« 『岸辺の旅』黒沢清監督、浅野忠信、深津絵里、小松方正、蒼井優、他 | トップページ | 『コードネーム U.N.C.L.E.(THE MAN FROM U.N.C.L.E.)』ガイ・リッチー監督、ヘンリー・カヴィル、アーミー・ハマー、アリシア・ヴィキャンデル、ヒュー・グラント、エリザベス・デビッキ、他 »

2015-11-12

『アデライン、100年目の恋(The Age of Adaline)』リー・トランド・クリーガー監督、ブレイク・ライヴリー、ミキール・ハースマン、 ハリソン・フォード、エレン・バースティン、他

注・内容、台詞、ラストに触れています。
アデライン、100年目の恋
The Age of Adaline
監督 : リー・トランド・クリーガー
出演 : ブレイク・ライヴリーミキール・ハースマン
ハリソン・フォードエレン・バースティン

物語・サンフランシスコの市立資料館に勤務する29歳のきれいな女性ジェニー(ブレイク・ライヴリー)は、ある年越しパーティーで出会った青年エリス・ジョーンズ(ミキール・ハースマン)と恋に落ちる。彼の両親の結婚記念日に招待されたジェニーが実家を訪ねると、初対面のはずのエリスの父親ウィリアム(ハリソ ン・フォード)から「アデライン」と呼び掛けられる。それは、ウィリアムが以前真剣に愛した女性の名前で…(物語項、シネマトゥデイより抜粋)

Adaline_1

Memo
自分だけ歳をとらずに延々と生き続けたならば…。
いつしか娘は自分の外見を追い越して人には叔母や御祖母さんと紹介するしかなくなり(実際は同年代の)何人もの人の死を見送り(代々、飼ってきたワンちゃんも)やがては自分ひとりだけになってしまう事の孤独。(誰にも真実を告げることができない孤独も)
(手塚治虫さんの『火の鳥』で出てくる不老不死の身体となった猿田彦博士の話を思いだした。あの宇宙にたったひとりとなった姿が重なる)
アンガス・ストラシー、衣装デザイナー冥利につきるブレイク・ライヴリーの着こなし。コスチュームが時代を越えたところに存在するアデラインの聡明さや品格の説得力となっているところが本作の要の部分。
ダークワインカラーのベルベット・ドレスにグリーンのGUCCIヴィンテージのコート(袖丈が七分丈になっていて、そこに黒の手袋をあわせる)
また、このコートのラインが美しい!
あと、タートルネックセーターの色合い(ブラウンとベージュ、ミントグリーン系の組合せに対しての袖口の濃い色)が綺麗。これに合わせるヴィンテージのバッグがすごくマッチしている。
(写真は下記、リンク先記事に他のファッションも含め掲載されています)
↓衣装についての記事(英文)
The Age of Adaline fashion :
modern Gucci & designer vintage

http://www.cinemazzi.com/15-blake-lively-fashion-moments-from-the-age-of-adaline-trailer-to-get-you-really-excited

本作は偶然なのか意図的なのか『インターステラー』とDeep consciousnessとしてつながっている。
『インターステラー』の主人公クーパーが自分の年齢を越えた娘マーフとの再会を果たすラスト。
『アデライン〜』での娘ではあるが見た目は祖母の年代というフレミング。その、どちらもエレン・バースティンが演じている。
エリスの父親、ウィリアム(ハリソン・フォード)の回想シーン。
若きウィリアムがアデラインのエンストしている車を助けたことで出会ったシーンから森の中でのデートシーンで流れるのがボブ・ディラン『運命のひとひねり(Simple Twist of Fate)』(ぼくが生まれたのがあまりにも遅すぎた」という歌詞が)
ジェニー(アデライン)を招いて食事のシーン。
エリスの台詞。
「イタリアの古いことわざにこんな言葉があるんだ」
「次にあげる3つのものの数を言ってはいけない」
年齢、恋人の数、飲んだワインのグラスの数
劇中、登場した本
Henry James「Daisy Miller
Janet Fitch「White Oleander
そして!!
Ray Bradbury「Dandelion Wine
「たんぽぽのお酒」!!
ラスト。
一年後のジェニー(アデライン)と娘フレミング
発端と同じ出来事が起こり再び動き出した時間。
テロメアが作動し始め、でかける際に、ふと鏡を見ると一本の白髪が…
年齢を重ねることの幸せ感をにじませる、何とも言えない素晴らしいシーンで幕を閉じる。
ブレイク・ライブリーが実年齢に相応しい役回り(目尻の皺がそのまま主人公と重なって実にチャーミングだ)
タイトルデザイン >
Main & End Title > SCARLETLETTERS

Adaline

映画『アデライン、100年目の恋』オフィシャルサイト
http://adaline100.jp/

|

« 『岸辺の旅』黒沢清監督、浅野忠信、深津絵里、小松方正、蒼井優、他 | トップページ | 『コードネーム U.N.C.L.E.(THE MAN FROM U.N.C.L.E.)』ガイ・リッチー監督、ヘンリー・カヴィル、アーミー・ハマー、アリシア・ヴィキャンデル、ヒュー・グラント、エリザベス・デビッキ、他 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74943/62358264

この記事へのトラックバック一覧です: 『アデライン、100年目の恋(The Age of Adaline)』リー・トランド・クリーガー監督、ブレイク・ライヴリー、ミキール・ハースマン、 ハリソン・フォード、エレン・バースティン、他:

» アデライン、100年目の恋 [映画好きパパの鑑賞日記]
 数奇な運命をたどった女性を描いた現代のおとぎ話。特に深い話ではありませんが、撮影、美術、俳優陣が非常にゴージャスで、男性がみてもうっとりする作品です。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:リー・トランド・クリーガー 出演:ブレイク・ライヴリー、ミキ…... [続きを読む]

受信: 2015-11-12 07:02

» 『アデライン、100年目の恋』 2015年10月17日 MOXIX亀有 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『アデライン、100年目の恋』 を鑑賞しました。 この映画にハリソン・フォードがでていることは知らなかったよ! 【ストーリー】  サンフランシスコの市立資料館に勤務する29歳のきれいな女性ジェニー(ブレイク・ライヴリー)は、ある年越しパーティーで出会った青年エリス・ジョーンズ(ミヒル・ホイスマン)と恋に落ちる。彼の両親の結婚記念日に招待されたジェニーが実家を訪ねると、初対面のはずのエリスの父親ウィリアム(ハリソン・フォード)から「アデライン」と呼び掛けられる。それは、ウィリアムが以前真剣に愛した... [続きを読む]

受信: 2015-11-12 07:27

» アデライン、100年目の恋〜一人クラウド アトラス [佐藤秀の徒然幻視録]
あるいは、108の煩悩? 公式サイト。原題:The Age of Adaline。リー・トランド・クリーガー監督。ブレイク・ライヴリー、マイケル・ユイスマン、ハリソン・フォード、エレン・バースティ ... [続きを読む]

受信: 2015-11-12 07:37

» アデライン、100年目の恋 ★★★ [パピとママ映画のblog]
奇跡的な出来事によって29歳のまま年を取らなくなったヒロインが辿る数奇な人生と切ない恋の行方を描くファンタジー・ラブロマンス。主演は「旅するジーンズと16歳の夏」、TV「ゴシップガール」のブレイク・ライヴリー、共演にミキール・ハースマン、エレン・バーステ...... [続きを読む]

受信: 2015-11-12 11:31

» 「アデライン、100年目の恋」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「The Age of Adaline」2015 USA/カナダ 1937年、29歳のアデラインは車の事故に遭い、一度心臓は止まるが雷の直撃により生き返る。やがてそれが原因でアデラインの老いがストップしてしまう… アデラインに「ニューヨーク、アイラヴユー/2008」「50歳の恋愛白書/2009」「ザ・タウン/2010」「野蛮なやつら/SAVAGES/2012」のブレイク・ライブリー。 エリスに「フィレーネのキライなこと/2003」「わたしに会うまでの1600キロ/2014」のミキール・... [続きを読む]

受信: 2015-11-12 20:20

» アデライン、100年目の恋 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(11) 大人のおとぎ話は科学の力で証明できるか(え) [続きを読む]

受信: 2015-11-12 21:19

» アデライン、100年目の恋 [to Heart]
上映時間 113分 脚本 J・ミルズ・グッドロー/サルヴァドール・パスコヴィッツ 監督 リー・トランド・クリーガー 出演 ブレイク・ライヴリー/ミキール・ハースマン/キャシー・ベイカー/ハリソン・フォード/エレン・バースティン/アマンダ・クルー 1908年に生まれ、21歳...... [続きを読む]

受信: 2015-11-12 21:36

» アデライン、100年目の恋 [映画の話でコーヒーブレイク]
韓国行の機内で113分の作品だったので最後まで見れるかな?っと迷わず鑑賞。 日本未公開とあったのですが、現在公開中なのですね。     **************************           ア デ ラ イ ン 、1 0 0 年 の 恋  ...... [続きを読む]

受信: 2015-11-13 00:35

» アデライン、100年目の恋・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
歳と恋人とワインは、決して数えるものではない。 とある事故がきっかけで歳をとらなくなり、29歳の姿のまま1世紀以上を生きる女性の、最後の恋を描くラブロマンス。 エキゾチックな港町、サンフランシスコを舞台に、時空を超えるファンタジックな愛の物語が、ムード満点に展開する。 タイトルロールの永遠の美女を、「恋するジーンズ」シリーズやテレビドラマの「ゴシップガール」で知られるブレイク・ライ...... [続きを読む]

受信: 2015-11-17 22:32

» 美しい人~『アデライン、100年目の恋』 [真紅のthinkingdays]
 THE AGE OF ADALINE  アデライン(ブレイク・ライヴリー)は1908年に生まれ、結婚・出産の後、29歳 の時自動車事故に遭う。その時彼女のDNAにある変化が起き、アデラインは 29歳の容姿のまま、100年の時を生き続けていた。  なんとも荒唐無稽なストーリーではあるが、不思議と違和感なく観てしまった。 この映画を成立させているの...... [続きを読む]

受信: 2015-12-10 08:05

» アデライン、100年目の恋 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
米テレビドラマ「ゴシップガール」シリーズで 知られるブレイク・ライヴリーが主演する ファンタジーロマンス作『アデライン、100年目の恋』 が公開されましたので観に行ってきました。 アデライン、100年目の恋 原題:THE AGE OF ADALINE 製作:2015アメリカ 作品紹…... [続きを読む]

受信: 2016-01-11 21:50

» アデライン、100年目の恋 [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【HE AGE OF ADALINE】 2015/10/17公開 アメリカ 113分監督:リー・トランド・クリーガー出演:ブレイク・ライヴリー、ミキール・ハースマン、キャシー・ベイカー、ハリソン・フォード、エレン・バースティン 永遠の秘密が、彼女にはあった。 100年の時を超えて見つけた...... [続きを読む]

受信: 2016-04-07 12:36

« 『岸辺の旅』黒沢清監督、浅野忠信、深津絵里、小松方正、蒼井優、他 | トップページ | 『コードネーム U.N.C.L.E.(THE MAN FROM U.N.C.L.E.)』ガイ・リッチー監督、ヘンリー・カヴィル、アーミー・ハマー、アリシア・ヴィキャンデル、ヒュー・グラント、エリザベス・デビッキ、他 »