« 『誰よりも狙われた男(A MOST WANTED MAN)』ジョン・ル・カレ原作、アントン・コービン監督、フィリップ・シーモア・ホフマン | トップページ | 『紙の月』吉田大八監督、宮沢りえ主演。"はじめから全部ニセモノ" »

2014-11-23

『インターステラー(Interstellar)』クリストファー・ノーラン監督。トウモロコシ畑から宇宙へ、そして…。

注・内容、ラストなどいろいろと触れています。
インターステラー
Interstellar
監督 : クリストファー・ノーラン
出演 :マシュー・マコノヒーアン・ハサウェイ
ジョン・リスゴーマイケル・ケインジェシカ・チャステイン、他

Is1

Memo1
のーらん、のーらん、おーはなしながいのよー、そーよーふぃんちゃーもながいのよー(←長ない長ない、とつっこむ)
と、いう替え歌もひっくり返すちゃぶ台返す好物な映画(すぐに2回見てしまった)
ノーラン監督作品で1番好きかも。
ラスト。
再会し、お婆ちゃんとなった娘マーフから背中を押されるようにアメリア博士(アン・ハサウェイ)が待つ惑星へ旅立っていく124歳(見た目30代の)のクーパー(マシュー・マコノヒー)
※この惑星こそが候補に上がっていた3惑星中、酸素もあり人間が移住できる可能性が最も高かった惑星であることが示されて終わっていくところも良い。(そのアメリアが恋人であった素粒子物理学者エドモンズを埋葬しているシーンも)
どこまでもロマンティックな終わり方である。
(トウモロコシ畑から始まって宇宙へ、そしてブラックホールの先、さらには5次元までとまさに開拓者精神の映画だ)
「2001年宇宙の旅」「未知との遭遇」(←出ました!「インターステラー」にも座標軸)「サイレント・ランニング」「ライトスタッフ」(監督自らインタビューで語っているとおりマシュー・マコノヒー演ずるクーパーは"あのイエーガー")から「フィールド・オブ・ドリームス」シャマラン「サイン」などわかるオマージュがてんこ盛り。(そうそう手塚治虫「火の鳥」ロボット・ロビタの宇宙でポツーンなども思い起こしたりマン博士とクーパーの殴り合いカメラアングルに「大いなる西部」思い起こしたり)
キャスティングなどを全く予備知識入れずに見ることに成功したのでマイケル・ケインが出てきたところで「!」と思いマン博士(←こちらはエンドクレジットのメイン部分にも記載しないシークレットだったのですね)が出てきたところで「お前かぁー」とぼそっと笑ってしまったぐらい。
スマホはもとより、インターネットやSNSなどが出てこないところやロケット技術があるところでは進んであるところではアポロ時代(着陸船模型がポイントとして使用されている)がと変わらなかったりとてんでバラバラなところとか、いーなぁー
(そもそも40年かかって解けない公式を延々解きつつ最初から嘘をつく科学者たちもいかがなものかという時点からして確信犯的?に科学考証をある部分だけに特化させてる節がある)
その博士が詩をのたまう(ボイスオーヴァー的にも)がディラン・トマスの著名なものというのも後で知った。
ユーモア部分95%ぐらい(笑)は担当しているのではないか、というロボットのTARS、CASE、KIPP
監督曰く建築家ミース・ファン・デル・ローエがデザインした感じなのだとか。(ロボットデザインとしてミニマムの極地もここまでいったら面白いなー。この辺が擬人化することに慣れた日本との差異かも)
夢の中の夢の多層構造体としての「インセプション」に対して次元構造体としての「インターステラー」
点、線、面、立体物(空間)、時間とそれぞれの次元を表す意味として推し進めた5次元の世界とは?
揶揄されることがわかっていても、それを映像化してみせようというあたりがノーラン的。(まあ映像自体を認識するのも脳であり、その脳のことを考えるのも脳というパラドックスがあるのでどこまでいっても創造の世界だと思うのですが)
音楽がオルガン主体でいつものハンス・ジマー劇伴バンバンイメージではなく、映画にあっている。冒頭、トウモロコシ畑から(飛び続けている)偵察機をクーパーと娘マーフが車で追いかけるシーンで既にジーンとくるものがあったぐらい。

Memo2
いろいろな台詞
NASAで重力についての方程式が解けた瞬間。
部屋を飛び出して記述した紙を階下にばら撒くマーフ。
叫びながら
「ユリイカ!」
「伝統なの」「解けたのよ」
クーパーと同じく救出されたTARS
クーパーが再起動させている
「ユーモアの設定90%」
「自爆装置作動しました。
10、9、8…」
度重なるTARSのジョークに。
「55%にするぞ」
土星にできた軌道ステーションの記念館。
かつての自宅が模倣されている。
そのデッキの椅子に腰掛けてクーパー。
「こういうノスタルジーなところは好きじゃない」
前述のお婆ちゃんとなったマーフの台詞
「親が子供を看取ってはいけないわ。だから行って…
アメリア(台詞ではブラント博士)の待つところへ」

Memo3
TITLEは「Scarlet Letters」によるシンプルなもの。
(エンドタイトルも「Scarlet Letters」おなじみのOver Black type)
ちなみに通常だとこれほどの大作となると延々と続くエンドロールだが本作はあっけないぐらい短い。(←よって本編自体が正味160分超え!)
劇中、マシュー・マコノヒーがつけているハミルトンの時計が実際に販売されているけど、娘マーフの方は映画用に制作されたとかで非売品。(ペアウォッチ化すればよかったのに)

Is2

映画『インターステラー』オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/interstellar/


|

« 『誰よりも狙われた男(A MOST WANTED MAN)』ジョン・ル・カレ原作、アントン・コービン監督、フィリップ・シーモア・ホフマン | トップページ | 『紙の月』吉田大八監督、宮沢りえ主演。"はじめから全部ニセモノ" »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『インターステラー(Interstellar)』クリストファー・ノーラン監督。トウモロコシ畑から宇宙へ、そして…。:

» インターステラー [あーうぃ だにぇっと]
インターステラー@ワーナーブラザース映画試写室 [続きを読む]

受信: 2014-11-23 18:31

» 映画「インターステラー」@ワーナーブラザース試写室 [新・辛口映画館]
 私は公開前日の「ハードワーカー」さん主催の試写会に招かれた。客席は通路に設置された補助席まで満席の大混雑だ。映画上映後には杉山すぴ豊(アメコミ系映画ライター)、原カントくん(博報堂ケトル)、恩納力(AOLニュース/ハードワーカーズ編集長)3氏による楽しいトークショーが行われた。... [続きを読む]

受信: 2014-11-23 18:37

» 映画:インターステラー Interstellar ノーランが切り開く 2001年宇宙の旅の先。SFもやっと21世紀を迎えた! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
この秋、話題の一作。 クリストファー・ノーランと言えば、出世作「メメント」、そして「ダークナイト」「インセプション」etc、かなりの手練れ。 その彼が、初めて本格的 S F に挑戦! いつものメンバー、マイケル・ケイン、アン・ハサウェイに加え、マシュー・マコ...... [続きを読む]

受信: 2014-11-23 18:48

» 『インターステラー』 (2014) [相木悟の映画評]
壮大なるテンコ盛りSFラブ・ストーリー! 哲学っぽい内容ながら、普遍的な感動を呼ぶスペース・エンターテインメントであった。 本作は、ハリウッド気鋭のヒットメーカー、クリストファー・ノーラン監督作。『メメント』(00)というユニークな作品で世に出た監督ら...... [続きを読む]

受信: 2014-11-23 18:53

» インターステラー/家族の絆は時空を超える [MOVIE BOYS]
『ダークナイト』シリーズや『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督が贈るSFドラマ。滅亡が近づく地球から一人の男が人類の未来をかけて遠い宇宙へと旅立つ―。主演は『ダラス・バイヤー』のマシュー・マコノヒー。ヒロインに『レ・ミゼラブル』のアン・ハサウェイ、他にも『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェシカ・チャスティン、マイケル・ケイン、マット・デイモンらが出演している。... [続きを読む]

受信: 2014-11-23 19:13

» インターステラー〜印度哲学と米国原理宇宙論 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:Interstellar。クリストファー・ノーラン監督。マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、マット・デイモン、ビル・アーウィン、ジョン・ ... [続きを読む]

受信: 2014-11-23 19:19

» 『インターステラー』 2014年11月21日 ワーナー試写室 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『インターステラー』 を試写会で鑑賞しました。 この映画は凄い!  緊張感を持続しながら見てしまう映画であった 【ストーリー】  近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜てきされる。そのミッションとは、宇宙で新たに発見された未開地へ旅立つというものだった。地球に残さねばならない家族と人類滅亡の回避、二つの間で葛藤する男。悩み抜いた果てに、彼は家族に帰還を約束し、前人未到の新天地を目指すことを決意... [続きを読む]

受信: 2014-11-23 19:25

» インターステラー ★★★★ [パピとママ映画のblog]
『ダークナイト』シリーズや『インセプション』などのクリストファー・ノーラン監督が放つSFドラマ。食糧不足や環境の変化によって人類滅亡が迫る中、それを回避するミッションに挑む男の姿を見つめていく。主演を務める『ダラス・バイヤーズクラブ』などのマシュー・マコ...... [続きを読む]

受信: 2014-11-23 20:03

» インターステラー  監督/クリストファー・ノーラン [西京極 紫の館]
【出演】  マシュー・マコノヒー  アン・ハサウェイ  ジェシカ・チャステイン 【ストーリー】 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜てきされる。そのミ...... [続きを読む]

受信: 2014-11-23 20:04

» インターステラー [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★☆【4.5点】(F) アッと驚くサプライズ!!!まさかの大物俳優が(笑) [続きを読む]

受信: 2014-11-23 20:16

» 人間の愚かさと素晴らしさ。『インターステラー 』 [水曜日のシネマ日記]
食糧不足や環境の変化によって地球上の人類滅亡が迫る中、人類を救う為に宇宙へと旅立つ男の物語です。 [続きを読む]

受信: 2014-11-23 22:27

» 『インターステラー』 [時間の無駄と言わないで]
予告編が全然面白そうじゃなかったから不安だったけど、そこで切らずにちゃんと劇場に足を運んで良かった。 ハードル下げまくって観たせいもあるかも知れないけど、凄い良かった ... [続きを読む]

受信: 2014-11-23 23:18

» 劇場鑑賞「インターステラー」 [日々“是”精進! ver.F]
約束は、必ず守る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201411220000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「インターステラー」オリジナル・サウンドトラック [ ハ...価格:2,592円(税込、送料込) ... [続きを読む]

受信: 2014-11-24 06:19

» インターステラー (試写会) [風に吹かれて]
本棚の幽霊 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/interstellar11月22日公開 監督: クリストファー・ノーラン 劇的な環境悪化による植物の激減と食糧難で、 [続きを読む]

受信: 2014-11-24 15:28

» インターステラー [心のままに映画の風景]
近未来の地球。 環境は加速度的に悪化し、植物の激減と食糧難で人類滅亡の時は確実なものとして迫っていた。 居住可能な新たな惑星を求め、元テストパイロットで農夫のクーパー(マシュー・マコノヒー)、生物学者のアメリア(アン・ハサウェイ)らは、宇宙の彼方へと過酷なミッションに挑むことになる。 クーパーは、息子トムと残って欲しいと泣きじゃくる娘マーフィー(マッケンジー・フォイ)に、必ず帰って...... [続きを読む]

受信: 2014-11-24 16:07

» [映画『インターステラー』を観た(寸評)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆・・・私はノーラン監督を、あんまし高く評価していなかったのですが、 これは「十年に一本の傑作」でした。 ハードSFでありながら、愛の物語であり、一大エンターテイメントだった。 この作品を見る者は、 自分の今まで見て心を動かされた作品群・・・、その包...... [続きを読む]

受信: 2014-11-24 16:18

» 『インターステラー』(試写会) [・*・ etoile ・*・]
'14.11.18 『インターステラー』(試写会)@一ツ橋ホール allcinemaさんで当選! ありがとうございました! もう半年以上前からTwitterなどで話題になってて、今年1番楽しみにしていた映画の1つ。とにかく早く見たいってことで試写会応募しまくった! 約3時間という長さをものともせず、楽しみに行ってきたー ネタバレありです! 結末にも触れています! 長文! 「砂嵐が頻繁に襲い、農作物もほとんど育たなくなった地球。元エンジニアだったクーパーは、現在は農夫として、2人の子どもと亡き妻... [続きを読む]

受信: 2014-11-24 16:43

» インターステラー / Interstellar [勝手に映画評]
『ダークナイト』『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督の作品。 なるほど、そう来ましたか。一見、人類存亡の危機にあたり、人類が生き延びることが出来る惑星探査に行く・・・と言う話ですが、物語はそう簡単には行きません。って言うか、そう言う話なのか...... [続きを読む]

受信: 2014-11-24 18:04

» インターステラー/INTERSTELLAR [我想一個人映画美的女人blog]
 「ダークナイト」3部作、「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督最新作 インターステラーとは、惑星間移動を意味する。 著名な理論物理学者キップ・ソーンの理論を基に、宇宙のワームホー ルを利用して惑星間を旅する人類の限界を超越した冒険を...... [続きを読む]

受信: 2014-11-24 22:35

» 『インターステラー』 [こねたみっくす]
私の幽霊、それは五次元世界から愛を届けてくれた124歳のパパ。 ついにクリストファー・ノーランがスタンリー・キューブリックの世界に足を踏み入れ、既視感のある物語を時間や重 ... [続きを読む]

受信: 2014-11-25 00:28

» インターステラー [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【INTERSTELLAR】 2014/11/22公開 アメリカ 169分監督:クリストファー・ノーラン出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、エレン・バースティン、マイケル・ケイン、マッケンジー・フォイ、ティモシー・シャラメ、ジョン・リスゴー、デヴ...... [続きを読む]

受信: 2014-11-25 11:48

» 「インターステラー」 時空を越え、人の想いを [はらやんの映画徒然草]
クリストファー・ノーランの最新作です。 例によって2時間半を超える長尺の作品です [続きを読む]

受信: 2014-11-25 22:22

» インターステラー/マシュー・マコノヒー [カノンな日々]
クリストファー・ノーラン監督が理論物理学者キップ・ソーン博士のスペース・トラベルに関するワームホール理論をモチーフにして環境の悪化を原因に食糧危機に陥り滅亡の危機を迎 ... [続きを読む]

受信: 2014-11-25 22:28

» 映画「インターステラー(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし [ディレクターの目線blog@FC2]
映画 『インターステラー(字幕版)』 (公式)を本日、劇場にて鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら90点にします。 ざっくりストーリー 近未来、地球規模の食糧難と環境変化で地球の寿命が終わろうとしていた。元エンジニアでパイロットのクーパー(マシュー・マコノヒー)は、人類存亡の危機を救うため、宇宙で新た...... [続きを読む]

受信: 2014-11-26 15:52

» インターステラー・・・・・評価額1800円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
愛は、時空を超える。 鬼才クリストファー・ノーラン初の宇宙SF、「インターステラー」はやはりとんでもない作品であった。 物語の背景となるのは、気候変動や天変地異により、人類の母星・地球の寿命が尽きようとする近未来。 種の生存を賭け、居住可能な新たな星を探す命がけのミッションに挑む一人の父親と、いつ帰るとも知れない彼を待ち続ける娘の姿を通して、人間存在の核としての“愛”を描こうとする...... [続きを読む]

受信: 2014-11-26 22:42

» 『インターステラー』 スピルバーグ版とのラストの違い [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  運動の第3法則: 前へ進むためには何かを後へ置いていかなければならない。  ラザロ計画――それはクリストファー・ノーラン監督の傑作『インターステラー』で描かれるプロジェクトの名前だ。そのネーミングには、複数の意味が込められているに違いない。  そんなにSFが好きなのか!  私は、地球からの脱出を図る計画の名がラザロ(Lazarus missions)...... [続きを読む]

受信: 2014-11-29 11:49

» 最新号の WIRED US はなんと! インターステラー特集、ていうか、ノーラン特集。ファンにはマストの出来! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
実は 前号から、既に怪しい動きはあった。 インターステラーのマニアックな記事が3pに渡って載っていた。 しかも、妙に テクニカル な内容(笑) で最新号。 今号の Guest Editor は、何とクリストファー・ノーラン Chrisotpher Nolan ! 既に表紙からして、ヤ...... [続きを読む]

受信: 2014-11-30 10:17

» 『インターステラー』 ~ハッタリで魅せるミニマムなドラマ~ [偏愛映画自由帳]
2014年/アメリカ/169分 監督:クリストファー・ノーラン 出演:マシュー・マコノヒー    アン・ハサウェイ    ジェシカ・チャスティン    マイケル・ケイン ■概要 原題は『Interstellar』。アメリカ製作による2014年のSF映画です。監督は『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン。主演は『キラー・スナイパー』のマシュー・マコノヒー。共演に『レイチェ...... [続きを読む]

受信: 2014-11-30 18:23

» 「インターステラー」☆愛は時空を超える [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
壮大である。 荒廃した地球の過酷な自然環境と対比をなす宇宙の美しい姿。 惑星に降り立つ途方もないSFなのに、真実味のある映像とストーリーは、何より裏打ちされた理論があってこそ。... [続きを読む]

受信: 2014-12-01 22:39

» インターステラー (2014) [ジュライシネマログ]
〈あらすじ〉 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。 そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアのクーパー( ... [続きを読む]

受信: 2014-12-02 16:25

» 「インターステラー」 [或る日の出来事]
あいかわらず、ノーランズ(ノーラン兄弟)、壮大だな~。 [続きを読む]

受信: 2014-12-03 22:46

» インターステラー [だらだら無気力ブログ!]
もの凄く見応えのある内容で大満足。 [続きを読む]

受信: 2014-12-04 13:37

» インターステラー [そーれりぽーと]
クリストファー・ノーラン監督、完全最新作『インターステラー』を観てきました。 ★★★★★ クリストファー・ノーランの尋常じゃないイマジネーションの世界にまた触れられて、頭フル回転で観ながらも、嬉しいため息と緊迫感の緩急で疲れました。 スケールの大きすぎる地上...... [続きを読む]

受信: 2014-12-06 00:59

» 「インターステラー」その1 [事務職員へのこの1冊]
なにより、よくできたホームドラマである。それ以上に、およそ成立しない関係性を娯楽映画としてきちんと提供するために、とてつもない製作費と突拍子もない設定を用意した、というか。わたし、恥ずかしながらボロ泣きしてしまいました。わたしは一男一女の父親で、その...... [続きを読む]

受信: 2014-12-06 09:30

» インターステラー [映画的・絵画的・音楽的]
 『インターステラー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作(注1)は、『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞を獲得したマシュー・マコノヒーが出演するというので、映画館に行ってきました。  本作の時代設定は近未来。  地球上の穀物は大砂嵐...... [続きを読む]

受信: 2014-12-06 21:16

» インターステラー [miaのmovie★DIARY]
映画 インターステラー Interstellar ポスター 42x30cm 【並行輸入品】()Interstellar商品詳細を見る 【INTERSTELLAR 】 制作国:アメリカ 制作年:2014年 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡の カウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの 遂行者に元エンジニアの男が大抜てきされる。そのミッションとは...... [続きを読む]

受信: 2014-12-10 13:43

» 惑星間移動/重力最強説~『インターステラー』 [真紅のthinkingdays]
 INTERSTELLAR  近未来。頻発する大砂嵐によって小麦やオクラが絶滅し、人類は存亡の危機 に瀕していた。元宇宙飛行士で、今は農夫をしているシングルファーザーのクー パー(マシュー・マコノヒー)は、政府が秘密裏に復活させていたNASAにより、人 類が移住できる惑星を探すプロジェクト 「ラザロ計画」 のパイロットに選ばれる。  頭脳派映画監...... [続きを読む]

受信: 2014-12-11 20:44

» 最新号の WIRED US はなんと! インターステラー特集、ていうか、ノーラン特集。ファンにはマストの出来! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
実は 前号から、既に怪しい動きはあった。 インターステラーのマニアックな記事が3pに渡って載っていた。 しかも、妙に テクニカル な内容(笑) で最新号。 今号の Guest Editor は、何とクリストファー・ノーラン Chrisotpher Nolan ! 既に表紙からして、ヤ...... [続きを読む]

受信: 2014-12-13 13:31

» 『インターステラー』 壮大な見世物 [Days of Books, Films]
Interstellar(viewing film) 『インターステラー(原題: [続きを読む]

受信: 2014-12-14 16:15

» 映画 インターステラー Interstellar を今年のナンバー1に押さなければいけない理由について [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
監督クリストファー・ノーランが、初めて挑戦した本格的 S F インターステラー。 タイトルのように、今年のナンバー1に押さなければいけないと考えている。 その理由を、未だ観賞していない方にネタバレにならないように注意しながら、説明したい! 映画のベース...... [続きを読む]

受信: 2014-12-14 18:48

» [映画][☆☆☆☆★]「インターステラー」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 「ダークナイト」シリーズのクリストファー・ノーラン監督、「ダラス・バイヤーズクラブ」のマシュー・マノコヒー主演。異常気象と植物の枯死により、人類滅亡の危機に瀕した近未来、地球に代わる生命が移住可能な星を探すため、宇宙へと旅立つ宇宙飛行士達の姿を描くSF... [続きを読む]

受信: 2014-12-17 19:37

» インターステラー 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
『ダークナイト』シリーズや『インセプション』など で知られるクリストファー・ノーラン監督の新作で、 主演は『MUD』などのマシュー・マコノヒーが務める SF映画『インターステラー』が公開、宇宙ものと いえば大画面で観た『ゼロ・グラビティ』が良かった のでアイマッ…... [続きを読む]

受信: 2015-01-03 20:20

» 「インターステラー」 [ここなつ映画レビュー]
結局、2014年に最後に劇場で観た作品は、この「インターステラー」と相成りました。原作未読なので、疑問に思う部分も幾つかあり、観終わったあと息子達と、ああでもない、こうでもない、と、解説し合ったり議論し合ったりしたのがすごく面白かった。近未来、土壌の変化と日々発生する砂嵐とで、地球の作物は順次全滅し、今ではトウモロコシしか作付けできなくなってしまった。このままでは飢え死にするか、植物の光合成によって供給される酸素がなくなり窒息死するか、という環境下の人類であった。第一次産業だけが重要視されるようにな... [続きを読む]

受信: 2015-01-08 22:18

» 圧倒的なスケールで [笑う社会人の生活]
6日のことですが、映画「インターステラー」を鑑賞しました。 IMAXにて見ました 近未来、食糧難と環境変化により人類滅亡のカウントダウンが進んでいた。そこで秘密裏に地球に代わる地に移住する計画があり 宇宙で新たに発見された未開地へ旅立つというミッションに元エ...... [続きを読む]

受信: 2015-03-29 12:25

» インターステラー [タケヤと愉快な仲間達]
監督:クリストファー・ノーラン 出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、ビル・アーウィン、エレン・バースティン、マイケル・ケイン、マッケンジー・フォイ、ティモテ・シャラメ、ジョン・リスゴー、デヴィッド・オイェロウォ、コレッ...... [続きを読む]

受信: 2015-05-07 21:12

» インターステラー [いやいやえん]
【概略】 地球の寿命は尽きかけていた。居住可能な新たな惑星を探すという人類の限界を超えたミッションに選ばれたのは、まだ幼い子供を持つ元エンジニアの男。彼を待っていたのは、未だかつて誰も見たことがない、衝撃の宇宙。はたして彼は人類の存続をかけたミッションを成し遂げることが出来るのか? SF 相対性理論、量子力学、ワームホールなどなど…SF好きにはおなじみ、だけど実際のところどんな事だと説明を求められたらお手上げが正直なとこ。 物語のスケールや映像のクォリティはびっくりするほど壮大な... [続きを読む]

受信: 2015-06-08 08:39

» インターステラー (Interstellar) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 クリストファー・ノーラン 主演 マシュー・マコノヒー 2014年 アメリカ/イギリス/カナダ映画 169分 SF 採点★★★★ 馬頭星雲やら木星の大赤斑、最近のお気に入りでもあるわし星雲なんかの画像をボーっと見ている時間が好きな私。ぱっと見静かで美しいそ…... [続きを読む]

受信: 2015-06-15 11:42

» 映画:極私的、SF映画 ベスト10(過去5年間 2011年5月 〜 2016年5月) [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
前から何度かアップで書いてきたが、ここ数年のSF、なかなかレベル高い!と考えている。 そこで GW を活用して、それを整理しベスト10を選出してみよう! という企画(笑) 過去5年間でアップしただけでもSFは約30本あり、それを無理やりランキングにしてみ...... [続きを読む]

受信: 2016-05-05 14:15

» 祝! 映画「インターステラー」の理屈系にリアリティを与えた理論物理学者のキップ・ソーン氏が、ノーベル賞を受賞! [日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~]
昨日、発表されたノーベル物理学賞で、世界で初めて「重力波」を検出した3氏に受賞が決定。 そのうちの一人に、「インターステラー」の理屈系にリアリティを与えた理論物理学者のキップ・ソーン氏が! クリストファー・ノーランは「インターステラー」を製作する...... [続きを読む]

受信: 2017-10-04 23:57

« 『誰よりも狙われた男(A MOST WANTED MAN)』ジョン・ル・カレ原作、アントン・コービン監督、フィリップ・シーモア・ホフマン | トップページ | 『紙の月』吉田大八監督、宮沢りえ主演。"はじめから全部ニセモノ" »