« "もも"とオジサン“妖怪3人組” 沖浦啓之監督『ももへの手紙』 | トップページ | アスガー・ファハルディ監督『別離』(Nader and Simin, A Separation) »

2012-04-23

トーマス・アルフレッドソン監督【裏切りのサーカス】Tinker Tailor Soldier Spy

※注・内容、台詞、"もぐら"について触れています。
ジョン・ル・カレの小説「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ( Tinker Tailor Soldier Spy )」を「ぼくのエリ 200歳の少女」のトーマス・アルフレッドソン監督が映画化『裏切りのサーカス』 出演はゲイリー・オールドマンコリン・ファースマーク・ストロングトム・ハーディジョン・ハートキアラン・ハインズトビー・ジョーンズデビット・デンシックベネディクト・カンバーバッチ、他

物語・東西冷戦下、英国諜報部MI6=通称"サーカス"のリーダーのコントロールは、幹部の中にソ連の二重スパイ"もぐら"がいるという疑いを持ち、ある指令を出す。しかし作戦は失敗しコントロールは責任を取って右腕のスマイリーと共に組織を去った。その後、引退したスマイリーのもとに組織内の裏切り者を捜せという極秘命令が下る。(DarkGreen部分、goo映画より抜粋)

Ttss1

Ttss2

Memo1
2回見ることがこんなにも楽しい作品は久しぶりかもしれない。原作は"旧訳版を読破することを途中で諦めた組"なので、ほぼ白紙で1回目→新訳版・原作を読み→2回目というベストなパターン(だと思う)で鑑賞。
ゲイリー・オールドマンのスマイリーはもちろんのこと配役陣の渋い演技、そして実はあのシーンにも(後々出てくる人たちが)しっかりと登場していたのか!という発見の喜び。さらに映像の色彩設計から美術に到るまでの一貫した美意識も。
ブダペストでの作戦場面に続くオープニングタイトルシークエンスで(後に関連することも含めて)描ききる手腕→"サーカス"を去るスマイリーとコントロール。それを見るピーター・ギラムやコニーの姿。書類リフトと金庫。眼鏡を新調するスマイリー。コントロールの死(ベッドからずり落ちるような姿で)。玄関ドアの木片。アン(スマイリーの妻。家を出ている)ヘ届いている手紙。掛けられた絵…
クリスマスパーティのシーン
(関わるべき人たちを一同に会するための素晴らしいアイデア。スマイリーが目撃する"あのこと"も)
そして、それらは("サーカス"がうまく機能していた時代との分岐点という意味も含めて)
この台詞に集約される
「あの時から」
フリオ・イグレシアスLa Mer」が流れる中、冒頭部分と同じく流麗に描かれるラストシークエンス。グラスをふたつ持って(誰かに渡す、もしくは探している)ビル・ヘイドン。ジム・プリドーと目が合う。笑みをもらすふたり。そして…"もぐら"殺害のシーン。帰宅するスマイリー。アンの後ろ姿、肩に手を置く。サーカスへの帰還。本部内、ギラムと(会話は交わさずにすっと)すれ違う。ニヤリと笑みを浮かべるギラム。コントロールが座っていた場所に座るスマイリー(ここでEND)

Memo2
Helveticaを使用した端正なTitle Design. デザイナーはBjörn Kusoffsky
衣装を担当したのはジャクリーン・デュラン(ジョー・ライト監督作品多数)。サーカスに属する男達はサヴィル・ロウ(オーダーメイドの名門紳士服店が集中する通り。現在も30近くの店舗がある。日本の「背広」の語源)で洋服を仕立てているという想定からサヴィル・ロウの元・テイラーにスマイリーのスーツをオーダー。
クリエィティブサポートとしてポール・スミスがクレジットされています。70年代ロンドンの世界観についての重要なムードやカラーのアドバイスや、撮影アプローチについてのアイデアを提供。
そのひとつ。UK&US版として特別に作成されたポスター。(美しい!)
Creative Review - Posters for Tinker Tailor Soldier Spy by Paul Smith
http://www.creativereview.co.uk/cr-blog/2011/september/posters-for-tinker-tailor-soldier-spy-by-paul-smith
脚本はブリジット・オコナー&ピーター・ストローハン。監督からの依頼で女性の視点が必要ということで起用されたそうです(イリーナとリッキー・ターのエピソードやアンとスマイリー、ビルについての会話などホントに上手い)
Tinker Tailor Soldier Spy  SCRIPT
下部ナビゲーションバーのDOWNLOAD THE SCRIPTからPDFで読めます(なお再録ではないので本編とは違う部分あり。ラストあたりも)。
http://www.focusawards2011.com/#/tinker-tailor-soldier-spy/

※ +Memo
(細かすぎるけど発見)→ BRUTUS(2012年4月15日号)「大友克洋、再起動」92P、一番上の写真にスマイリー3部作、ジョン・ル・カレ「スクールボーイ閣下」の単行本が!(しかも1979年刊行の単行本!)
ネットに削除シーンが(DVDなどに収録のもの?)
ギラムとロイ・ブランドがエレベーターを降りたところで顔を合わせ(このシーンカメラアングルにドキッとさせられます)「これから何処へ」「ランチ」に続くシーンが。
BBCドラマ版の違いで一番驚いたのはジム・プリドーによる"もぐら"殺害のシーン。ドラマ版は夜にベンチに座っているところを一撃で殴り殺し(と、いうか倒れたときに首が曲がって崩れ落ちている)、ある意味衝撃的。映画版は一瞬、目があった瞬間にライフルで、とかなり印象が違う(ここは映画版の方が個人的に好み)。
そしてジム・プリドーが教師となっている小学校の生徒。ジム・ローチがドラマと映画版そっくり(イメージ通りということですが)
原作で出てくる台詞
(ジム・プリドーがジム・ローチに名前を聞くシーンで)
「わたしの知り合いにもビルは大勢いた。みんないいやつだった」

Ttss3

映画『裏切りのサーカス』公式サイト
http://uragiri.gaga.ne.jp/

TINKER TAILOR SOLDIER SPY (USサイト)
http://www.tinker-tailor-soldier-spy.com/
映画にも出てくる書類リフトを模したサイト(壁紙、アイコン、ガイドブックPDFなどがダウンロードできます)


|

« "もも"とオジサン“妖怪3人組” 沖浦啓之監督『ももへの手紙』 | トップページ | アスガー・ファハルディ監督『別離』(Nader and Simin, A Separation) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74943/44982557

この記事へのトラックバック一覧です: トーマス・アルフレッドソン監督【裏切りのサーカス】Tinker Tailor Soldier Spy:

» 裏切りのサーカス / TINKER, TAILOR, SOLDIER, SPY [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 元MI6諜報部員であり、スパイ小説で有名なジョン・ル・カレ彼がMI6在職中に実際に起きた事件を基に書き上げ、ldquo;スパイ小説の金字塔rdquo;と呼ばれた小説、 『ティンカー、テイラー、ソルジャー...... [続きを読む]

受信: 2012-04-24 00:06

» 映画レビュー「裏切りのサーカス」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
Tinker Tailor Soldier Spyクチコミを見る◆プチレビュー◆地味だが渋く、複雑だが緻密な“大人仕様”のスパイ映画「裏切りのサーカス」。ゲイリー・オールドマンがいぶし銀の演技を見せる ... [続きを読む]

受信: 2012-04-24 00:12

» 裏切りのサーカス [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3,5点】(15) フィルム・ノワールな雰囲気がいいじゃない! [続きを読む]

受信: 2012-04-24 00:13

» 裏切りのサーカス / Tinker Tailor Soldier Spy [勝手に映画評]
昨日見た『Black White/ブラック&ホワイト』もスパイモノですが、今日の『裏切りのサーカス』もスパイモノ。ですがテイストは全く違っていて、『Black White/ブラック&ホワイト』はお馬鹿ムービーですが、『裏切りのサーカス』は重厚なエスピオナージになっ...... [続きを読む]

受信: 2012-04-24 06:49

» 裏切りのサーカス (試写会) [風に吹かれて]
そして誰もいなくなった?公式サイト http://uragiri.gaga.ne.jp4月21日公開原作: ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ (ジョン・ル・カレ著/ハヤカワ文庫)監督: トーマ [続きを読む]

受信: 2012-04-24 08:18

» 「裏切りのサーカス」気を抜くな! [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
元MI6諜報(ちょうほう)員の経歴を持つ作家ジョン・ル・カレによる人気スパイ小説を映画化した息詰まるサスペンスは、一瞬たりとも気が抜けない。 見ている側もスパイになって神経を尖らせている気分になる、最近にないどっしりと見応えバッチリな作品だ。... [続きを読む]

受信: 2012-04-24 09:55

» 裏切りのサーカス/Tinker Tailor Soldier Spy [LOVE Cinemas 調布]
ジョン・ル・カレのスパイ小説『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』を映画化。英国諜報部“サーカス”に潜む二重スパイ“モグラ”を引退した老スパイがあぶりだす緊張のスパイ戦を描いていた作品。主演はゲイリー・オールドマン。共演にオスカー俳優コリン・ファース、トム・ハーディらイギリスの名優が揃う。監督は『ぼくのエリ 200歳の少女』のトーマス・アルフレッドソン。... [続きを読む]

受信: 2012-04-24 13:15

» 裏切りのサーカス [とりあえず、コメントです]
ジョン・ル・カレ著の『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』を映画化した作品です。 予告編を観た時から、こんな豪華キャストでどんな物語が描かれているのだろうかと気になっていました。 1970年代の英国情報部を舞台に二重スパイをめぐる、ル・カレらしい緊張感の漂うサスペンスでした。 ... [続きを読む]

受信: 2012-04-24 21:06

» 『裏切りのサーカス』 [ラムの大通り]
(英題:Tinker Tailor Soldier Spy) ----やっとジョン・ル・カレ『裏切りのサーカス』だ。 この映画、よく「一度観ただけじゃ分からない」と言われているようだし、 えいもお手上げだったのかと…。 「う〜ん。 ある意味、そう取られても仕方ないのかな。 お話としては...... [続きを読む]

受信: 2012-04-24 23:26

» 『裏切りのサーカス』 [こねたみっくす]
不親切な映画。だから難解でもストーリーは面白いのに、映画としてはあまり面白いとは思えない。 英国諜報員の過去を持つジョン・ル・カレの人気スパイ小説を映画化したこの作品 ... [続きを読む]

受信: 2012-04-26 16:50

» 裏切りのサーカス・・・・・評価額1700円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
スマイリーは笑わない。 東西冷戦たけなわの70年代を背景に、英国情報部“サーカス”に紛れ込んだ東側のスパイ“もぐら”の摘発を命じられた老スパイ、スマイリーの活躍を描く、第一級のスパイスリラー。 あの...... [続きを読む]

受信: 2012-04-26 23:31

» 『裏切りのサーカス』 (2011) / イギリス・フランス・ドイツ [Nice One!! @goo]
原題: TINKER TAILOR SOLDIER SPY 監督: トーマス・アルフレッドソン 出演: ゲイリー・オールドマン 、コリン・ファース 、トム・ハーディ 、マーク・ストロング 、トビー・ジョーンズ 公式サイトはこちら。 アカデミー主演男優賞に絡んだ本作。 評判もよさ...... [続きを読む]

受信: 2012-04-27 07:20

» 裏切りのサーカス [だらだら無気力ブログ!]
タイトルのカッコよさに惹かれて観に行った。 [続きを読む]

受信: 2012-04-30 00:48

» 「裏切りのサーカス」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「Tinker Tailor Soldier Spy」2011 UK/フランス/ドイツ ジョージ・スマイリーに「ザ・ウオーカー/2010」のゲイリー・オールドマン。 ビル・ヘイドンに「英国王のスピーチ/2010」のコリン・ファース。 パーシー・アレリンに「エリザベス1世 ~愛と陰謀の王宮~/2005」「フロスト×ニクソン/2008」「ブッシュ/2008」のトビー・ジョーンズ。 ロイ・ブランドに「ミュンヘン/2005」「マリア/2006」「ゼア・ウイル・ビー・ブラッド/2007」のキアラン... [続きを読む]

受信: 2012-05-02 23:35

» 裏切りのサーカス [心のままに映画の風景]
東西冷戦下の1980年代、英国諜報部「サーカス」を引退したスパイ、ジョージ・スマイリー(ゲイリー・オールドマン)に新たな指令が下る。 それは20年にわたってサーカスの中枢に潜り込んでいる二重スパイ...... [続きを読む]

受信: 2012-05-05 14:28

» 本格的スパイ [笑う社会人の生活]
24日のことですが、映画「裏切りのサーカス」を鑑賞しました。 英国諜報部のサーカスに潜むソ連の二重スパイを 捜し出す指令を受けた 引退したスパイ スマイリーだったが・・・ スパイ映画ですがM:Iシリーズなど よくあるスパイ映画とは違い アクションはなく 派手さも...... [続きを読む]

受信: 2012-05-06 10:08

» 『裏切りのサーカス』 小説と映画の相似 [Days of Books, Films ]
Tinker, Tailor, Soldier, Spy(film review [続きを読む]

受信: 2012-05-06 16:25

» 「裏切りのサーカス」 観ている側も頭をフル回転 [はらやんの映画徒然草]
第84回アカデミー賞にゲイリー・オールドマンが主演男優賞などでノミネートされた作 [続きを読む]

受信: 2012-05-12 07:14

» [映画『裏切りのサーカス』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆東西冷戦下、英国の、対ソビエト諜報戦の物語。  主人公ジョージ・スマイリー(ゲイリー・オールドマン)が属しているのは英国MI6で、話のメインが「英国諜報部(通称サーカス)内に潜む二重スパイを探し出す」であるので、  物語は、雰囲気的に、英国諜報部の「見...... [続きを読む]

受信: 2012-06-19 21:12

» 映画『裏切りのサーカス』を観て [kintyres Diary 新館]
12-38.裏切りのサーカス■原題:Tinker Tailor Soldier Spy■製作国、年:イギリス・フランス・ドイツ、2011年■上映時間:128分■字幕:松浦美奈■観賞日:5月14日、TOHOシネマズシャンテ □監督:トーマス・アルフレッドソン□原作:ジョン・ル・カレ◆ゲイリー・オ...... [続きを読む]

受信: 2012-09-08 09:42

» 裏切りのサーカス [いやいやえん]
ティンカー(鋳掛け屋)、テイラー(仕立屋)、ソルジャー(兵隊)、プアマン(貧乏人)…どっかで聞いた響きと思ったらこれマザーグースの一遍ですね。「Tinker, Tailor, Soldier, Sailor, Rich man, Poor man, Beggarman, Thief. (ティンカー、テイラー、ソルジャー、セイラー、リッチマン、プアマン、ベガーマン、シーフ)」。敢えて言うならばベガーマン(乞食)がスマイリーにあたるのでしょうか。 これは確かに、何度か観ないと本旨が分からない作... [続きを読む]

受信: 2012-11-18 10:02

» 『裏切りのサーカス』は押井守版サイボーグ009だ [映画のブログ]
 2009年、押井守監督は『サイボーグ009』の映画化を進めていた。  最終的に神山健治監督の『009 RE:CYBORG』(2012年)として結実した企画は、元々は押井監督の新作としてスタートしたのだ。  『サイボーグ...... [続きを読む]

受信: 2012-11-23 16:52

» 裏切りのサーカス (Tinker Tailor Soldier Spy) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 トーマス・アルフレッドソン 主演 ゲイリー・オールドマン 2011年 フランス/イギリス/ドイツ映画 127分 サスペンス 採点★★★★ 「誰にも言わないで欲しいんだけどね・・・」と前置きされる話をよく女の人から聞かされるんですけど、“誰にも言わないで欲…... [続きを読む]

受信: 2016-04-21 15:04

« "もも"とオジサン“妖怪3人組” 沖浦啓之監督『ももへの手紙』 | トップページ | アスガー・ファハルディ監督『別離』(Nader and Simin, A Separation) »