« ザッカリー・ハインザーリング監督『キューティー&ボクサー(CUTIE AND THE BOXER)』篠原有司男&篠原乃り子 "A LOVE STORY" | トップページ | 2013_BEST MOVIE (洋画・日本映画・ドキュメンタリー)&パンフレットベスト »

2013-12-30

パブロ・ベルヘル監督・脚本『ブランカ二エベス(Blancanieves)』"白雪姫"+闘牛士+モノクロとサイレント

グリム童話"白雪姫"+闘牛士モノクロサイレントの独創的ミクスチュア作品『ブランカニエベス(Blancanieves)』監督・脚本はパブロ・ベルヘル

物語・人気闘牛士の娘カルメンシータ(ソフィア・オリア)は生後間もなく母を亡くし、その後父が再婚。ところが継母(マリベル・ベルドゥ)は非常に意地が悪く、カルメンシータは継母にひどい目に遭わされながら育った。ある日、継母によって危うく殺されかけた彼女は「こびと闘牛士団」の小人たちによって助けられ、ブランカニエベス(白雪姫)という名で一座と一緒に見世物巡業の旅へと出発する。やがてカルメンシータは、女性闘牛士として才能を開花させていくが…(glay部分、シネマトゥデイより抜粋)

Blancanieves

Memo
モノクロ、そしてサイレント。音楽と字幕(あとは画面の中の演者)だけで綴られる、"Black&White"Tapestry
近年の「赤ずきん」「ヘンゼルとグレーテル」「スノーホワイト」「白雪姫と鏡の女王」…と続く童話現在解釈系映画の系譜。
さまざまなアプローチで創られた作品群の中でも異彩を放つシンプルだからこその強度を持つ映画。
継母のマリベル・ベルドゥ、どこかで見た事あるなぁと思っていたら「パンズ・ラビリンス」で家政婦のメルセデス役を演じていました。(海外のポスター関連でもメインビジュアルに使用されているので結構人気?)
足音や床の軋む音、闘牛場の歓声、それらはサイレントであるが故に余計意識され、口紅、血、毒リンゴ、それらのモノクロで撮られたことによって色彩をイメージする。オープニングの赤い緞帳(幕)のみ赤い色がついていて、唯一、音楽以外の音が入る箇所が花火のシーンとなっている。
サイレント映画なのにサイレント映画だったという印象がないのは音楽(アルフォンソ・デ・ビラリョンガ)が流麗につないでいってくれてるから。
闘牛場の地面がモノクロであることによって(色がついていないことによって)真っ白に映しだされて、それがまた効果的。(もしカラーの場合、闘牛の黒色と地面の白色はここまでハッキリと残っていないかも)
またカルメンシータが男装の麗人っぽさを醸し出していて女性闘牛士のイメージとしても鮮烈(宝塚歌劇の作品としてミュージカル化できそう!)
Cristina García Roderoの写真でみた小人闘牛士団が本作インスピレーションとなったと語っている(その写真、出典リンクが不明確なので直リンク無し)

パンフレットデザイン(宣伝デザイン)は大島依提亜さん。
映画館に置かれているのを見た瞬間は小型フライヤー?→折り畳んだ状態、中央にリンゴ。実は広げると"あな恐ろしやの継母が闘牛場でカルメンシータにリンゴを手渡す際の黒い服姿"のポスターになる仕様。

Blancanieves_f

映画『ブランカニエベス』公式サイト
http://blancanieves-espacesarou.com/

|

« ザッカリー・ハインザーリング監督『キューティー&ボクサー(CUTIE AND THE BOXER)』篠原有司男&篠原乃り子 "A LOVE STORY" | トップページ | 2013_BEST MOVIE (洋画・日本映画・ドキュメンタリー)&パンフレットベスト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74943/54369682

この記事へのトラックバック一覧です: パブロ・ベルヘル監督・脚本『ブランカ二エベス(Blancanieves)』"白雪姫"+闘牛士+モノクロとサイレント:

» 【LBFF_2013】『ブランカニエベス』 (2012) / スペイン・フランス [Nice One!! @goo]
原題: Blancanieves 監督: パブロ・ベルヘル 出演: マリベル・ベルドゥ、ダニエル・ヒメネス・カチョ、アンヘラ・モリーナ 第10回ラテンビート映画祭 公式サイトはこちら。 映画『ブランカニエベス』 公式サイトはこちら。(2013年12月より新宿武蔵野館ほかに...... [続きを読む]

受信: 2013-12-31 16:39

» ブランカニエベス・・・・・評価額1700円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
純白のマタドール。 「ブランカニエベス」とは、スペイン語で「白雪姫」の事。 グリム童話をベースに、舞台を二十世紀前半のスペインに移し変え、数奇な運命を辿った美しき女闘牛士の物語として再生させた異色のファンタジーだ。 スペインの伝統文化と誰もが知る童話を合体させるという着想のユニークさ、ソビエトのモンタージュ技法からドイツ表現主義までも取り込んだ古くて新しい映像表現の豊かさ。 パブ...... [続きを読む]

受信: 2013-12-31 19:43

» 『ブランカニエベス』 [ラムの大通り]
(原題:Blancanieves) ----この『ブランカニエベス』って、 いま話題の作品だよね。 スペイン映画と聞いたけど、 このタイトルってどういう意味? 「スペイン語で『白雪姫』。 観る前までぼくは 映画の一部にその要素が入っているのかなと…。 ところが、これはもうウソ...... [続きを読む]

受信: 2014-01-02 12:18

» 白黒サイレントで見せる闘牛士な白雪姫 [笑う社会人の生活]
29日のことですが、映画「ブランカニエベス」を鑑賞しました。 人気闘牛士の娘カルメンシータは継母にひどい目に遭わされながら育てられ、危うく殺されかける 「こびと闘牛士団」の小人たちによって助けられたカルメンシータは女性闘牛士として才能を開花させていくが・...... [続きを読む]

受信: 2014-04-05 18:34

» ブランカニエベス [いやいやえん]
【概略】 天才闘牛士の娘・カルメンは、邪悪な継母に虐げられて幼少期を過ごす。ある日、継母に命を奪われそうになった彼女は小人たちに救われ、見世物巡業の旅に出る。 ダーク・ファンタジー タイトルの「ブランカニエベス」とはスペイン語で「白雪姫」。そう、この作品は「白雪姫」を題材にしたモノクロ無声映画で、スペインの闘牛とフラメンコ音楽とが融合した、かつて見たこともない世界観が描かれているのでした。 ギターと手拍子で刻まれるリズムが、台詞なしでも情感たっぷりに物語を紡ぎだしていきます。 ... [続きを読む]

受信: 2014-09-08 07:51

» ブランカ二エベス [映画に耽溺]
いやあ~~~別にホラー、ファンタジー好きの友人に勧められたって訳でもないのにDVDパッケージの妖しいオーラにやられて手にとったのが運の尽き これ、これ、まさしく「トラウマレベル」の作品だわよ~~~~!!!! 「ブランカ二エベス」はスペイン語で「白雪姫」って…... [続きを読む]

受信: 2015-03-18 15:59

« ザッカリー・ハインザーリング監督『キューティー&ボクサー(CUTIE AND THE BOXER)』篠原有司男&篠原乃り子 "A LOVE STORY" | トップページ | 2013_BEST MOVIE (洋画・日本映画・ドキュメンタリー)&パンフレットベスト »