« 『マダム・イン・ニューヨーク(ENGLISH VINGLISH)』ガウリ・シンデー監督、シュリーデヴィ主演 | トップページ | 『バルフィ!人生に唄えば(Barfi!)』アヌラーグ・バス監督、ランビール・カプール、プリヤンカー・チョープラ、イリアナ・デクルーズ »

2014-08-31

定点観測っぽく(2014〜2012年)「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」西宮市大谷記念美術館

夏の恒例行事のようになってきた「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」(西宮市大谷記念美術館)を見に行くことと同じ場所(入口パネルとエントランス記念撮影スポット)を定点観測っぽく撮ること。
巡回展が東京のあと、ちょうど真夏から9月ということもあって「暑い〜」「緑がくっきり」が定番印象。
(そして何故だか必ず8月の間に行くということも)

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展2014

2014年は59カ国3190名が応募、その中から日本人15名を含む23カ国75名の作家が入選。
特別展示は昨年第4回ボローニャSM出版賞を受賞した刀根里衣の受賞作絵本「ぴっぽのたび」全原画18点と、これまで出版された絵本の中から18点の計36点と三浦太郎「ワークマン」新作を展示。

Ehon2014_1

Ehon2014_2
今年のチケット半券にも使用されているマノン・ゴチエ「わたしの公園」

Ehon2014_3
エントランス記念撮影スポット
図録表紙にも使用されています。

(例年より大きい!)

西宮市大谷記念美術館 Home Page
http://otanimuseum.jp/home/index.html

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

▼以下昨年と一昨年の定点観測っぽく撮った写真

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展2013

2013ehon1

2013ehon2

2013ehon3


イタリア・ボローニャ国際絵本原画展2012

Ehon2012_1

Ehon2012_2

Ehon2012_3

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
2011年と2010年の記事はこちら
http://color-of-cinema.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-e757.html

 

|

« 『マダム・イン・ニューヨーク(ENGLISH VINGLISH)』ガウリ・シンデー監督、シュリーデヴィ主演 | トップページ | 『バルフィ!人生に唄えば(Barfi!)』アヌラーグ・バス監督、ランビール・カプール、プリヤンカー・チョープラ、イリアナ・デクルーズ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定点観測っぽく(2014〜2012年)「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」西宮市大谷記念美術館:

« 『マダム・イン・ニューヨーク(ENGLISH VINGLISH)』ガウリ・シンデー監督、シュリーデヴィ主演 | トップページ | 『バルフィ!人生に唄えば(Barfi!)』アヌラーグ・バス監督、ランビール・カプール、プリヤンカー・チョープラ、イリアナ・デクルーズ »