« 『エクス・マキナ(Ex Machina)-原題』アレックス・ガーランド監督、アリシア・ヴィキャンデル、ドーナル・グリーソン、オスカー・アイザック | トップページ | 『娘と私』堀川弘通監督、獅子文六原作、原節子、山村聰、星由里子、杉村春子、他 »

2015-05-26

『チャッピー(CHAPPIE)』ニール・ブロムカンプ監督、デーヴ・パテル、シャールト・コプリー、ヒュー・ジャックマン、シガーニー・ウィーヴァー、他

チャッピー
CHAPPIE
監督・脚本 : ニール・ブロムカンプ
出演 : シャールト・コプリーデヴ・パテル
ヒュー・ジャックマンシガーニー・ウィーヴァー
ディー・アントワード(ニンジャ、ヨーランディ)、他

物語・2016年、南アフリカ。ディオン(デヴ・パテル)は、世界初の自身で感じ、考え、成長することができる人工知能搭載ロボットのチャッピーを開発する。しかし、世界でも有数の危険地帯ヨハネスブルクに巣食うストリートギャングにチャッピーと一緒に誘拐されてしまう。起動したばかりで子供のように純粋なチャッピーは、ストリートギャングのメンバーたちと接し、彼らから生き抜くためのスキルを学んでいく。圧倒的スピードでさまざまな知識を吸収していくものの、バッテリー残量が5日分しかなく…。(物語項、シネマトゥデイより抜粋)

Ch1

Memo1
傑作『第9地区』でエビに感情移入させた監督にとってロボットに感情移入させるなんてことは、"おちゃのこさいさい"とばかりなのだなぁー、と、ノって見た。
ちょっと話や展開が大雑把でも、(apple製品が全く出てこなくても←SONYですからw)この独特な感慨を起こさせるのはブロムカンプ監督ならでは。
(そして、『エリジウム』の時と違って、やはり南アフリカ共和国で撮るとハジケ度合いが違う!)
監督がかねてからインタビューなどで答えているとおりチャッピーは『アップルシード』のブリアレオスだしヒュー・ジャックマン操る(旧来型遠隔操作タイプ)ロボット、ムースは『ロボコップ』のED-209と、その出目はあきらか(そのリスペクトと大好きさの公言度合いも、この監督の特徴)
生みの親より育ての親
(と、思わせつつのラスト展開もあり※)
※カーツワイル博士の唱えるところの「マインド・アップローディング」?
"はじめて見たものを親に"的に、その姿を捉えるチャッピー自身の視点モニタリング画面がよい。(チャッピーは完全な自立学習型AIなので善悪の区別なく、常に見たものや聞いたものを自分の中で自ら構築していくディープランニングに立脚していると思われる)
本作で最も魅力的なのはチャッピーの育ての親を演じたラップユニット、ディー・アントワードがそのままの名前(ニンジャ、ヨーランディ)でストリートギャングとして出演していること。
(チャッピーがすっかり馴染んでラップユニットメンバーの一員になったようなショットが面白いというか微笑ましい)
ベッドでヨーランディ演ずるママがチャッピーに絵本の読み聞かせなんて、ちょっと反則的に上手いショット。
AIについて2014年頃から多々、警鐘をならしたコメント(※0を発表している起業家イーロン・マスク氏がブロムカンプ監督と同じ南アフリカ共和国出身ということを最近知った。
※AIは核兵器よりも危険かもしれない

Memo2
今年3月に刊行された『AIの衝撃』(講談社現代新書・小林雅一著)の中にGoogleが昨年買収したディープマインドについて書かれていた部分が非常に興味深かった。
ディープマインドが専門とするAI技術はディープラーニングにおける「強化学習」と呼ばれる細分化さされた領域。
"このAIプログラム(ニューラルネット)に何かの仕事をさせ、それが上手くできたら「よくできたね」と私たち人間が褒めてあげる。逆に失敗したら「駄目じゃないか」と叱る。たったこれだけのことで、このAIプログラムは自分のやり方のどこが良くて、どこが悪かったかを自分で発見して、どんどん上達していく。これが強化学習に基づくAIです"(「AIの衝撃」P36より引用)
まさに本作におけるチャッピーとニンジャ、ヨーランディとの関係。
Main Title > LITTLE MONSTER VFX
End Credit > JAY JOHNSON
(共にIMDbに記載がなかったのでエンドロールで表示のものをメモ)
エンドクレジットの手描き文字は、やはりJAY JOHNSONによるものだろうか?(オフィシャルサイトにhand lettering項目はあるのだが未掲載につき未確認)

Ch2

映画『チャッピー』オフィシャルサイト
http://www.chappie-movie.jp/


|

« 『エクス・マキナ(Ex Machina)-原題』アレックス・ガーランド監督、アリシア・ヴィキャンデル、ドーナル・グリーソン、オスカー・アイザック | トップページ | 『娘と私』堀川弘通監督、獅子文六原作、原節子、山村聰、星由里子、杉村春子、他 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74943/60111044

この記事へのトラックバック一覧です: 『チャッピー(CHAPPIE)』ニール・ブロムカンプ監督、デーヴ・パテル、シャールト・コプリー、ヒュー・ジャックマン、シガーニー・ウィーヴァー、他:

» 劇場鑑賞「チャッピー」 [日々“是”精進! ver.F]
成長するロボット… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201505230000/ ★初版★数量限定グッズ★DVD・ブルーレイ等とコレクション★【映画ポスター】チャッピー (CHAP...価格:9,600円(税込、送料別) 年中無休/無料ラッピング対応/TS優良認定取得/【予約】[...... [続きを読む]

受信: 2015-05-27 05:27

» 『チャッピー』 2015年5月11日 ソニー試写室 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『チャッピー』 を試写会で鑑賞しました。 子供には薦められないけど、大人にはお勧め 上映前に赤ペン瀧川先生による紹介があった。 おそらく映画.comでそのまま使われると思われるので気になった方は探してみてください。 【ストーリー】  2016年、南アフリカ。ディオン(デヴ・パテル)は、世界初の自身で感じ、考え、成長することができる人工知能搭載ロボットのチャッピーを開発する。しかし、世界でも有数の危険地帯ヨハネスブルクに巣食うストリートギャングにチャッピーと一緒に誘拐されてしまう。起動したばかりで... [続きを読む]

受信: 2015-05-27 07:31

» チャッピー〜心はコピペできるか [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:Chappie。ニール・ブロムカンプ監督。シャールト・コプリー、ヒュー・ジャックマン、シガーニー・ウィーヴァー、デヴ・パテル、ヨーランディ・ヴィザー。同じロボ ... [続きを読む]

受信: 2015-05-27 08:29

» チャッピー [Akira's VOICE]
そうだロボットになろう。   [続きを読む]

受信: 2015-05-27 11:01

» 【試写会】「チャッピー」@ソニーピクチャーズ試写室 [新・辛口映画館]
 映画comさん主催「『第9地区』萌え萌え男子限定独占試写会」に招かれた。客席は満席だ。映画上映前に赤ペン瀧川氏による公開「映画添削」イベントが行われた。 [続きを読む]

受信: 2015-05-27 12:22

» チャッピー/CHAPPIE [我想一個人映画美的女人blog]
「第9地区」「エリジウム」のニール・ブロムカンプ監督の3作目。 警察の戦闘用に開発された人工搭載の学習型ロボットldquo;チャッピーrdquo; たまたまギャングに育てられることになったチャッピーの成長の行方、 人間の欲望と思惑に翻弄される彼を待ち...... [続きを読む]

受信: 2015-05-27 15:13

» チャッピー ★★★★ [パピとママ映画のblog]
『第9地区』『エリジウム』の鬼才ニール・ブロムカンプが手掛けたSFアクション。人工知能を搭載したロボットのチャッピーが自身を誘拐したストリートギャングたちと奇妙な絆を育みながら、壮絶な戦いに巻き込まれていく。『第9地区』にも出演したシャールト・コプリー、『...... [続きを読む]

受信: 2015-05-27 16:28

» 『チャッピー』 [時間の無駄と言わないで]
全体から溢れる既視感が半端ない。 ストーリーもデザインも台詞回しも何処かで見たコトあるやつ。 そもそも「第9地区」からこっちずっと同じコトやってる人だし。 既視感塗れ ... [続きを読む]

受信: 2015-05-27 23:26

» 『チャッピー』 [こねたみっくす]
チャッピーが可哀想だ。 子供は親を選べないどころか、人格を形成する年頃に出逢う大人も選べない。それがどんなに重みのあることかを痛感させられる映画でした。 子供の人生はほ ... [続きを読む]

受信: 2015-05-27 23:45

» チャッピー : これぞ、ブロムカンプ・ワールド [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 広島カープ、なかなか波に乗れないですね。原因は中継ぎ・抑えというのは、素人の私にでも理解できます。この際、好投してる割に勝ち星に恵まれない大瀬良君に抑えをやってもら [続きを読む]

受信: 2015-05-28 17:58

» チャッピー [心のままに映画の風景]
2016年、南アフリカの犯罪多発都市ヨハネスブルグでは、テトラバール社の開発した警察ロボットが配備されて注目を集めていた。 ロボット開発者のエンジニアであるディオン(デヴ・パテル)は、世界初となるAI搭載ロボットの製造を会社に提案するが却下され、秘かにスクラップ寸前のロボットにAIをインストールしようと会社から持ち出す。 途中、ストリートギャングに誘拐されたディオンは、ロボットを組み...... [続きを読む]

受信: 2015-05-28 19:01

» AIの「命」って?〜「チャッピー」〜 [ペパーミントの魔術師]
AIが搭載されて、人でないものが自分の意思をもったとたんに限りなく人間に近づいていく。 ・・・ところが人の創りしものなんだけども頭がごっつええもんだから 最終的にはその先をいくのな。 ちょこっとネタバレになってしまいますが、ラストで”黒い羊”は「3人」に...... [続きを読む]

受信: 2015-05-29 14:26

» チャッピー [だらだら無気力ブログ!]
これは非常に面白かった。 [続きを読む]

受信: 2015-06-02 00:12

» チャッピー (Chappie) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ニール・ブロムカンプ 主演 シャールト・コプリー 2015年 アメリカ/メキシコ/南アフリカ映画 120分 SF 採点★★★★ 「こんな環境じゃ、やる気も出ねぇ!」と不平不満を漏らす方っていますよねぇ。私も“やれと言われるとやりたくない”って性質なので分…... [続きを読む]

受信: 2015-06-06 07:01

» 『チャッピー』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「チャッピー」□監督・脚本 ニール・ブロムカンプ□キャスト シャルト・コプリー、デブ・パテル、ニンジャ、シガニー・ウィーバー、       ヒュー・ジャックマン、ヨーランディ・ビッサー、ホセ・パブロ・カンティージョ■鑑賞日 5...... [続きを読む]

受信: 2015-06-14 09:31

» チャッピーよ、頑張れ! [笑う社会人の生活]
6日のことですが、映画「チャッピー」を鑑賞しました。 2016年 南アフリカ。ディオンは世界初 自身で考え 成長するロボット チャッピーを開発するがストリートギャングにチャッピーごと誘拐されてしまう ギャングとしての生き方を学び、成長していくチャッピー そんな...... [続きを読む]

受信: 2015-06-16 08:40

» チャッピー [Cest joli〜ここちいい毎日を♪〜]
チャッピー 15:メキシコ+米 ◆原題:CHAPPIE ◆監督:ニール・ブロムカンプ「第9地区」 ◆出演:シャルト・コプリー、デーヴ・パテル、ニンジャ、ヨーランディ・ヴィザー、ホセ・パブロ・カンティージョ、シガニー・ウィーヴァー、ヒュー・ジャックマン ◆STORY◆2016年....... [続きを読む]

受信: 2015-07-14 22:30

» チャッピー [象のロケット]
2016年、犯罪多発地区の南アフリカ・ヨハネスブルグ。 兵器企業テトラバール社の開発者である青年ディオンは、自分自身で“感じ、考え、成長する”AI(人工知能)を、上司に無断でロボットに搭載する。 ところが、ディオンとそのロボット“チャッピー”は、ストリート・ギャングに誘拐され、まっさらな状態のチャッピーは、ギャングの“子ども”として育てられる。 やがて、チャッピーは“人類の敵”として狙われることに…。 SFアクション。... [続きを読む]

受信: 2015-09-22 06:49

» チャッピー [銀幕大帝α]
CHAPPIE 2015年 アメリカ/メキシコ/南アフリカ 120分 アクション/SF PG12 劇場公開(2015/05/23) 監督: ニール・ブロムカンプ 『エリジウム』 製作: ニール・ブロムカンプ 脚本: ニール・ブロムカンプ 出演: シャールト・コプリー:チャッピー デヴ・...... [続きを読む]

受信: 2015-09-25 23:30

» CHAPPIE/チャッピー [いやいやえん]
【概略】 2016年―犯罪多発地区、南アフリカ ヨハネスブルグに世界で唯一の“感じ、考え、成長する”AI(人工知能)を搭載したロボットが誕生。彼の名はチャッピー。起動したばかりのチャッピーは真っ新でまるで子供のようだが、彼の余命はたった5日間しかない。ギャングにさらわれたチャッピーは、ギャング式の生きる術を覚え加速度的に成長する。 SFアクション 犯罪が多発するヨハネスブルグで心も知能も人間のように成長するロボットが犯罪組織に巻き込まれ、そこでの経験を元に成長する姿を描いた作品。ま... [続きを読む]

受信: 2015-10-03 10:21

« 『エクス・マキナ(Ex Machina)-原題』アレックス・ガーランド監督、アリシア・ヴィキャンデル、ドーナル・グリーソン、オスカー・アイザック | トップページ | 『娘と私』堀川弘通監督、獅子文六原作、原節子、山村聰、星由里子、杉村春子、他 »