« クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール主演、ロン・ハワード監督『ラッシュ/プライドと友情 (Rush)』 | トップページ | クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン『マイティソー/ダーク・ワールド(THOR:THE DARK WORLD)』"あゝムジョルニア" »

2014-02-02

デヴィッド・O・ラッセル監督『アメリカン・ハッスル(American Hustle)』

注・内容に触れています。
アメリカで起こった収賄事件「アブスキャム事件」を基に「ファイター」「世界にひとつのプレイブック」の
デヴィッド・O・ラッセル監督が映画化した『アメリカン・ハッスル(American Hustle)

物語・詐欺師アーヴィン(クリスチャン・ベイル)と、その相棒で愛人のシドニー(エイミー・アダムス)。彼らはFBI捜査官リッチー(ブラッドリー・クーパー)に逮捕されるが、無罪放免を条件におとり捜査への協力を持ち掛けられる。それは、架空のアラブ人富豪をダシに、カジノ利権に群がる政治家やマフィアを一網打尽にするというもの。アーヴィンとシドニーは、標的のカーマイン市長(ジェレミー・レナー)に近づくが、二人の仲を嫉妬するアーヴィンの妻ロザリン(ジェニファー・ローレンス)がおとり捜査の邪魔をする。(物語項・シネマトゥデイより抜粋)

American_hustle

Memo1
デューク・エリントンで始まった映画はデューク・エリントンで終わる。(これ偶然かな「ムード・インディゴ うたかたの日々」もきっかけはデューク・エリントン)
このスコセッシ感は、やはり「グッド・フェローズ」
オマケに完全なノンクレジットでデ・ニーロまで出てる。しかもマフィアの大物(ここの緊張感はビックリ。いつバット持ってテーブルの周囲をぐるりと歩きながら「ベースボール!」と話すかとビビった)
※原作未読なのでアーヴィンが心臓の持病を持っていたのかどうかがわかりませんが、ここの"藪をつついたら蛇が出てきた"ともよべるビビリ具合は物語転調(HOOK部分ひっくり返し起点)の肝。
で、そもそも男性陣、髪型に難あり。
いきなりカツラセットアップから始まるおかしさ。
(メタボお腹のクリスチャン・ベイル。そして流れる音楽が何故か「名前のない馬」)
FBI捜査官リッチーがアーヴィンと言い争った際、せっかくセットアップした髪の毛を手で叩いてグシャグシャにしてしまう。
すかさずシドニーの台詞。
「1番触れてはならないところに」
もう一回、途中にこんな台詞も。
「髪の毛の事は言うな」
その点から考察すると本作、髪の毛(髪型)含めフェイクな登場人物が仕掛ける大フェイクものとも(とれないかw)。
カツラだったり、カツラ疑惑ある人だったり、家で情けないカーラー巻きアフロヘアーの人いたり、本名の告白ついでに「本当はストレートなの」とクルクル巻いていることも告白する人いたり。
で、唯一、デ・ニーロ扮するマフィアの大物だけが素のままのヘアースタイル。
噂のジェニファー・ローレンス演ずるロザリンが「007死ぬのは奴らだ」テーマ曲を流しながらの掃除シーン(もしかして流行る?)
前段シーンから続いての、ざまあみろ、と言わんばかりのイキッぷり。
「人は信じたいものを信じる」
コンゲーム映画としては「スティング」「テキサスの五人の仲間」のようなスッキリ型ではないので、そこが評価がわかれているところかも。それはカーマイン市長が良き家庭人で雇用創出のために行っていたと行為と思しき部分も垣間見られているので、この囮作戦(捜査手法自体)がちょっと「?」だったからかもしれない。
ただ全体通してみるとラッセル組ともいうべきキャストによる演技アンサンブルの妙(出演者全員嬉々として演じている)として最高に楽しい!

Memo2
衣装デザイナー MICHAEL WILKINSON
オフィシャルウェブサイト(過去の衣装デザイン スチール掲載)
http://www.michaelwilkinsondesign.com/
予告編とムービークリップをまとめて
http://trailers.apple.com/trailers/sony_pictures/americanhustle/

映画『アメリカン・ハッスル』公式サイト
http://american-hustle.jp/

|

« クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール主演、ロン・ハワード監督『ラッシュ/プライドと友情 (Rush)』 | トップページ | クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン『マイティソー/ダーク・ワールド(THOR:THE DARK WORLD)』"あゝムジョルニア" »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74943/54798826

この記事へのトラックバック一覧です: デヴィッド・O・ラッセル監督『アメリカン・ハッスル(American Hustle)』:

» アメリカン・ハッスル‎ [ダイターンクラッシュ!!]
2014年2月1日(土) 16:20~ TOHOシネマズみゆき座 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 面白かったと言わなければ、バカ認定されそうな巷の評価 『アメリカン・ハッスル‎』公式サイト ブラッドリー・クーパーのFBI捜査官が、ヅラのクリスチャン・ベールとエイミー・アダムスの二人の詐欺師を使い、悪党を嵌めて捕らえようとするのだが、標的が詐欺師四人から、政治家、裏世界の親玉とランクアップする度に、話が拡散して、いまいち判らなくなってくる。 妙に巷の評価が高いのだ... [続きを読む]

受信: 2014-02-03 01:32

» アメリカン・ハッスル [映画の話でコーヒーブレイク]
「人は見た目が9割」なんて身も蓋もないタイトルの新書がベストセラーになっていましたが、 イケメンでも服装や髪形、体型でこんなにも印象が変わるのか!っと驚きです。            「バットマン」でクールなブルースを演じるクリスチャン・...... [続きを読む]

受信: 2014-02-03 02:01

» アメリカン・ハッスル [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(10) クリスチャン・ベイルの痛々しさはいつ以来だろう。 [続きを読む]

受信: 2014-02-03 06:17

» 映画『アメリカン・ハッスル』観たよ〜 [よくばりアンテナ]
毎月1日は映画の日です。1000円で鑑賞できるので、 アカデミー賞ノミネート作品を2本観ちゃおうかと。 まずは1本目。 詐欺師とFBIが協力して汚職にまみれた政治家をおとり捜査で捕まえちゃおうっていう話。 実話を脚色したってことらしい。 期待してなかったからなのか、面白かった(*´∀`*) クリスチャン・ベイルの演技がお見事で目が離せない。 ターゲットの市長とホ...... [続きを読む]

受信: 2014-02-03 06:49

» 「アメリカン・ハッスル」American Hustle (2013 SONY=ファントム・フィルム) [事務職員へのこの1冊]
異様に太ったクリスチャン・ベイルが、禿げ上がった髪をなんとかする描写からスタート [続きを読む]

受信: 2014-02-03 07:36

» 『アメリカン・ハッスル』 2014年1月24日 明治安田生命ホール [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『アメリカン・ハッスル』 を試写会で鑑賞しました。 これはアカデミー賞を獲れるのか 私的には微妙だと思います 【ストーリー】  詐欺師アーヴィン(クリスチャン・ベイル)と、その相棒で愛人のシドニー(エイミー・アダムス)。彼らはFBI捜査官リッチー(ブラッドリー・クーパー)に逮捕されるが、無罪放免を条件におとり捜査への協力を持ち掛けられる。それは、架空のアラブ人富豪をダシに、カジノ利権に群がる政治家やマフィアを一網打尽にするというもの。アーヴィンとシドニーは、標的のカーマイン市長(ジェレミー・レナ... [続きを読む]

受信: 2014-02-03 08:55

» 『アメリカン・ハッスル』 [こねたみっくす]
人は信じたいものを信じる。 詐欺師コンビがFBIに捜査強力して大物政治家を罠に嵌める爽快感はないものの、最後の最後で巧いこと詐欺師に騙されたというニンマリだけは確実に残る ... [続きを読む]

受信: 2014-02-03 09:13

» アメリカン・ハッスル/クリスチャン・ベイル [カノンな日々]
1979年のアメリカで実際に起きた政治家などの収賄スキャンダル、アブスキャム事件を題材に映画化したドラマです。アカデミー作品賞にノミネートされ日本でもにわかに注目を集めつつ ... [続きを読む]

受信: 2014-02-03 09:19

» アメリカン・ハッスル [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:American Hustle。デヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレン ... [続きを読む]

受信: 2014-02-03 10:57

» アメリカン・ハッスル (試写会) [風に吹かれて]
髪の毛の話題はNG (≧m≦) 公式サイト http://american-hustle.jp1月31日公開 監督: デヴィッド・O・ラッセル  「ザ・ファイター」 「世界にひとつのプレイブック」 天 [続きを読む]

受信: 2014-02-03 11:19

» アメリカン・ハッスル [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【AMERICAN HUSTLE】 2014/01/31公開 アメリカ 138分監督:デヴィッド・O・ラッセル出演:クリスチャン・ベイル 、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、ルイス・C・K、マイケル・ペーニャ、アレッサンドロ・ニ...... [続きを読む]

受信: 2014-02-03 14:43

» アメリカン・ハッスル [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
娯楽作品としても文句なしだけど、マニアであるほど面白い難しさもある。主演助演の4名以外にもアラブの富豪役やマフィアのボス役などの存在感が抜群なのだ。音楽も物語もいいし、存在感としてはデ・ニーロが際立っていた。... [続きを読む]

受信: 2014-02-03 14:55

» アメリカン・ハッスル [心のままに映画の風景]
アーヴィン(クリスチャン・ベイル)と、相棒で愛人のシドニー(エイミー・アダムス)は、完全犯罪を続けてきた天才詐欺師だったが、ある時、FBI捜査官リッチー(ブラッドリー・クーパー)に逮捕されてしまう。 アーヴィンとシドニーは、無罪放免を条件に、カジノ利権に群がる政治家やマフィアを一網打尽にするというおとり捜査の協力を持ち掛けられる。 カーマイン市長(ジェレミー・レナー)に近づくと、...... [続きを読む]

受信: 2014-02-03 16:16

» 「アメリカン・ハッスル」 自分騙し [はらやんの映画徒然草]
ゴールデン・グローブ賞を受賞し、アカデミー賞にも多くの部門でノミネートされている [続きを読む]

受信: 2014-02-03 21:48

» アメリカン・ハッスル [そーれりぽーと]
ここ三年、最もアカデミー賞でホットなデヴィッド・O・ラッセル監督が贅沢な最強布陣を敷いてアカデミー賞に10部門もノミネートされた『アメリカン・ハッスル』を観てきました。 ★★★★★ 若干ネタバレ気味です 詐欺師を捕まえる為に、安易に詐欺師の力を借りてしまうFBI。...... [続きを読む]

受信: 2014-02-03 23:31

» 「アメリカン・ハッスル」一九分けの下にある真実 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
うーん、これがアカデミー賞6部門ノミネートなの? だとしたら、このCGで嘘ばかりの現代に、見事な肉体改造で醜く挑んだクリスチャン・ベイルへのご褒美というところか。 最後まで続く騙し合いの誰を信じてよいのかわからないモヤモヤの中で、真実はこのブヨブヨの体とハゲ散らかした頭だけ。... [続きを読む]

受信: 2014-02-03 23:56

» みんな自己中。『アメリカン・ハッスル』 [水曜日のシネマ日記]
政治家などの収賄スキャンダル事件を題材にしたサスペンスドラマです。 [続きを読む]

受信: 2014-02-04 12:42

» アメリカン・ハッスル / American Hustle [勝手に映画評]
実話を下にした作品。って言うか、作品クレジットでは“いくつかの事実を含む”と言う感じでしたかね(笑)。ちょっと、脚色が強かったと言うことでしょうか。 下敷きとしたのは、1979年にアメリカ政界に巻き起こったアブスキャム事件。詐欺師グループをおとり捜査に使ったと...... [続きを読む]

受信: 2014-02-04 22:58

» 映画:アメリカンハッスル American Hustle 破綻しカオス状態に陥るプロット(笑)を勝ち抜くのは誰だ?! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
話題のド真ん中にいる今作。 先日のゴールデン・グローブ賞で、作品賞、主演女優賞(アダムス)、助演女優賞(ローレンス)を受賞。 アカデミー賞では最多10部門にノミニー、それらは以下の部門。 (作品賞、監督賞、主演男・女優賞、助演男・女優賞、最優秀脚本賞、...... [続きを読む]

受信: 2014-02-05 00:46

» アメリカン・ハッスル [Akira's VOICE]
真面目がいちばん!   [続きを読む]

受信: 2014-02-05 17:58

» アメリカン・ハッスル ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
1970年代後半のアメリカを揺るがした政治家などの収賄スキャンダル、アブスキャム事件を題材にしたサスペンスドラマ。自由と引き換えに、FBIが仕掛ける悪徳政治家検挙を狙ったおとり捜査に協力させられる詐欺師たちの姿を、スリリングに映し出していく。メガホンを取るの...... [続きを読む]

受信: 2014-02-05 19:28

» 映画「アメリカン・ハッスル」詐欺師の起死回生の一矢 [soramove]
映画「アメリカン・ハッスル」★★★★ クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、 エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、 ジェレミー・レナー、ロバート・デ・ニーロ出演 デヴィッド・O・ラッセル 監督 138分、2014年1月31日公開 2013,アメリカ,ファントム・フィルム (原題/原作:AMERICAN HUSTLE) > <リンク: [続きを読む]

受信: 2014-02-05 20:11

» 映画「アメリカン・ハッスル」 [FREE TIME]
映画「アメリカン・ハッスルを鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2014-02-05 22:55

» アメリカン・ハッスル/AMERICAN HUSTLE [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 70年代後半に実際に起った汚職スキャンダルを基に、FBI捜査官に捜査協力を依頼された天才詐欺師が 政治家たちにオトリ捜査を仕掛けていくドラマ。 3月発表のアカデミー賞にて、作品賞含む最多部門で...... [続きを読む]

受信: 2014-02-06 11:05

» 「アメリカン・ハッスル」 [ここなつ映画レビュー]
アメリカらしい作品。軽快で練れていてキャラが立ってて。芸達者な役者陣に支えられて最後の最後まで楽しめる。 とはいえ「諸手を挙げて絶賛」とまではいかないのは何故なんだろう?題材も展開もすごく好きなジャンルなのにね。この監督デビッド・O・ラッセルとは相性が合わないのかも。「世界でひとつのプレイブック」は世の中的な絶賛は私にはちっともピンとこなかったし。「スリー・キングス」は良かったんだけどなぁ。ほんの少し粗筋。詐欺師を生業としている男、アーヴィン(クリスチャン・ベール)。贋作の販売から融資詐欺までをこな... [続きを読む]

受信: 2014-02-07 10:44

» 『アメリカン・ハッスル』『なんちゃって家族』 [ラムの大通り]
(原題:AMERICAN HUSTLE/WE’RE THE MILLERS) ----あ〜あ、とうとう 『アメリカン・ハッスル』、 お話をしてくれないまま。 『メイジ―の瞳』もそう。 『なんちゃって家族』なんてとっくに始まっちゃってるよ。 フォーンが天国に行っちゃったからって、 これはちょっと...... [続きを読む]

受信: 2014-02-08 11:54

» 「アメリカン・ハッスル」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「American Hustle」2013 USA アーヴィンに「ニュー・ワールド/2005」「アイム・ノット・ゼア/2007」「ダークナイト/2008」「ダークナイト ライジング/2012」のクリスチャン・ベール。 リッチーに「そんな彼なら捨てちゃえば?/2009」「ニューヨーク、アイラヴユー/2008」「ザ・ワーズ 盗まれた人生/2012」「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命/2012」「世界にひとつのプレイブック/2012」のブラッドリー・クーパー。 市長カーマインに「ジェシー・... [続きを読む]

受信: 2014-02-09 16:30

» アメリカン・ハッスル [映画的・絵画的・音楽的]
 『アメリカン・ハッスル』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、今度のアカデミー賞にノミネートされているというので(注1)、映画館に行ってきました。  映画の冒頭は、1978年4月28日、ニューヨークにあるプラザホテル内の一室。  主人公のアーヴィン(クリ...... [続きを読む]

受信: 2014-02-14 20:39

» 『アメリカン・ハッスル』 えっ、あのジェニファーが [Days of Books, Films ]
American Hustle(film review) 『アメリカン・ハッスル [続きを読む]

受信: 2014-02-15 18:22

» 詐欺師/懐かしの70年代 ~『アメリカン・ハッスル』 [真紅のthinkingdays]
 American Hustle  詐欺師のアーヴィン(クリスチャン・ベイル)と、その愛人にして相棒のシドニ ー(エイミー・アダムス)。完全犯罪を常としてきたふたりだったが、遂に逮捕さ れてしまう。FBI捜査官リッチー(ブラッドリー・クーパー)は、彼らに大物政治 家の囮捜査を持ち掛けるが、そこにアーヴィンの妻ロザリン(ジェニファー・ロ ーレンス)が口...... [続きを読む]

受信: 2014-02-15 20:21

» アメリカン・ハッスル [タケヤと愉快な仲間達]
監督:デヴィッド・O・ラッセル 出演:クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ 【解説】 1970年代後半のアメリカを揺るがした政治家などの収賄スキャンダル、アブスキ...... [続きを読む]

受信: 2014-02-22 12:56

» アメリカン・ハッスル 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
「マイティ・ソー ダーク・ワールド」を観た後は 同じシネコンで上映していたクリスチャン・ベイルや ブラッドリー・クーパー、エイミー・アダムスなど 豪華キャストが共演した映画「アメリカン・ハッスル」 を続けて鑑賞です。 アメリカン・ハッスル 原題:AMERICAN HUSTL…... [続きを読む]

受信: 2014-02-22 22:00

» [映画][☆☆☆★★]「アメリカン・ハッスル」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 「世界にひとつのプレイブック」のデヴィッド・O・ラッセル監督、「ダークナイト」シリーズのクリスチャン・ベール主演。1970年代後半に起こった汚職スキャンダル「アブスキャム事件」を基にした、クライムストーリー。 ちなみにタイトルに使われている「ハッスル(H... [続きを読む]

受信: 2014-02-23 21:53

» 映画『アメリカン・ハッスル』を観て [kintyres Diary 新館]
14-17.アメリカン・ハッスル■原題:American Hustle■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:138分■料金:1,800円■観賞日:2月16日、TOHOシネマズみゆき座(日比谷) □監督・脚本:デヴィッド・O・ラッセル□脚本:エリック・ウォーレン・シンガー◆クリ...... [続きを読む]

受信: 2014-03-02 17:33

» 強烈なアンサンブルの強み [笑う社会人の生活]
映画「アメリカン・ハッスル」を鑑賞しました。 詐欺師アーヴィンと相棒で愛人のシドニーはFBI捜査官リッチーに逮捕されるが、無罪放免を条件におとり捜査への協力を持ち掛けられる 架空のアラブ人富豪をダシにカジノ利権に群がる政治家やマフィアを一網打尽にするという...... [続きを読む]

受信: 2014-06-16 00:08

« クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール主演、ロン・ハワード監督『ラッシュ/プライドと友情 (Rush)』 | トップページ | クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン『マイティソー/ダーク・ワールド(THOR:THE DARK WORLD)』"あゝムジョルニア" »