« フィル・ロード&クリストファー・ミラー監督『LEGO(R)ムービー(The Lego Movie)』"Everything Is Awesome" | トップページ | 中村義洋監督、井上真央、綾野剛主演『白ゆき姫殺人事件(THE SNOW WHITE MURDER CASE)』 »

2014-04-02

シルヴェスター・スタローン、ロバート・デ・ニーロ主演、ピーター・シーガル監督『リベンジ・マッチ(GRUDGE MATCH)』

注・内容に触れています。
シルヴェスター・スタローン
ロバート・デ・ニーロという共にボクシング映画の傑作に出演した二人がまさかの共演。そしてリングに挑む『リベンジ・マッチ(GRUDGE MATCH)』監督はコメディを多く手がけているピーター・シーガル

物語・1980年代初頭のピッツバーグ。お互いにすさまじい対抗心をむき出しにし、チャンピオンを目指して連戦連勝を重ねてきたボクサーのヘンリー・“レイザー”・シャープ(シルヴェスター・スタローン)とビリー・“ザ・キッド”・マクドネン(ロバート・デ・ニーロ)。ついに決勝戦を迎えることになった二人だが、試合前夜にヘンリーが突然の引退を表明してしまう。決着もつかないまま30年が経過、そして…。(物語項、シネマトゥデイより抜粋)

Grudge_match2

Memo
「裸の銃を持つ男 33 1/3 最後の侮辱」が監督デビュー作のピーター・シーガル。その後「50回目のファースト・キス」「N.Y.式ハッピー・セラピー」「ロンゲスト・ヤード」とアダム・サンドラーと3作品連続で監督。他に「ゲット スマート」
と、言う事で本作のカテゴリーはいわゆるコメディ寄りのドラマ?
撮影がコメディから詩的なドラマ(「ダンス・ウィズ・ウルブズ」でアカデミー賞受賞)まで幅広く手がけているディーン・セムラー
絵面(えづら)的にも実年齢的にも大丈夫かぁ~、と実際に思ってしまう無理なタイトルマッチ。
誰もがすぐに思い出すデ・ニーロ「レイジング・ブル」VSスタローン「ロッキー」のボクシング映画(実際、判りやす〜い両作想起シーンもあり)
父親が過去レイザー(スタローン)vsキッド(デ・ニーロ)戦を取り仕切ったプロモーターのダンテJr
最初から再戦を企てたわけではなくボクシングゲームのキャラクターとしてパンチのデータがほしいと持ちかける。
しぶしぶ、キッドとは顔を合わせないという条件で参加することに。
全身グリーンのモーションキャプチャースーツを着たレイザーにダンテJrが
「まるでバズ・ライトイヤーだな」
直後にキッドが予定より早く現れて鉢合わせ。
予想通りの大喧嘩。
ついに再戦を行うことへと。
大人げないキッド、落ち着いたレイザー
(引退後の対照的なふたりとも重なる)
レイザーのコーチトレーナー役ライトニングとしてアラン・アーキン、過去に一瞬の過ちでキッドと関係を持ってしまう元・恋人サリーをキム・ベイシンガー(!)←知らなかったのでビックリ。
で、その一夜の過ちの時にできたのが息子。
親譲りなのかジムでの的確なアドバイスによりキッドのトレーナーに。
方やサリーはレイザーとよりを戻し試合当日、観客席に。
この辺り母と子で一悶着あるかと思いきや、割とそのあたりはスルー。
最大のオチはエンドクレジット。
一応、2段オチ(すぐに始まるので席を立ちかけた観客が、戻ったり立ち止って見たりぐらいに"すぐ")
・まずは、その後のキッド
TV"Dance with Star"で華麗ににこやかにダンス披露
それを見ている三人。
レイザー「両方、見えてなきゃよかった」とひと言。
酢と称している"あるもの"に脚をつけているダンテJr
・そして続いて(こちらの方がまさかの共演?)
マイク・タイソンvsホリフィールドのふたりが並んで画面に収まっている。
因縁のふたりを再戦させようと働きかけるプロモーター、ダンテJr
首を縦に振らないタイソンに
「マンションをつける」
「ベントレーをつける」
「"ハングオーバー4"の主演」
なんというオチ 笑

Grudge_match1_2

映画『リベンジ・マッチ』オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/grudgematch/

|

« フィル・ロード&クリストファー・ミラー監督『LEGO(R)ムービー(The Lego Movie)』"Everything Is Awesome" | トップページ | 中村義洋監督、井上真央、綾野剛主演『白ゆき姫殺人事件(THE SNOW WHITE MURDER CASE)』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シルヴェスター・スタローン、ロバート・デ・ニーロ主演、ピーター・シーガル監督『リベンジ・マッチ(GRUDGE MATCH)』:

» 『リベンジ・マッチ』 2014年3月24日 一ツ橋ホール [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『リベンジ・マッチ』 を試写会で鑑賞しました。 この熱いお爺さんたちの戦いを観ようと思った人は年を召した男が多かったw 【ストーリー】  1980年代初頭のピッツバーグ。お互いにすさまじい対抗心をむき出しにし、チャンピオンを目指して連戦連勝を重ねてきたボクサーのヘンリー・“レイザー”・シャープ(シルヴェスター・スタローン)とビリー・“ザ・キッド”・マクドネン(ロバート・デ・ニーロ)。ついに決勝戦を迎えることになった二人だが、試合前夜にヘンリーが突然の引退を表明してしまう。多くの謎を残した上に、決... [続きを読む]

受信: 2014-04-06 20:54

» 『リベンジ・マッチ』 (2013) [相木悟の映画評]
自らのために戦う、熱きドリーム対決を目に焼き付けよ! 老名優や盛りの過ぎたアクション・スター、はたまたアメコミ・ヒーロー等、数にものをいわせたパッケージ映画が隆盛の昨今。映画ファンとしては嬉しくも哀しい複雑な心境であるが、かような鬱憤を癒す娯楽作の登...... [続きを読む]

受信: 2014-04-07 11:09

» 『リベンジ・マッチ』 [こねたみっくす]
ボクシング映画界のレジェンド対決、イタリアの種馬vs.怒れる雄牛。 ボクシング映画としての面白さはそれほどない。ストーリーも予定調和。 でもこの映画を見れば誰でも分かる。シ ... [続きを読む]

受信: 2014-04-08 15:01

» 映画:リベンジ・マッチ  ディラン73才に元気もらう一方、 Old Rocky vs Old Raging Bull でもまた! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
まずは一言。 スタローン × デニーロ、これに尽きる。 それはつまり、Old Rocky vs Old Raging Bull。 ボブ・ディラン初日で経験したことが、この映画でまたデ・ジャブ。 それは例えば、Pay in Blood で腰を落としながら凄むディラン。 どう凄んでいるかというと、...... [続きを読む]

受信: 2014-04-12 23:49

» 映画「リベンジ・マッチ」@有楽町朝日ホール [新・辛口映画館]
 試写会の客入りは八割位、客年齢は高い。今回は映画レビューサイトCOCOさんからのご招待だ。 [続きを読む]

受信: 2014-04-13 13:05

» 『リベンジ・マッチ』 [時間の無駄と言わないで]
シルヴェスター・スタローンvs.ロバート・デ・ニーロのボクシング映画。 企画の勝利だよね。 そりゃ観に行っちゃうよね。 スタローンとデニーロがキム・ベイシンガーを取り合う ... [続きを読む]

受信: 2014-04-13 14:01

» 「リベンジ・マッチ」 [ここなつ映画レビュー]
「ハナタレ共、これが人生を賭けた闘いだ」のコピーはいいね。ハナタレなのかハナタレを恫喝する方なのかは、もはや自分自身よくわからないのだけれど。コピーの割には軽いテイスト。大人のポップコーンムービー。まあいずれにしても、「レイジング・ブル」のロバート・デニーロや「ロッキー」のシルベスター・スタローンをライブで観て来た人にはこたえられない、はず。もちろん当時もその肉体の酷使には舌を巻いたものだが、今回も色んなハンディ(網膜剥離などの深刻なものから酒や不摂生などのあるあるネタまで)を乗り越えてリングに立と... [続きを読む]

受信: 2014-04-18 12:50

» リベンジ・マッチ (試写会) [風に吹かれて]
決着をつけようぜ 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/grudgematch4月4日公開 監督: ピーター・シーガル  「50回目のファースト・キス」 「ゲット スマ [続きを読む]

受信: 2014-04-19 14:10

» 「リベンジ・マッチ」 再戦で手に入れるもの [はらやんの映画徒然草]
名作ボクシング映画「ロッキー」と「レイジング・ブル」。 それぞれでロッキー・バル [続きを読む]

受信: 2014-04-22 16:32

» 『リベンジ・マッチ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「リベンジ・マッチ」□監督 ピーター・シーガル □脚本 ロドニー・ロスマン□キャスト シルヴェスター・スタローン、ロバート・デ・ニーロ、キム・ベイシンガー、        ケヴィン・ハート、ジョン・バーンサル、アラン・アーキン ...... [続きを読む]

受信: 2014-04-26 22:12

» 「リベンジ・マッチ」スタローンの到達点ともいえる [soramove]
「リベンジ・マッチ」★★★☆ シルベスター・スタローン、ロバート・デ・二―ロ、 キム・ベイシンガー、ケビン・ハート、 ジョン・バーンサル出演 ピーター・シーガル監督、 113分 2014年4月4日公開 2013,ポニーキャニオン、東宝東和  (原題/原作:GRUDGE MATCH) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「予告を劇場で見た... [続きを読む]

受信: 2014-05-02 09:00

» 映画『リベンジ・マッチ』を観て [kintyres Diary 新館]
14-32.リベンジ・マッチ■原題:Grudge Match■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:113分■料金:1,800円■観賞日:4月5日、新宿ピカデリー(新宿)□監督・製作:ピーター・シーガル◆シルヴェスター・スタローン◆ロバート・デ・ニーロ◆アラン・アーキン◆ケ...... [続きを読む]

受信: 2014-05-04 18:42

» リベンジ・マッチ [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【GRUDGE MATCH】 2014/04/04公開 アメリカ 113分監督:ピーター・シーガル出演:ロバート・デ・ニーロ、シルヴェスター・スタローン、ケヴィン・ハート 、アラン・アーキン、キム・ベイシンガー、ジョン・バーンサル ハナタレ共、これが人生賭けた戦いだ 80年代に全盛...... [続きを読む]

受信: 2014-09-03 18:04

» リベンジ・マッチ (Grudge Match) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ピーター・シーガル 主演 シルヴェスター・スタローン 2013年 アメリカ映画 113分 コメディ 採点★★★ “夢の対決”とか“夢の競演”ってまず叶わないからこその夢だったんですけど、ここ数年その夢ってのが片っ端に叶っていく風潮になってきましたねぇ。そ…... [続きを読む]

受信: 2014-12-11 11:22

» リベンジ・マッチ [銀幕大帝α]
GRUDGE MATCH 2013年 アメリカ 113分 アクション/ドラマ 劇場公開(2014/04/04) 監督: ピーター・シーガル 『ゲット スマート』 製作: ピーター・シーガル 出演: ロバート・デ・ニーロ:ビリー・“ザ・キッド”・マクドネン シルヴェスター・スタローン:ヘ...... [続きを読む]

受信: 2016-01-12 22:58

« フィル・ロード&クリストファー・ミラー監督『LEGO(R)ムービー(The Lego Movie)』"Everything Is Awesome" | トップページ | 中村義洋監督、井上真央、綾野剛主演『白ゆき姫殺人事件(THE SNOW WHITE MURDER CASE)』 »