察は事故死....... [続きを読む]

受信: 2010-06-14 22:43

» 映画「告白」 [Thanksgiving Day]
話題の映画「告白」を観てきました。 映画館に置いてあるリーフレットや予告編を観てから、ずっと気になってたんですよ。 テーマからしてちょっと重くて怖そうですし。 原作も話題になってましたしね。 2009年本屋大賞に輝いた、湊かなえのベストセラー小説が原作の....... [続きを読む]

受信: 2010-06-16 00:58

» 「告白」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 作家・湊かなえのデビュー作にして、2009年第6回本屋大賞に選ばれた傑作ミステリー小説を映画化。 自分の生徒に一人娘を殺された中学教師の復讐劇を、様々な視点から淡々と... [続きを読む]

受信: 2010-06-16 21:11

» AKB48には全く興味ないんだけど、初日舞台挨拶に行けなかったので、どうせだから第2回選抜総選挙で1位になった大島優子を見てきた『告白』大ヒット御礼!舞台挨拶@TOHOシネマズ日劇1 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
基本、キャストが見られないと映画を見ない人w 今回は、速記というよりただ書き殴ったメモから、エジプトの象形文字を解読するようにしてお届けする、超アナログ式そんじょそこらの映画サイトやワイドショー、芸能誌、スポーツ新聞より無駄に詳しい舞台挨拶レポート...... [続きを読む]

受信: 2010-06-18 00:50

» ■映画『告白』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
久しぶりに、映画を観て息詰まるような感覚を覚えました。 中島哲也監督の最新作である映画『告白』は、今までとは打って変わった演出手法で、観る者に衝撃を与えます。 主演の松たか子の演技も、凄まじいの一言。 2010年度のキネマ旬報ベスト10、主演女優賞は彼女が受賞するの... [続きを読む]

受信: 2010-06-18 00:57

» 「告白」 人間の本質は自己中心性 [はらやんの映画徒然草]
ほんとすごい作品だと思う。 本作に登場する登場人物は子供から大人までほとんどが自 [続きを読む]

受信: 2010-06-20 22:38

» 「告白」えげつない…。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[告白] ブログ村キーワード  「下妻物語」「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」の中島哲也 監督最新作。「告白」(東宝)。公開前から『かなりの問題作』って声が聞こえてましたが、なるほどこれは、予想された以上に“衝撃の問題作”でございましたよ。  とある中学校の三学期の終業式。1年B組の担任である森口悠子(松 たか子)は、殆んど話を聞こうとしない生徒たちを前に『2月に校内のプールで溺死した一人娘の愛美は、実は事故死ではなく、このクラスの生徒2人によって殺された』と“告白”する。騒然とな... [続きを読む]

受信: 2010-06-21 22:57

» 告白 [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
告白10:日本◆監督:中島哲也「嫌われ松子の一生」「下妻物語」◆出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃◆STORY◆女教師・森口悠子の3歳の一人娘・愛美が、森口の勤務する中学校のプールで溺死体にて発見された。数ヵ月後、森口は終業式後のホームルームにて「私の....... [続きを読む]

受信: 2010-06-24 11:21

» [映画『告白』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆仕事を定時で終え、近所のプールに行き、サウナに入り、イオンモールに行き、フードコートで食事をして、レイトショーで映画を観てくるという充実した一日でした。  明日も仕事があるので、このレビューは短信でごめんなさい。  でも、みんなに評価の高いこの作品だが、私にはそれ程でもなかったので、短信で充分だ。    ◇  私は予告編で見て、この作品は、女教師が幼い娘を生徒に殺される内容だと知り、その娘がかなり強烈な殺され方をするようなので、観に行くのを躊躇していた。  子供が殺される映画は不謹慎だ、... [続きを読む]

受信: 2010-06-25 00:38

» ★「告白」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みの2本目。 松たか子はなーー、声のトーンがイマイチ、ひらりんに合わず、 ヴィヨンの妻もHEROの検事の助手も良かったけど・・・。 今回は原作の評判が良かったのと、 予告編見てたら、ドッカーーンと爆発するシーンがあったので、 こりゃまた、中島哲也監督っぽい作品にでもなってるのかと期待してしまいました。... [続きを読む]

受信: 2010-06-26 04:01

» 『告白』 [グドすぴBlog]
俺は・・・牛乳に負けたのかも、知れねぇな・・・ いやぁ、なかなか面白かったよ。 原作本も立ち読みでざっと斜め読みした事があった... [続きを読む]

受信: 2010-06-26 11:22

» 【映画】告白 [新!やさぐれ日記]
▼動機 バカにしに ▼感想 驚くほど良く出来た映画化 ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく……。 ▼コメント 恐ろしく、良く出来た実写映画化だった。 この原作小説に... [続きを読む]

受信: 2010-07-05 20:08

» 綺麗過ぎる映像とイタイ“何か”が突き刺さる ─ 映画『告白』 ─ [Prototypeシネマレビュー]
─ 映画『告白』 ─ 本屋大賞第一位を取った湊かなえの衝撃の作品『告白』を、ビビッドでポップなカラーの作風で知られる中島哲也監督が映画化するということで、前からずっと気になってた作品。 だた、時間が取れなくて諦めかけていた頃、ちょうど時間が取れたので「これ....... [続きを読む]

受信: 2010-07-07 01:32

» 【告白】 湊かなえ 著 [じゅずじの旦那]
愛美は事故で死んだのではなく、このクラスの生徒に殺されたからです…はっきりいって、本音が語られてる怖い話です [:ショック:]  一日一回のポチッ、よろしくお願い致します [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る…警察からは「事故」と判断された中学校で起こった事件。シングルマザーの森口先生の娘がプールで溺死した。ちょっとしたき... [続きを読む]

受信: 2010-07-16 18:39

» 告白 [映画的・絵画的・音楽的]
大評判の『告白』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)この映画の原作本である湊さかえ氏の同名の小説は、一昨年の『週刊文春』の「ミステリーベスト10」で第1位であり、また本屋大賞をも受賞していますから、いつもだったらとっくに読んでいるところなのですが、なぜか敬遠してしまっていたところ(第2位の『ゴールデンスランバー』の方を読みました)、この映画もサスペンス仕立てですから読まずにいて正解でした!  作品のごく簡略な粗筋は、中学教師である森口悠子(松たか子)が、自分の最愛の娘を、担任していたク... [続きを読む]

受信: 2010-07-18 06:20

» 映画:告白 [よしなしごと]
 予告編の短い告白だけで惹き付けられてしまった映画、告白を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2010-07-29 00:54

» 映画「告白」 [itchy1976の日記]
映画「告白」公式サイト 映画「告白」映画情報(eiga.com) ○作品情報(eiga.comより) 監督・脚本:中島哲也 プロデューサー:石田雄治、鈴木ゆたか、窪田義弘 原作:湊かなえ 撮影:阿藤正一、尾澤篤史 照明:高倉進 美術:桑島十和子 製作国:2010年日本映画 上映時間:106分 映倫指定:R15+ 配給:東宝 キャスト:松たか子、岡田将生、木村佳乃 ○ストーリー(eiga.comより) 2009年本屋大賞を受賞した湊かなえのミステリー小説を、「下妻物語」「嫌われ松子の一生」の中島... [続きを読む]

受信: 2010-08-03 19:18

» 映画「告白」見ました [国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ]
  小説は随分前に読みました。 小説はとても面白かったけど、結局誰一人救われないので読後どんより・・・ 映画化の話を知った時は「これをどんな風に?」っていうところに興味がわきつました。 小説の映画化という意味では、超完璧・・・というか小説でいまいちリアルに感... [続きを読む]

受信: 2011-01-17 17:06

» 告白 [単館系]
中島哲也監督といえば下妻物語や嫌われ松子の一生ですよね。 この2作品は作りがよく似ていたのでああ、同じ監督だとすぐわかる映画のはずなのに 作りが違っていました・・・ 素晴らしい出来です。 例に...... [続きを読む]

受信: 2011-04-18 03:56

» 娘を殺された女教師の命の授業がはじまる「告白」 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
[続きを読む]

受信: 2011-09-08 23:03

« 川口浩史監督「トロッコ」。風景も眼差しも美しい。 | トップページ | タイトルデザイン_16・アイアンマン2・Prologue Films »