« 『64 -ロクヨン- 前編』瀬々敬久監督、佐藤浩市、永瀬正敏、綾野剛、瑛太、仲村トオル、三浦友和、他 | トップページ | タイトルデザイン_45. Blur Studio (End Title Sequence/CLAUS)『デッドプール(Deadpool)』ティム・ミラー監督、ライアン・レイノルズ主演 "緑から赤へ" »

2016-05-18

『ヘイル、シーザー!(HAIL,CAESAR!)』ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン監督、ジョシュ・ブローリン、ジョージ・クルーニー、チャニング・テイタム、スカーレット・ヨハンソン、フランシス・マクドーマンド、他

ヘイル、シーザー!
HAIL,CAESAR!

監督 : ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン
出演 : ジョシュ・ブローリン
ジョージ・クルーニー
チャニング・テイタム、レイフ・ファインズ
スカーレット・ヨハンソン
フランシス・マクドーマンド
ジョナ・ヒル、アルデン・エーレンライク、他

物語・1950年代のハリウッド。スタジオの命運を左右する超大作『ヘイル、シーザー!』の撮影中、主演俳優ウィットロック(ジョージ・クルーニー)が何者かに誘拐されてしまう。事件解決を任されたスタジオの何でも屋(ジョシュ・ブローリン)は、魅力あふれる若手女優(スカーレット・ヨハンソン)や著名なミュージカルスター(チャニング・テイタム)ら個性豊かな俳優たちを巻き込み、ウィットロック奪還に向け奮闘する。(物語項、シネマトゥデイより抜粋)

Caesar

Memo1
"チャニング・テイタム"とつぶやくだけで頬がゆるみ "ジョシュ・ブローリン"と3回唱えると顔がひと回り大きくなり"ティルダ・スウィントン"が気のせいか、ふたりに見える、そんな映画を見た『ヘイル、シーザー!』
これは、まさにコーエン兄弟の「アメリカの夜」!(違う違う…でも、ちょっとひねった映画愛がある。そんな作品)
コーエン兄弟、久々の"そっち系"映画で楽しめました!
ジョシュ・ブローリン演じる"なんでも屋"(ゴシップぬぐいから、もめ事の後始末、撮影をスムーズに行うためなら何でもやる男、航空機会社から転職の誘いを受けていて、こころ揺れているが、その実、映画のことが気になって気になってしようがないという役どころ)が素晴らしい。
レイフ・ファインズ演じる映画監督。
その名も「ローレンス・ローレンツ」笑
(IMDbトリビアによるとヴィンセント・ミネリ監督がモデル。確かに写真で見比べても似てる)
そのローレンツ監督は、きっちりとセットを組んで文芸ものを撮影中。
そこに撮影所の意向で訛りのきつい演技もおぼつかない西部劇役者ボビー・ドイル(若きハン・ソロ役が決まって超注目のアルデン・エーレンライク。こちらもティム・ホルトというモデルあり)が主演として登場。
キャスト全員が定位置について既にスタンバイ状態のところに「どぉぅもぉ〜」といった雰囲気で現れる(もう、このあたりからおかしくて可笑しくて)
そして実際に撮影が始まる。
やたら訛る(←ちなみにこのシーンを使った日本版予告編、字幕が大阪弁バージョンや広島弁バージョンなど複数あり 笑)
何度も台詞の言い回しをレクチャーする監督。
名前を「ローレンス監督」と間違えてばかりのボビー・ドイル。
「ローレンツ監督」名前も訂正してキレる寸前となるレイフ・ファインズの顔が 笑
ティルダ・スウィントン演じるソーラとセサリーのライバル心むき出しの双子ゴシップ記者(帽子が見分ける目印 笑)←こちらもモデルとなる記者がいるらしい(えっ!?ホントに)
エスター・ウィリアムス(水中レビュー映画は「ザッツ・エンタティンメント」で初めて見て「おぉっ」と思った)がモデルと思われるスカーレット・ヨハンソン。渋いナレーションはマイケル・ガンボン。
フランシス・マクドーマンドが『ヘイル、シーザー!』本編編集を行っている場面はさすがコーエン組。キレキレの編集ウーマンで場面をさらう(ここで観客も本編シーンの一部が見られる)
そして、チャニング・テイタム演じるミュージカルスターの正体にはひっくり返った。(飼っているワンちゃんの名前にもひっくり返った。潜水艦、ジャーンプのシーン、一瞬「メル・ブルックスの大脱走」の飛行機飛び乗りワンちゃん思い出した)
これまたモデルとされるジーン・ケリーは逆に赤狩りの嵐が吹き荒れる時代において疑いをかけられた友人をかばうなど本作とは全く逆のスタンスの人だったということが皮肉がきいている。
すっかり(本人は気づいていないが)誘拐された教授たちの思想に影響を受けたウイットロック。
その様子を見て、しっかりしろ!と言わんばかりにビンタをくらわすジョシュ・ブローリン演じる撮影所なんでも屋のひと言。
スターであることを証明してこい

Memo2
撮影はロジャー・ディーキンス
「アンブロークン」の邦題に「不屈の男」ってついてたけれど彼こそ不屈の男だ。コーエン兄弟作品多数含むアカデミー賞ノミネートされること、13回
(そろそろそろそろディーキンス先生に受賞を…。)
『トゥルー・グリッド』より続行中の35mmフィルムによる撮影。
衣装デザインは、これまたコーエン組のメアリー・ゾフレス
タイトルデザインはまたまたまた、お馴染みのBig Film Design
そのBig Film Designによるコーエン兄弟作品のタイトルデザインいくつか(ファーゴ、ビッグ・リボウスキ~シリアスマン) 他に『ファクトリー・ガール』『マグノリア』 など現時点で代表作38作品公開中
http://bigfilmdesign.com/titles/
メイキング映像
Hail, Caesar! Behind The Scenes B-Roll & Featurettes
https://www.youtube.com/watch?v=o_9_ODd5uIs

映画『ヘイル、シーザー!』公式サイト
http://hailcaesar.jp/


|

« 『64 -ロクヨン- 前編』瀬々敬久監督、佐藤浩市、永瀬正敏、綾野剛、瑛太、仲村トオル、三浦友和、他 | トップページ | タイトルデザイン_45. Blur Studio (End Title Sequence/CLAUS)『デッドプール(Deadpool)』ティム・ミラー監督、ライアン・レイノルズ主演 "緑から赤へ" »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74943/65482225

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヘイル、シーザー!(HAIL,CAESAR!)』ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン監督、ジョシュ・ブローリン、ジョージ・クルーニー、チャニング・テイタム、スカーレット・ヨハンソン、フランシス・マクドーマンド、他:

» ヘイル、シーザー! [風に吹かれて]
絶えないストレスで禁煙できない 公式サイト http://hailcaesar.jp 監督: ジョエル・コーエン, イーサン・コーエン  「ファーゴ」 「バーン・アフター・リーディング」 「 トゥルー [続きを読む]

受信: 2016-05-19 07:37

» ヘイル、シーザー!〜モンローみたいなスカちゃん [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:Hail, Caesar!(カエサル万歳!)。ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督。ジョシュ・ブローリン、ジョージ・クルーニー、オールデン・エアエンライク、レイフ・ ... [続きを読む]

受信: 2016-05-19 08:38

» 「ヘイル、シーザー!」 [ここなつ映画レビュー]
もう今週はバタバタでぐちゃぐちゃで疲れ果ててて、だからと言って来週の事も見えなくて、もうどーでもいーから週末位はノー残業(死語)で何もかも忘れてさくっと映画でも観てやる!明日の事は明日考えるんだもんね!などという気持ちになった金曜日の夜などにはちょうどいい作品。つまり、可もなく不可もなく、という娯楽作品である。しかし、しかーし!本当は深〜いのかもしれない。当時のアメリカでは(って正確にいつの時代設定だかは知らないけど)赤狩りの嵐が吹き荒れ、その影響がハリウッドにまで及んでいる頃だった筈だから。「何で... [続きを読む]

受信: 2016-05-19 12:56

» ヘイル、シーザー! [♪HAVE A NICE DAY♪]
ジョージ・クルーニーですし チャニング・テイタムも出るしで期待に胸膨らませ過ぎました(笑) ジョージ・クルーニーがちょっとだけ阿部ちゃんと被る(笑) 内容はそんなんでもないような気がするけど でもコメディだから所々クスクス 映画を作る役者さん達、監督の...... [続きを読む]

受信: 2016-05-19 20:46

» ヘイル、シーザー! / Hail, Caesar! [勝手に映画評]
世界的大スターが、映画撮影中に誘拐される・・・。 ちょっと、期待していた内容と違ったな。キャッチコピーとか、パンフレット等を見ると、誘拐されたスターの捜索に、何でも屋のエディが残されたヘボな(失礼!)俳優たちを使っていく話かと思ったら、全然違いますねぇ...... [続きを読む]

受信: 2016-05-19 22:47

» ヘイル、シーザー! [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3.5点】(11) ジョシュ・ブローリンのイメージそのままの男臭さが光る主人公! [続きを読む]

受信: 2016-05-19 22:57

» ヘイル、シーザー!/HAIL, CAESAR! [我想一個人映画美的女人blog]
イーサンコーエン&ジョエルコーエン監督最新作 コーエン兄弟のは、わたしの中でも作品ごとでかなり好みに分かれる。 これまで数多く観てきたけどその中でも、めちゃつまんないと思うのもあれば好きなのも。 「赤ちゃん泥棒」「未来は今」「ビッグリボウスキ」「ノ...... [続きを読む]

受信: 2016-05-20 00:02

» ヘイル、シーザー! [ハリウッド映画 LOVE]
[続きを読む]

受信: 2016-05-22 10:49

» 映画万歳!~『ヘイル、シーザー!』 [真紅のthinkingdays]
 HAIL, CAESAR  1950年代のハリウッド。エディ・マニックス(ジョシュ・ブローリン)は、映画撮影 スタジオで起こる様々な揉め事や困り事を調停するフィクサーとして、多忙な日 々を送っていた。ある日、大作映画 「ヘイル、シーザー!」 の撮影中、主演 俳優のベアード・ウィットロック(ジョージ・クルーニー)が誘拐される。早速解決 に乗り出すマニ...... [続きを読む]

受信: 2016-05-24 20:17

» ヘイル、シーザー! [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【HAIL, CAESAR!】 2016/05/13公開 アメリカ 106分監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン出演:ジョシュ・ブローリン、ジョージ・クルーニー、オールデン・エアエンライク、レイフ・ファインズ、ジョナ・ヒル、スカーレット・ヨハンソン、フランシス・マクドーマ...... [続きを読む]

受信: 2016-05-25 12:49

» ヘイル、シーザー! [象のロケット]
1950年代のハリウッド。 超大作映画「ヘイル、シーザー!」の撮影中、世界的大スターで主演俳優のウィットロックが誘拐されてしまう。 事件解決を任されたのは、スタジオのあらゆるトラブルを解決する“何でも屋”エディ・マニックス。 彼は密かに身代金の準備をするが、スクープ屋の耳に入ったのか、既に事件は周囲に知られていた。 そんな中、ウィットロックは海辺のとある“家”で目を覚ます…。 ミステリー。... [続きを読む]

受信: 2016-05-28 16:43

» 『ヘイル、シーザー!』 笑えないコーエン兄弟 [Days of Books, Films ]
Hail,Caesar!(viewing film) 『ヘイル、シーザー!(原題 [続きを読む]

受信: 2016-06-06 22:25

» ヘイル、シーザー! [映画的・絵画的・音楽的]
『ヘイル、シーザー!』を渋谷Humaxシネマで見ました。 (1)ジョージ・クルーニーの出演作というので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、キリストの像が大きく映し出された後、主役のマニックス(ジェシュ・ブローリン)が、教会の告解室で神父に告白をして...... [続きを読む]

受信: 2016-06-14 21:03

» コーエン流 50sハリウッド [笑う社会人の生活]
1日のことですが、映画「ヘイル、シーザー!」を鑑賞しました。 1950年代のハリウッド メジャースタジオの命運を賭けた大作映画「ヘイル、シーザー!」の撮影中 主演俳優のスター ウィットロックが何者かに誘拐される 事態の収拾を任された何でも屋が解決に向けて動いて...... [続きを読む]

受信: 2016-06-30 07:45

» ヘイル、シーザー!★★★・5 [パピとママ映画のblog]
オスカー常連のジョエル&イーサン・コーエン兄弟によるサスペンスコメディー。ハリウッド黄金期を舞台に、超大作映画の撮影中に誘拐された大スターを奪還すべく、スタジオに雇われた何でも屋による捜査を描く。ジョシュ・ブローリン、ジョージ・クルーニー、チャニング・テ...... [続きを読む]

受信: 2016-07-07 17:42

« 『64 -ロクヨン- 前編』瀬々敬久監督、佐藤浩市、永瀬正敏、綾野剛、瑛太、仲村トオル、三浦友和、他 | トップページ | タイトルデザイン_45. Blur Studio (End Title Sequence/CLAUS)『デッドプール(Deadpool)』ティム・ミラー監督、ライアン・レイノルズ主演 "緑から赤へ" »