« 『ラブ&マーシー 終わらないメロディー(LOVE & MERCY)』ビル・ポーラッド監督、ポール・ダノ、ジョン・キューザック、エリザベス・バンクス、ポール・ジアマッティ、他 | トップページ | 『2015 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展』と『世界の絵本作家たち(ショーン・タン、デイヴィット・ウィズナー、クリス・ヴァン・オールズバーグ、モーリス・センダック、他』 »

2015-09-03

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(MISSION:IMPOSSIBLE ROGUE NATION)』"You know how to find me." クリストファー・マッカリー監督、トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、他

注・内容、台詞に触れています。
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション
MISSION:IMPOSSIBLE ROGUE NATION
監督・脚本 : クリストファー・マッカリー
脚本:ドリュー・ピアース / ウィル・ステープル
出演:トム・クルーズジェレミー・レナー
サイモン・ペッグレベッカ・ファーガソン
ヴィング・レイムスショーン・ハリスアレック・ボールドウィン

物語・正体不明の多国籍スパイ集団“シンジケート”をひそかに追っていたIMFエージェントのイーサン・ハント(トム・クルーズ)は、ロンドンで敵の手中に落ちてしまう。拘束された彼が意識を取り戻すと、目の前に見知らぬ女性と、3年前に亡くなったはずのエージェントがいた。拷問が開始されようとしたとき、その女性は思わぬ行動に出る。(物語項、シネマトゥデイより抜粋)

Mi5

Memo1
予告編で使われていた輸送機ドア掴まって離陸、ぶら下がりシーンがアヴァンタイトルで出てくるとは予想外でビックリ!
しかも登場の仕方が素晴らしい。
まず草むらに現れる周囲と色があっていない隠れ蓑をつけたサイモンペッグがひょこっと顔を出す。「絶対に輸送機を離陸させてはいけない」レナーの指示。あわや飛び立つ寸前、画面端からスーツを着たイーサン・ハントがすっと現れるかっこ良さ!
ショーン・ハリス演じる本作の敵側黒幕、ソロモン・レーン。
冒頭のロンドンIMF拠点のレコード店でしっかりと試聴室にいる姿(横向き)が捉えられている。(これ、最初から気づいた人、いるのだろうか??)
顔を合わせるのは、この時だけ。あとは人を介しての遠隔ボイスだけでラストの皮肉たっぷりな台詞を交えての大団円シーンのみまで直接面と向かわせないという粋さ。
「我々はIMFだ」
「紹介しよう。彼がソロモン・レーンです」
(ちなみに彼がかけている印象的な、そして冷徹ぶりなキャラクターイメージを決定づけている眼鏡はMYKITA(マイキータ)のDECADES RUBYだそうです。)
IMF >「International Monetary Fund」(国際通貨基金 International Monetary FundもIMFですが…)
そのIMFチームは中盤まで顔を合わせることが無い。で、モロッコでのチェイスシーンでのユーモア溢れる(サイモンペッグのワーキャー助手席で叫んだ挙句の転倒→気絶→起きる瞬間のシーンが場内、ドッと笑いをよんだ場面)
謎の女スパイ、イルサ役で一躍注目のレベッカ・ファーガソン。同じスウェーデン出身のアリシア・ヴィキャンデル(『コードネームU.N.C.L.E.』『エクス・マキナ』)も時折ジャクリーン・ビセットに見える時があります。どちらもスパイ映画に出ている点も。
IMDbでチェックすると撮影中作品にスティーヴン・フリアーズ監督『Florence Foster Jenkins』(メリル・ストリープ、ヒュー・グラント共演.面白そう。公開されるかな?)
レベッカ・ファーガソンはヴィキャンデルよりも、もう少しクラシカルな雰囲気なのでイングリッド・バーグマン彷彿。
シンジケートの全容が記録されたデータファイルが保管されていた場所がモロッコとわかり、ニヤリとするイーサン・ハント。
(この辺はバーグマン、ボガード「カサブランカ」に対しての意図的な台詞?)
You  know how to find me.
「私を捜せるわね?」
晴れて自由の身となったイルサの次回作への登場も期待させる台詞。
そういえば『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 でもエミリーブラントに対してこんな台詞が > Come find me when you wake up.
捜してばかりのトム・クルーズ?

Memo2
MAIN TITLE DESIGN > Filmograph
洒落ているのはEnd Title部分のクレジットがカーテンコールデザインになっていること。Soundtrack収録曲のタイトルもズバリ"Finale and Curtain Call"
(イルサ登場シーンにかかる"Turandot"「誰も寝てはならぬ」〜メインテーマ)
本編シーンをはめ込んでのオープニングタイトルシークエンスは3作目から。
END TITLE DESIGN > Matt Curtis

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』公式サイト
http://www.missionimpossiblejp.jp/

|

« 『ラブ&マーシー 終わらないメロディー(LOVE & MERCY)』ビル・ポーラッド監督、ポール・ダノ、ジョン・キューザック、エリザベス・バンクス、ポール・ジアマッティ、他 | トップページ | 『2015 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展』と『世界の絵本作家たち(ショーン・タン、デイヴィット・ウィズナー、クリス・ヴァン・オールズバーグ、モーリス・センダック、他』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74943/61217543

この記事へのトラックバック一覧です: 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(MISSION:IMPOSSIBLE ROGUE NATION)』"You know how to find me." クリストファー・マッカリー監督、トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、他:

» 映画:ミッションインポッシブル ローグネイション またも「トムちん劇場」炸裂し、胃がもたれまくり(笑) [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
そこそこヒット中の今作。 実は主演のトム・クルーズ(=トムちん)、このシリーズで初めて映画プロデューサーに挑戦し、自ら監督を選び続けてきた。 第一作=ブライアン・デ・パルマ 第二作=ジョン・ウー 第三作=J・J・エイブラムス 第四作=ブラッド・バード す...... [続きを読む]

受信: 2015-09-05 10:00

» IMFが解散しても・・・ [笑う社会人の生活]
24日のことですが、映画「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」を鑑賞しました。 正体不明の集団“シンジケート”を追っていたイーサン・ハントは謎の女性、3年前に亡くなったエージェントの手がかりをつかむ しかし そんな中 今まで騒動の責任を問われ IMF...... [続きを読む]

受信: 2015-09-19 07:21

» ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション/MISSION IMPOSSIBLE ROGUE NATION [我想一個人映画美的女人blog]
ミッションシリーズにハズレなし トムちんが不可能なミッションに挑む「ミッション インポッシブル」シリーズ第5弾 今回メガホンをとったのは「アウトロー」で監督、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」「ワルキューレ」 「ユージュアル・サスペクツ」脚本で、ト...... [続きを読む]

受信: 2015-09-23 00:05

» ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション [Cest joli〜ここちいい毎日を♪〜]
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション 15:米 ◆原題:MISSION:IMPOSSIBLE ROGUE NATION ◆監督:クリストファー・マッカリー「アウトロー」「ユージュアル・サスペクツ」 ◆出演:トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・フェル...... [続きを読む]

受信: 2015-11-05 22:55

» なんだかルパンみたいだったよ〜?(^_^;)〜「ミッション:インポッシブル ローグネイション」〜 [ペパーミントの魔術師]
予告でさんざん見たアレが本編とまったく関係なくいきなりでてきて、こんなの序の口やでってかましてくる。 つかみはOKってか?・・・冒頭から命はりすぎでしょ。Σ(゚д゚lll) 007と違って、も少しチーム戦だと思ってたんですよ、内心。 だもんだから今回はあれれれれ...... [続きを読む]

受信: 2015-11-30 17:55

» ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション [銀幕大帝α]
MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION 2015年 アメリカ 131分 アクション/サスペンス 劇場公開(2015/08/07) 監督: クリストファー・マッカリー 『アウトロー』 製作: トム・クルーズ J・J・エイブラムス 原案: クリストファー・マッカリー 脚本: クリス...... [続きを読む]

受信: 2015-12-22 14:49

« 『ラブ&マーシー 終わらないメロディー(LOVE & MERCY)』ビル・ポーラッド監督、ポール・ダノ、ジョン・キューザック、エリザベス・バンクス、ポール・ジアマッティ、他 | トップページ | 『2015 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展』と『世界の絵本作家たち(ショーン・タン、デイヴィット・ウィズナー、クリス・ヴァン・オールズバーグ、モーリス・センダック、他』 »