« 主演・脚本・製作ブリット・マーリング『ザ・イースト(The East)』出演アレキサンダー・スカルスガルド、エレン・ペイジ、他 | トップページ | デヴィッド・O・ラッセル監督『アメリカン・ハッスル(American Hustle)』 »

2014-01-30

クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール主演、ロン・ハワード監督『ラッシュ/プライドと友情 (Rush)』

F1レーサー、ニキ・ラウダジェームス・ハントが壮絶なタイトル争いを繰り広げたドラマをロン・ハワード監督が映画化した『ラッシュ/プライドと友情(Rush)』脚本は「クィーン」「フロスト×ニクソン」のピーター・モーガン。出演はクリス・ヘムズワースダニエル・ブリュールオリヴィア・ワイルドアレクサンドラ・マリア・ララ、他

物語・性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)とジェームス・ハント(クリス・ヘムズワース)が激しい首位争いを繰り広げていた1976年。ランキング1位だったラウダはドイツ大会で大事故に遭遇し、深いけがを負う。復活は無理だと思われたがわずか6週間でレースに復帰し、日本の富士スピードウェイでのシリーズ最後のレースに臨む。(Yellow Turquoise Blue部分、シネマトゥデイより抜粋)

Rush1

Memo1
脚本は「ラストキング・オブ・スコットランド」「クィーン」「フロスト×ニクソン」と実在の人物を描いてきたピーター・モーガン
(この時点で既に骨太)
そして、それを監督デビュー作が「バニシングIN TURBO」というカーアクション(だけで成立)映画を撮っていたロン・ハワード監督が"これがレース映画の真骨頂だ"と言わんばかりの王道演出。「あー、久々に映画らしい映画を見た〜」という気分にさせてくれる仕上がり!
F1というと、どうしても思い出すのが80年代後半〜90年代のマクラーレン・ホンダとアイルトン・セナ、フェラーリとアラン・プロスト(同じマクラーレン時代の確執も含め)が記憶に新しいところ。
これは、その前に起った同じマクラーレンフェラーリに乗るレーサーふたりの話。
その歴史的なドラマが繰り広げられた1976年F1サーカス。その一年に焦点を合わせ、その実、積み重ねられてきた資質の違い(性格の違いも)やその後のこと
ニキ・ラウダに自分の車を運転してもらって大喜びするモーターファンのシーン。アイルトン・セナの助手席の乗せてもらった時の村上龍のエッセイを思い出した。(そりゃあ嬉しいよー)
その前にパーティ会場の居心地の悪さから立ち去ろうとするニキ・ラウダが帰りの車がなく乗せてもらった女性こそがのちのラウダの妻となる女性。
その車について「ノイズが聞こえる。きっとファンベルトだ」とアドバイス。
「そんなことないわよ」としばらく運転すると故障。
(ここでヒッチハイクとなるのだが、ちょっと「或る夜の出来事」を思い出した)
それで止まった車が前述のモーターファンの車。
このシーンは、あまりに冷静でやや慇懃無礼なニキ・ラウダのちょっと可愛らしい部分が見られるいいシークエンス。
逆にプレイボーイでニキ・ラウダのことを「ネズ公」みたいな呼び方で馬鹿にしていたジェームス・ハントがラウダに大事故後、復帰となる記者会見場でひどい質問を投げかけた記者に怒り倒すシーンもあったりと、それぞれ嫌な部分もあるが別の面もきっちりと(見ている観客側も段々ふたりのことを好きになっていくように)描いていて素晴しい。
それにしてもニキ・ラウダを演じたダニエル・ブリュールのそっくりぶりには驚く。クリス・ヘムズワースも「マイティ・ソー」でのソー役よりも実際のジェームス・ハントになるべくフェロモン出しまくりオーラで演じている。
ロン・ハワード監督は「アポロ13」の時にも打ち上げシーンなど「エッ?実写?」と思っていたらVFXだった驚きがあるが本作も、どうやって再現したのだろう?と思われるシーンが多々。(実際に日本でロケは行われていないのに、あの雨の富士スピードウェイのサーキットの雰囲気!)

Memo2
下記、画象は1976年10月の富士スピードウェイが開催される前に公開された「F1グランプリ 栄光の男たち」のチラシ。
大画面に映えることもあり、その後もOS劇場(大阪)で再公開された。
チラシの裏面(解説面)に「ラッシュ」の最終戦舞台となった日本でのレースの宣伝告知が掲載されている。
(FIAが正式に公認したレースではないので、日本GPとは言わず世界選手権インジャパンの呼称で)

F1_a

F1_b

映画『ラッシュ/プライドと友情』公式サイト
http://rush.gaga.ne.jp/main.html

|

« 主演・脚本・製作ブリット・マーリング『ザ・イースト(The East)』出演アレキサンダー・スカルスガルド、エレン・ペイジ、他 | トップページ | デヴィッド・O・ラッセル監督『アメリカン・ハッスル(American Hustle)』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール主演、ロン・ハワード監督『ラッシュ/プライドと友情 (Rush)』:

» 『ラッシュ/RUSH -プライドと友情-』 2014年1月15日 一ツ橋ホール [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『ラッシュ/RUSH -プライドと友情-』 を試写会で鑑賞しました。 この時代のF1はあんまり知りません(というよりは見てなかった)でしたが、 面白い映画でした。男は好きだね。そこにKinKiKidsに吹き替えやらせて 女性を取り込もうとした狙いは分からなくはない。 【ストーリー】  性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)とジェームス・ハント(クリス・ヘムズワース)が激しい首位争いを繰り広げていた1976年。ランキング1位だったラウダはドイツ大会で大事故... [続きを読む]

受信: 2014-01-30 23:24

» 劇場鑑賞「ラッシュ/プライドと友情」 [日々“是”精進! ver.F]
互いの存在があったから、高みを目指せた… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402020001/ 【送料無料】「ラッシュ」オリジナル・サウンドトラック [ ハンス・ジマー ]価格:2,520円(税込、送料込) <予約受付中> 2月下旬発売予定 出版物カーモデリングマニュアル...... [続きを読む]

受信: 2014-02-02 13:43

» 劇場鑑賞「ラッシュ/プライドと友情」 [日々“是”精進!]
「ラッシュ/プライドと友情」の先行上映を鑑賞してきました字幕版を。F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが壮絶なタイトル争いを繰り広げたドラマを映画化。事故で大ケ... [続きを読む]

受信: 2014-02-02 13:44

» ラッシュ/プライドと友情  監督/ロン・ハワード [西京極 紫の館]
【出演】  クリス・ヘムズワース  ダニエル・ブリュール  オリヴィア・ワイルド  アレクサンドラ・マリア・ララ 【ストーリー】 性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが激しい首位争いを繰り広げていた1976年。ランキング...... [続きを読む]

受信: 2014-02-02 15:59

» 『ラッシュ/プライドと友情』 [ラムの大通り]
(原題:Rush) ----あけましておめでとうなのニャ。 「おめでとう、フォーン。 と言っても三が日は過ぎちゃったけどね。 そろそろ、お仕事モードに移行… ということで、 軽く映画のお話から。 2014年の一本目は、 昨年末に観て大のお気に入り『ラッシュ/プライドと友...... [続きを読む]

受信: 2014-02-02 17:51

» 『ラッシュ/プライドと友情』 [こねたみっくす]
好敵手は呪うべき敵ではない、感謝すべき神の恵みである。 毎年25人中2人が命を落とすと言われるなか、伝説のレースとまで呼ばれた1976年のF1グランプリ。異次元の戦いを繰り広げた ... [続きを読む]

受信: 2014-02-03 09:16

» ラッシュ/プライドと友情 (試写会) [風に吹かれて]
宿命のライバルは神の恵 公式サイト http://rush.gaga.ne.jp2月7日公開 実話の映画化 監督: ロン・ハワード 性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダ(ダニエル・ [続きを読む]

受信: 2014-02-03 11:33

» 本当の勇気。『ラッシュ/プライドと友情』 [水曜日のシネマ日記]
1970年代に活躍したF1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントの物語です。 [続きを読む]

受信: 2014-02-03 12:47

» ラッシュ/プライドと友情 [Akira's VOICE]
やる気スイッチ入りましたー!   [続きを読む]

受信: 2014-02-03 17:07

» ラッシュ/プライドと友情 ★★★★★ [パピとママ映画のblog]
F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが壮絶なタイトル争いを繰り広げたドラマを映画化。事故で大けがを負いながらもシーズン中に復帰したラウダと、性格もドライビングスタイルも正反対なハントの死闘とライバル関係を、臨場感あふれるレースシーンと共に描く。...... [続きを読む]

受信: 2014-02-03 20:10

» ラッシュ/プライドと友情  RUSH [映画の話でコーヒーブレイク]
昨年末から映画館の予告編で、TVで盛んにCMしているロン・ハワード監督作品。 飛行機の中で鑑賞。 旅行の帰路、小さなモニターで見たので、レースの迫力は感じられず、旅の疲れで時々ウトウトしてしまって…何度か巻き戻してみたので、しっかりと内容を理解できたのか?ち...... [続きを読む]

受信: 2014-02-03 21:50

» 映画「ラッシュ/プライドと友情」感想 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
F1好きにはたまらない映画!! この地上を最速で駆け抜けた二人の物語 ニキが後に妻になる女性と出逢った時、「レーサーは、長髪でハンサムでセクシーで胸をはだけている」貴方は全然らしくないわね、という意味をこめた言葉を言われる。それこそがニキ・ラウダのニキ・ラウダたる所なのだ。才能と度胸とテクニックで走るのではなく、綿密なるセッティング、周到な作戦の上で、彼はレースに勝利する...... [続きを読む]

受信: 2014-02-03 23:24

» ラッシュ/プライドと友情 [心のままに映画の風景]
1976年。 性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)とジェームス・ハント(クリス・ヘムズワース)は、年間チャンピオンを巡って激しい首位争いを繰り広げていた。 ランキング1位だったラウダは、ドイツ大会で事故に遭遇し、大怪我を負うが、わずか6週間でレースに復帰し、富士スピードウェイでのシリーズ最後のレースに臨む。 F1レーサー、ニキ・ラウ...... [続きを読む]

受信: 2014-02-04 00:29

» [映画『RUSH/プライドと友情』を観た(寸評)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆・・・面白かったです!  F1レースの世界を舞台にした、定番のともいえる、天才(ジェームス・ハント)と秀才(ニキ・ラウダ)のライバル関係の物語。  舞台は、1976年、グランプリは熾烈を極め、二人は「デッドヒート」を繰り広げていた。  ロン・ハワード...... [続きを読む]

受信: 2014-02-04 06:28

» ラッシュ プライドと友情 [花ごよみ]
監督はロン・ハワード。 1976年のF1世界選手権が舞台。 ライバル同士の天才ドライバー、 ジェームス・ハントとニキ・ラウダ。 二人の命を懸けてのタイトル争奪戦。 何もかもが正反対な二人の 熱い戦いと友情を描いています。 ハントをクリス・ヘムズワース、 ラウ...... [続きを読む]

受信: 2014-02-04 21:25

» ラッシュ プライドと友情 : クリス・ヘムズワース主演作その1 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 今日はファーストデイ(私の世代的には”映画の日”)ということで、クリス・ヘムズワースの作品を二本観てきました。その中で、本日紹介するのはこちらになります。 【題名 [続きを読む]

受信: 2014-02-07 20:05

» ラッシュ/プライドと友情・・・・・評価額1750円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
地上で最速、ただそれだけのために。 60年を超える歴史を持つオープンホイールレースの最高峰、F1グランプリを舞台にしたHOT&COOLな人間ドラマ。 通算三度の世界タイトルに輝いた冷静沈着なドライビング・マシン、ニキ・ラウダと、“壊し屋”の異名をとりながらも、火がつくと手の付けられない速さを見せたジェームズ・ハント。 全てが対照的な二人の天才の運命は、今も語り継がれる1976年シー...... [続きを読む]

受信: 2014-02-07 22:23

» ラッシュ/プライドと友情 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(AF) これはF1に精通してなくても十分面白くみられる。 [続きを読む]

受信: 2014-02-08 20:19

» ラッシュ/プライドと友情 [to Heart]
お前がいたから、強くなれた。 原題 RUSH 製作年度 2013年 上映時間 124分 脚本 ピーター・モーガン 監督 ロン・ハワード 出演 クリス・ヘムズワース/ダニエル・ブリュール/オリヴィア・ワイルド/アレクサンドラ・マリア・ララ/ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/クリ...... [続きを読む]

受信: 2014-02-08 20:51

» RUSH ラッシュ/プライドと友情 [ハリウッド映画 LOVE]
原題:Rush監督:ロン・ハワード 出演:クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリビア・ワイルド、アレクサンドラ・マリア・ララ [続きを読む]

受信: 2014-02-09 11:35

» ラッシュ/プライドと友情 [だらだら無気力ブログ!]
F1に興味ない自分でも十二分に楽しめる内容だった。 [続きを読む]

受信: 2014-02-09 16:19

» 映画:ラッシュ/プライドと友情 Rush あまりにドキュメンタリー的な、ド迫力で一本勝負ムービー! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
F1レーサー史上最高のライバル対決。 マクラーレン(写真:左)=ジェームス・ハントと、フェラーリ(写真:右)=ニキ・ラウダ。 1976年のことだから、フジテレビが常時中継していたわけでもない時代(と予想する) 内容はよくわからないが、凄い闘いだったことは、う...... [続きを読む]

受信: 2014-02-09 17:33

» ラッシュ/プライドと友情 / RUSH [勝手に映画評]
1976年のF1を舞台に描く、ジェームズ・ハントとニキ・ラウダの友情。 良いですねぇ。単なるレーシング映画ではありません。確かに、ヒューマンドラマです。「事実は、小説より奇なり」と言う言葉がありますが、この映画の場合は「事実は、映画よりドラマティック」と言え...... [続きを読む]

受信: 2014-02-09 17:47

» ラッシュ/プライドと友情 (日本語吹替版) [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【RUSH】 2014/02/07公開 アメリカ PG12 124分監督:ロン・ハワード出演:クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリヴィア・ワイルド、アレクサンドラ・マリア・ララ、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、クリスチャン・マッケイ お前がいたから、強くなれた...... [続きを読む]

受信: 2014-02-11 00:31

» 『RUSH プライドと友情』 [時間の無駄と言わないで]
ダサい副題がギャガ配給を感じさせるF1映画。 セナとプロスト辺りからしか知らないから、実話だけど最後まで新鮮に観られた。 それにしても、性格の合わないライバルがいて、片 ... [続きを読む]

受信: 2014-02-11 15:31

» 映画『ラッシュ プライドと友情』 [健康への長い道]
 先週末の東京は大雪でした。帰宅したときには、マンションの入り口から家のドアの前までたっぷりの雪。新宿で住んでいる2階建マンションは、オートロックのドアのすぐ向こうが中庭のようなもので、ロビーが無く屋根も無いのです。  足首の上までズボズボ雪に埋まりなが…... [続きを読む]

受信: 2014-02-11 21:03

» 「ラッシュ/プライドと 友情」 極限での生き方 [はらやんの映画徒然草]
小学生の頃、スーパーカーブームが起こりました。 ご多分に漏れずスーパーカーに夢中 [続きを読む]

受信: 2014-02-11 21:55

» 映画『ラッシュ/プライドと友情』を観て [kintyres Diary 新館]
14-13.ラッシュ/プライドと友情■原題:Rush■製作年、国:2013年、アメリカ・ドイツ・イギリス■上映時間:123分■料金:1,800円■観賞日:2月9日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・製作:ロン・ハワード◆クリス・ヘムズワース◆ダニエル・ブリュール◆オリヴ...... [続きを読む]

受信: 2014-02-15 18:02

» 『ラッシュ プライドと友情』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ラッシュ プライドと友情」 □監督 ロン・ハワード□脚本 ピーター・モーガン□キャスト クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリビア・ワイルド、       アレクサンドラ・マリア・ララマルレーヌ、ピエルフランチェスコ...... [続きを読む]

受信: 2014-02-16 09:13

» 映画「ラッシュ/プライドと友情」 [FREE TIME]
映画「ラッシュ/プライドと友情」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2014-02-25 22:40

» 『ラッシュ/プライドと友情』 (2013) [相木悟の映画評]
宿命のライバル、その熱き勝負を体感せよ! 思わず胸がヒートアップする、痛快な疾走型ヒューマン・ドラマであった。 自動車レースの最高峰F1(フォーミラー1)における名レーサー、ジェームズ・ハントとニキ・ラウダが火花を散らした1976年。本作はそんな伝説の...... [続きを読む]

受信: 2014-02-26 00:46

» ポールポジション~『ラッシュ/プライドと友情』 [真紅のthinkingdays]
 RUSH  1976年。F1では、好対照な二人のパイロットが年間王者をかけ、激しいポイ ント争いを繰り広げていた。一人はオーストリア出身、フェラーリのニキ・ラウダ (ダニエル・ブリュール)。もう一人はマクラーレンに乗る英国人、ジェームズ・ ハント(クリス・ヘムズワース)。前王者ラウダはハントをリードしていたが、悪 天候の中決行されたドイツGPで、彼...... [続きを読む]

受信: 2014-02-26 07:30

» ラッシュ プライドと友情 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
実話を元にした二人のF1レーサーの闘いを 描く映画「ラッシュ プライドと友情」が公開 されましたので観に行ってきました。 この日は東京で記録的な大雪、しかし映画館には それなりに人が入っていました、もっと空いている かと思っていたので意外、サービスデーだったか…... [続きを読む]

受信: 2014-03-02 14:05

» ラッシュ [映画的・絵画的・音楽的]
 『ラッシュ/プライドと友情』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)随分と評判が良さそうなので、遅ればせながら映画館を覗いてみました。  本作は、「プライドと友情」という副題からもわかるように、専ら1976年の出来事に焦点を当てながら、二人の天才的なF1レーサー(...... [続きを読む]

受信: 2014-03-10 20:52

» 「RUSHープライドと友情ー」 [ここなつ映画レビュー]
この作品を観に行ったのは、東京に大雪が降った日の事でした。どうしても済ませなければならない用事があり、こんな天気にわざわざ出掛けるのだからついでに観て来よう、と。暇を持て余している次男が一緒に行きたいと言うので、「観るのはこの作品。それでもいい?」と念押しして同行させる事に。「友情ものとかオレ好きじゃないんだよね。」と前から言っていた事もあり、どうするかと思いきや、大雪の日にお出掛け、の誘惑に負けてついてくる事に。鑑賞後曰く、「ちゃんとした映画だったから面白かった。」…生意気言っちゃって!でも事実だ... [続きを読む]

受信: 2014-05-23 18:45

» スピードを追い求める2人の [笑う社会人の生活]
13日のことですが、映画「ラッシュ/プライドと友情」を鑑賞しました。 壮絶なタイトル争いを繰り広げた F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハント 性格もドライビングスタイルも正反対の2人の死闘とライバル関係を描く F1を描いた作品ながら、ラウダとハント 2人...... [続きを読む]

受信: 2014-06-17 22:40

» ラッシュ/プライドと友情 [いやいやえん]
【概略】 1976年、F1黄金時代。世界を熱狂させた二人のレーサーがいた。ドライビングテクニックも私生活も情熱型のジェームス・ハントと、レース運びも人生も頭脳派のニキ・ラウダだ。シーズンは、ラウダの圧倒的なリードで幕を開けた。ジリジリと迫るハントを制し、ラウダのチャンピオンが確実視されたその時、すべてが変わった。壮絶なクラッシュ。ラウダは瀕死の重傷により再起は絶望的だった。事故の一因は自分だ、との自責の念を払いのけるかのように、残りのレースに全霊をかけたハントがチャンピオンの座に手をかけた時、ラウ... [続きを読む]

受信: 2014-09-11 13:10

» 映画「ラッシュ/プライドと友情」レビュー(伝説のFIレーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハント) [翼のインサイト競馬予想]
映画「ラッシュ プライドと友情」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 映画『ラッシュ/プライドと友 ... [続きを読む]

受信: 2014-12-07 21:07

» 「ラッシュ/プライドと友情」 [或る日の出来事]
ふたりのライバルの生き方の対照が、よく出ている。 [続きを読む]

受信: 2014-12-27 18:54

» ラッシュ/プライドと友情 (Rush) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ロン・ハワード 主演 クリス・ヘムズワース 2013年 イギリス/ドイツ/アメリカ映画 123分 ドラマ 採点★★★ 特にスポーツをやっていたわけじゃないので、所謂ライバルって存在には縁のなかった私。仕事や趣味の場など人間関係においても、好き嫌いが激しく…... [続きを読む]

受信: 2016-04-26 11:55

« 主演・脚本・製作ブリット・マーリング『ザ・イースト(The East)』出演アレキサンダー・スカルスガルド、エレン・ペイジ、他 | トップページ | デヴィッド・O・ラッセル監督『アメリカン・ハッスル(American Hustle)』 »