« 宝塚市立・手塚治虫記念館『星新一展〜2人のパイオニア〜』 | トップページ | 『デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~』 »

2011-02-02

タイトルデザイン_24・『RED/レッド』PictureMill

ブルース・ウィリスモーガン・フリーマンジョン・マルコヴィッチヘレン・ミレンらが(想像→)若造には任せておけないと集結した『RED/レッド』。REDとは「Retired Extremely Dangerous」(引退した超危険人物)の意。監督は『フライトプラン』『きみがぼくを見つけた日』のロベルト・シュヴェンケ

物語・元CIAの腕利きスパイ、フランク(ブルース・ウィリス)は心静かに引退後の日々を送っていたが、ある日突然何者かの襲撃を受ける。調査の結果、背後にCIAが絡んでいることを割り出した彼はかつて苦楽を共にした仲間たちを招集。フランクの元上司のジョー(モーガン・フリーマン)や、元イギリスの元MI6諜報部員のヴィクトリア(ヘレン・ミレン)ら引退した超一流のスパイたちが続々と集まる。(ブルー部分シネマトゥディより)

ヘレン・ミレンの(予想→本人もワクワク)スナイパーぶり、ガン・アクションが楽しい!さらに(まさかの)アーネスト・ボーグナイン(先月94歳!)出演にも驚き!マルコビッチの危ないオジサンぶり(爆弾、お腹に疾走ーw)に拍手!そして、ただのアクションではなく、ちょっとロマンスの花2点(ウィリスと騒動に巻き込まれた女性サラ、元KGBと元MI6の秘めたる恋)もあったりと盛り沢山!

MEMO
タイトルデザインは PictureMill。PictureMillは「グリーン・ホーネット」「エアベンダー」「ハングオーバー!」(あの爆笑エンドタイトル)「スペル」「ナイトミュージアム2」「パニックルーム」(この建物の前面に浮かび上がるパースペクティブなタイトルで一躍有名になったのでは)「ドリームガールズ」「宇宙戦争」などのタイトルデザインも製作。

RED/レッド
http://www.movies.co.jp/red/

Red

|

« 宝塚市立・手塚治虫記念館『星新一展〜2人のパイオニア〜』 | トップページ | 『デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74943/38695530

この記事へのトラックバック一覧です: タイトルデザイン_24・『RED/レッド』PictureMill:

» 【映画】RED/レッド [★紅茶屋ロンド★]
<RED/レッド を観て来ました> 原題:Red 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ ディズニー試写室にて、鑑賞してきました。 ツイッター&ブロガー限定試写会です。ブログをやっていてよかったなぁと、しみじみ思う瞬間です。 原作は同名のグラフィック・ノベル。それを、ブルース・ウィルス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンの豪華俳優人の共演で映画化したアクションコメディです。 Retired(引退した) Extremely(超) Dang... [続きを読む]

受信: 2011-02-03 20:29

» RED レッド /RED [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね ←please click RED R・・・Retired(引退した) E・・・Extremery(超) D・・・Dangerous(危険人物) 予告篇観る限りではもうちょっとバカで、脚本も面白いかと思ってたんだけど。 キャストで楽しむタイプの作品かな 大好きな二人、...... [続きを読む]

受信: 2011-02-05 08:33

» 経験と実力こそが最大の武器。『RED/レッド』 [水曜日のシネマ日記]
現役を引退した元CIAのエージェントが襲撃された事からその陰謀を暴く為にかつての仲間が立ち向かう物語です。 [続きを読む]

受信: 2011-02-05 08:39

» 映画<RED/レッド> [美味−BIMI−]
RED―それは、アメリカが最も恐れた危険なオヤジたち・・・。 CIA暗殺リストに記された元一流スパイたち。 彼らの反撃が始まった! コードネーム:≪RED/レッド≫再結成! Retired(退職した・引退した) Extremely(超) Dangerous(危険人物) nbsp; ...... [続きを読む]

受信: 2011-02-05 11:06

» 「RED/レッド」 ジジイ、頑張る [はらやんの映画徒然草]
<RED>、それは・・・。 Retired(引退した) Extremely(超) [続きを読む]

受信: 2011-02-05 18:06

» 『RED/レッド』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「RED/レッド」□監督 ロベルト・シュヴェンケ□脚本 ジョン・ホーバー、エリック・ホーバー□キャスト ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカー ■鑑賞日 1月29日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>    またgooに記事を飛ばされてしまった    ベータバージョンで自動バックアップは取れるらしいけど、慣れないと使い辛い・・・。 ロ... [続きを読む]

受信: 2011-02-07 08:31

» 映画「RED/レッド 」ブルース・ウィリスも隠居生活 [soramove]
「RED/レッド 」★★★☆ ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、 ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン出演 ロベルト・シュヴェンケ監督、119分、2011年1月29日公開、 2010,アメリカ,ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン (原作:原題:RED)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「予告編でB級のノリで押しまくる感じが 本篇でもその通りの快進撃、 引退した... [続きを読む]

受信: 2011-02-07 10:24

» RED 予告編で見せ過ぎちゃった〜(≧◇≦)乂ダメダメッ! [労組書記長社労士のブログ]
【=8 -3-】 原作はアメリカのコミックだそうだけど日本では知名度低いでしょう、そして主人公と仲間たちがみな引退した年寄りエージェントって設定だしかなり地味、やから「あえて見なくていいか」って思っていたけど、予告編での、ブルース・ウィリスがスピンする車か...... [続きを読む]

受信: 2011-02-08 11:10

» 『RED』'10・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ元CIAの腕利きスパイ、フランクは、心静かに引退後の日々を送っていたが、ある日突然何者かの襲撃を受け・・・。感想ゴールデングローブ作品賞コメディ/ミュージカルノ... [続きを読む]

受信: 2011-02-08 23:03

» RED/レッド [そーれりぽーと]
ベテラン役者達がアクションコメディーで共演。 『RED/レッド』を観てきました。 ★★★★ どんだけお洒落な銃撃戦! ブルース・ウィリス、ジョン・マルコビッチ、ヘレン・ミレン、モーガン・フリーマンが引退して隠居生活をおくる元CIA諜報部員に扮するのですが、ひょんな...... [続きを読む]

受信: 2011-02-09 02:04

» RED/レッド [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
RED/レッド'10:米◆原題:RED◆監督:「きみがぼくを見つけた日」「フライトプラン」◆出演:ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、カ ... [続きを読む]

受信: 2011-02-09 13:41

» 映画『RED/レッド』劇場鑑賞 [続・蛇足帳〜blogばん〜]
 レディースデイだったので映画を観に行ったのですが、最近は新作が出る量もペースもかなり早いですよね…。"観たい"と思っていた作品の上映時間と都合が上手く付かない上に、次々と新作が公開されるから見逃...... [続きを読む]

受信: 2011-02-09 18:22

» RED/レッド [だらだら無気力ブログ]
DCコミックスの人気グラフィック・ノベルを基に、「ダイ・ハード」 シリーズのブルース・ウィリスをはじめ豪華キャストで実写映画化した アクション・エンタテインメント。 突然古巣のCIAに命を狙われ始めた元エージェントが、真相を探るべく昔の 仲間たちと反撃チーム…... [続きを読む]

受信: 2011-02-09 23:41

» 「RED/レッド」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 豪華スター競演でも話題となった本作は、引退したCIAエージェントが、ある陰謀を暴くため、かつての仲間達とともに暴れまわる、痛快オヤジ系アクションムービー。  ブルース... [続きを読む]

受信: 2011-02-10 18:42

» RED/レッド [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>元CIAの腕利きスパイ、フランク(ブルース・ウィリス)は、 心静かに引退後の日々を送っていたが、ある日突然何者かの襲撃を受ける。 調査の結果、背後にCIAが絡んでいることを割り出し...... [続きを読む]

受信: 2011-02-11 05:34

» 『RED/レッド』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 RED/レッド 』 (2010) 監  督 :ロベルト・シュヴェンケキャスト :ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカー、カー...... [続きを読む]

受信: 2011-02-14 01:04

» 映画「RED/レッド」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「RED/レッド」観に行ってきました。 ブルース・ウィリス主演のアクション物。 「Retired Extremely Dangerous(引退した超危険人物)」を略して「RED」と呼ばれる、老齢となったかつてCIA凄腕スパイ達が活躍する作品です。 ブルース・ウィリス扮する主人公のフランク・モーゼズは、年金課で働いているサ... [続きを読む]

受信: 2011-02-15 02:38

» [映画][2011年]RED(監督ロベルト・シュベンケ) [タニプロダクション]
新宿バルト9 座席位置二列目左側 出演:ブルース・ウィリス モーガン・フリーマン ジョン・マルコヴィッチ ヘレン・ミレン他 評点=☆☆☆★★ 日本映画で言ったら、スキの多い脚本で三池崇史監督が作ったらこんなことになりそうな映画か? 非常に面白い映画でしたが、... [続きを読む]

受信: 2011-02-16 03:10

» RED/レッド [映画的・絵画的・音楽的]
 大評判の『RED/レッド』を、遅ればせながら有楽町の丸の内ピカデリーで見てきました。  見終わってから映画館を出ると、深夜に雪という天気予報にもかかわらず、すでに10時くらいで雪が相当降っているのには驚きました!  気象庁は大型コンピュータを使って予測精度を...... [続きを読む]

受信: 2011-02-21 06:04

» RED/レッド [映画、言いたい放題!]
ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、 そしてヘレン・ミレン。 オールスター物って、微妙なものが多い気がします。 先日観た「エクスペンダブルズ」は途中、寝てしまったし。。。f(^^;) でもこの顔触れは気になりますよね。 元CIAの腕利き... [続きを読む]

受信: 2011-02-21 23:25

» 映画:RED/レッド [よしなしごと]
 最近、水曜日に2本見るのが習慣になってます。週に2本だと、年間100本を超えますね。今年は久しぶりに100本目指すか?!と言うわけで、今回観たのはRED/レッドです。 [続きを読む]

受信: 2011-03-02 00:24

» 映画:「RED」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成23年3月3日(木)。 映画:「RED」。 【監督】ロベルト・シュヴェンケ 【キャスト】ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ 、ヘレン・ミレン       ブライアン・コックス、メアリー=ルイーズ・パーカー、カーフ・アー…... [続きを読む]

受信: 2011-03-03 10:30

» 映画『レッド』を観て [KINTYRE’SDIARY]
11-14.レッド■原題:Red■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:111分■字幕:菊地浩司■鑑賞日:2月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,000円ス... [続きを読む]

受信: 2011-04-04 22:17

» ■映画『RED/レッド』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
「ハゲてようがメタボだろうが、若いヤツよりオレの方がイケてるぜ!」とばかりに、ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレンの御老体たちが楽しそうに大活躍しているアクション映画『RED/レッド』。 みんなが遠慮なく銃や重火器をぶ... [続きを読む]

受信: 2011-04-24 02:47

» RED/レッド [銀幕大帝α]
RED/10年/米/111分/アクション・コメディ/劇場公開 監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演:ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、ブライアン・コックス、アーネスト・ボーグナイン <ストーリー> 静かな引退生活...... [続きを読む]

受信: 2011-05-19 21:27

» RED/レッド (Red) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ロベルト・シュヴェンケ 主演 ブルース・ウィリス 2010年 アメリカ映画 111分 アクション 採点★★★★ 若い頃は、年配の上司や先輩に説教を食らうと「経験しか誇れるものねぇくせに」と陰で毒づく一方で、「自分も歳取ったらそう思われるんだろうなぁ」と案…... [続きを読む]

受信: 2011-05-20 10:31

« 宝塚市立・手塚治虫記念館『星新一展〜2人のパイオニア〜』 | トップページ | 『デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~』 »