« 『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生(Batman v Superman: Dawn of Justice)』ザック・スナイダー監督、ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、ガル・ガドット、エイミー・アダムス、ジェシー・アイゼンバーグ、他 | トップページ | "加野屋暖簾の配色"『あさが来た』(大森美香脚本、波瑠、玉木宏、他)セット公開 »

2016-03-29

前田弘二監督、橋本環奈主演『セーラー服と機関銃 -卒業-』と角川映画40周年

セーラー服と機関銃 -卒業-

監督 : 前田弘二
脚本 : 高田亮
出演 : 橋本環奈
長谷川博己、安藤政信
榎木孝明、伊武雅刀
鶴見辰吾、武田鉄矢、他

物語・組員が4人しかいない目高組の組長となり、機関銃を抱えて伯父を殺害した相手に殴り込みをかけたという過去を持つ高校3年生の星泉(橋本環奈)。目高組を解散した彼女は、シャッター商店街の一角でメダカカフェを営む店長として元組員の従業員と共に忙しい毎日を送っていた。そんな中、泉の友人が偽モデル詐欺の被害に遭ったことを知り…(物語項、シネマトゥデイより抜粋)

Sk1

Sk2

Memo1
オーダー通りのアイドル映画を『婚前特急』の前田弘二監督がどのように撮るのか楽しみにしていた一作。
橋本環奈の元々の声が、低音、ややかすれ気味なのがよい。
九頭身、八頭身の"(小さすぎだろー)小顔"ではない映画的にみて、よいバランス。
既に語られているとおり相米慎二監督オマージュ(しいて言うならば、あえて括りのように決め打ちシーンも多い)
めだかカフェの中で土井(武田鉄矢)ら組員(あ、店員←と呼ばなければいけない 笑)となんだか、じゃれあってるとしか思えないシーン(アドリブ)。ずっと撮り続けて、そのままカメラが引いていって店の外まで出ていく。
あと漂う80年代前半プログラムピクチャー感、ATG映画雰囲気がちらほら(明け方、逃げていくときの蛇行しながら走る軽トラを後ろから追いかけるカメラとか、まさに)
安藤政信(『セーラー服と機関銃』)演じる安井が最初、誰?と思ってしまったほどのキレっぷり。
(隠れ蓑という点では元々、浜口組も浜口物産という貿易会社だった)
もうひとり、長谷川博己もほのかに憧れられる年上ヤクザを好演。
めだかカフェの前で
「泉ちゃん、トランプやらない?」
「お金なくてもいいよ」
(冒頭、商店街で交わされた会話と同じ。市長候補者が自身への投票をアピールしながら通っているシチュエーションも)
「今度はいい人がなればいいね」
劇中、映画館で上映されていた映画が同じ赤川次郎原作「晴れ、ときどき殺人」(井筒和幸監督)
まさに、このタイミングで出てほしいところ(テーマ曲を卒業式でアカペラで歌い始めるシーンののち、演奏に入るとともに)で出るタイトル、そして書体。デザインは赤松陽構造さん。(最近作、NHKドラマ「精霊の守り人」「64」など)
↓日映美術サイト(注・実際のシーンではありませんがタイトルカード画像あり)
http://n-art.jp/
↓下記画像は相米慎二監督、薬師丸ひろ子主演版「セーラー服と機関銃」チラシの解説面(表は有名なので裏面を)

Sk_80

Memo2
角川映画が40周年。
「読んでから見るか、見てから読むか」
邦画(←日本映画という呼び方ではなく)一本立てロードショーもインパクトが大きかったけれど、やはり宣伝のためのコピーが印象的(時代背景的に80年代前半におこったコピーライターブームも相まって)

Kado

↑30周年記念の際のコミックチャージ創刊号付録DVD
93作品スペシャルムービー180分

主要コンテンツは各作品の予告編集。
年代別チャプターになっていて1976〜1980年、1981年〜1983年、1984年、1985〜1986年、以下2006年まで。
(1984年が単体年チャプターになっているとおり本数も多い)
個人的には、1986年あたりまでがイメージとしての"角川映画"
画像バックに敷きつめているのは第一作「犬神家の一族」からの角川映画のチラシ保存ダンボール箱から無造作にピックアップ。
(2本立て興業作品は見開きタイプになっていて当時としては、これも珍しかった)

映画「セーラー服と機関銃 -卒業-」
http://sk-movie.jp/


|

« 『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生(Batman v Superman: Dawn of Justice)』ザック・スナイダー監督、ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、ガル・ガドット、エイミー・アダムス、ジェシー・アイゼンバーグ、他 | トップページ | "加野屋暖簾の配色"『あさが来た』(大森美香脚本、波瑠、玉木宏、他)セット公開 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74943/64462670

この記事へのトラックバック一覧です: 前田弘二監督、橋本環奈主演『セーラー服と機関銃 -卒業-』と角川映画40周年:

» セーラー服と機関銃 -卒業- [風情の不安多事な冒険 Part.5]
 日本  ドラマ&青春&任侠・ヤクザ  監督:前田弘二  出演:橋本環奈      長谷川博己      安藤政信      大野拓朗 【物語】     (シネマトゥデイ) ... [続きを読む]

受信: 2016-03-30 11:56

» セーラー服と機関銃 卒業 [映画好きパパの鑑賞日記]
 記録的な不人気が話題となっていますが、80年代角川映画で育った世代としては、懐かしい正当派アイドル映画だと評価します。橋本環奈の演技は初めて見たけど、オーラもあって非常に良かった。それだけに、今作の不入りで今後が心配です。  作品情報 2015年日本映画 …... [続きを読む]

受信: 2016-03-30 15:08

» 「セーラー服と機関銃 卒業」:環奈ちゃんに華はあるけれど・・・ [大江戸時夫の東京温度]
映画『セーラー服と機関銃 卒業』は、角川映画の40周年記念作品の一つですが、結構 [続きを読む]

受信: 2016-03-31 00:02

» セーラー服と機関銃・卒業★★.5 [パピとママ映画のblog]
1981年に薬師丸ひろ子主演で大ヒットした「セーラー服と機関銃」の原作者・赤川次郎がその後日譚として手がけた『セーラー服と機関銃・その後 -卒業-』を、売り出し中のアイドル橋本環奈主演で映画化。共演は長谷川博己、安藤政信、武田鉄矢ほか。監督は「婚前特急」「夫...... [続きを読む]

受信: 2016-04-05 10:58

» 『セーラー服と機関銃 卒業』を角川シネマ新宿2で観て、惨憺たる出来やんふじき★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
▲ちっちゃくって可愛いのう、とは思う。 五つ星評価で【★脚本何も考えてないやろ】 こう一人一人殺して最後にほぼ誰も残らん脚本って昔からあるけど、タチが悪いのはそれで ... [続きを読む]

受信: 2016-04-25 22:36

» セーラー服と機関銃 -卒業- [銀幕大帝α]
2015年 日本 118分 ドラマ/青春/任侠・ヤクザ PG12 劇場公開(2016/03/05) 監督: 前田弘二 『婚前特急』 原作: 赤川次郎『セーラー服と機関銃・その後―卒業―』 主題歌: 橋本環奈『セーラー服と機関銃』 出演: 橋本環奈:目高組四代目組長・星泉 長谷川博...... [続きを読む]

受信: 2016-08-06 15:42

» セーラー服と機関銃 -卒業- [いやいやえん]
【概略】 薬師丸ひろ子から橋本環奈へ主役が受け継がれた、『セーラー服と機関銃』の続編となる青春ドラマ。目高組を解散した女子高生・星泉の周囲に再び不穏な空気が漂い始め…。 アクション かつて弱小ヤクザ・目高組の組長をつとめ、伯父を殺した敵を機関銃で襲撃する事件を起こした18歳の少女・星泉。 目高組が解散してからは、商店街の「メダカカフェ」を切り盛りしながら普通の女子高生として平穏な毎日を過ごしていた。ところがある日、モデル詐欺に巻き込まれた友人の相談を受けたことから、彼女の周囲に再... [続きを読む]

受信: 2016-11-06 07:55

« 『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生(Batman v Superman: Dawn of Justice)』ザック・スナイダー監督、ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、ガル・ガドット、エイミー・アダムス、ジェシー・アイゼンバーグ、他 | トップページ | "加野屋暖簾の配色"『あさが来た』(大森美香脚本、波瑠、玉木宏、他)セット公開 »