« 2016年の『エクス・マキナ(Ex Machina)』アレックス・ガーランド監督、アリシア・ヴィキャンデル、ドーナル・グリーソン、オスカー・アイザック | トップページ | 『マネーモンスター(Money Monster)』ジョディ・フォスター監督、ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツ、ジャック・オコンネル、他 »

2016-06-12

『教授のおかしな妄想殺人(Irrational Man)』ウディ・アレン監督、ホアキン・フェニックス、エマ・ストーン、他

注・内容、オチに触れています。
教授のおかしな妄想殺人
Irrational Man

監督 : ウディ・アレン
出演 : ホアキン・フェニックス
エマ・ストーン
パーカー・ポージー
ジェイミー・ブラックリー、他

物語・アメリカ東部の大学。孤独で気力のない哲学科の教授エイブ(ホアキン・フェニックス)は、ある日不快な判事についての話を聞く。自分がその判事を殺害するという完全犯罪を妄想した途端、よどんでいた彼の人生は鮮やかに色づき始める。一方、エイブのことが好きな教え子ジル(エマ・ストーン)は、教授が奇妙な殺人妄想に夢中になっているとは知らず、恋心を募らせていくが…(物語項、シネマトゥデイより抜粋)

Wa

※Memo1
なんとも見事な、絵に描いたような太鼓腹のヨレヨレ教授エイブ役のホアキン・フェニックス。
人生の意味を失い鬱気味で、その上、自殺願望があって実存主義の危機を語る、昼間から大学内でもウィスキーを隠し持つ(←隠してないけれど)という、なんとも大丈夫かぁー、と思ってしまう男…が、そういった、ちょっと翳りのある雰囲気がよいのかジルはエイブに惹かれていってしまう(この、やたらとモテる主人公はいつも通り)
ジルに誘われ仕方なく出たパーティで、ロシアンルーレットを平然とやってのけるエイブ。
ここで拳銃が奥の棚から出てきた時に、一瞬、目のいろが変わる。
ここでのシーンありきの、レストランで後ろの席にいた人たちの会話を盗み聞いて知る、よからぬ判事を、この困っている人にかわって始末してあげようと思い立つことに。
この物語展開だと『マッチポイント』の倫理的に否だけど、もっと違う罰を背負うパターンか『誘惑のアフロディーテ』のような「んな、アホな」(目の前にヘ リコプターが着陸してきて、あれよあれよの)ご都合主義的オチか(あるいは偶然も、また真理的オチ)、ウディ・アレンの「アンビリーバボー」と声が聞こえ てきそうな『さよなら、さよならハリウッド』の小咄的オチか。
さて本作は…
喜劇か悲劇か不条理な世界をアイロニカルに。
(哲学喜劇とでも、申しましょうか←これ、以前にどなたかの著書で書かれていた気がするのですが、お名前失念)
判事殺害計画を実行に移してから、突如として"生きがい"を感じ、夜はぐっすり眠れるし、朝食もきっちりとれるようになったエイブ(表情も体型も変化)がジルと遊園地に出かける。
その遊園地でルーレットゲームで景品としてゲットした懐中電灯が、まさかの命取りになるとは!?
見どころ→いつの間にかホアキン・フェニックスとエマ・ストーン、どちらもウディ・アレンに見えてくるところが、可笑しくておかしくて。(←脳内変換可。まるでウディ・アレンとウディ・アレンが話してるような)
特にエイブが実際に殺人犯だと判明したあとのジルの身振り手振りが 笑

※Memo2
エマ・ストーンのファッション、可愛い!←そこかい!(関西弁)
衣装デザイナーは『ブルージャスミン』のSuzy Benzinger
『ブルージャスミン』の時はケイト・ブランシェットのためにカール・ラガーフェルドによるシャネルのジャケットを用意したが、本作はいたってカジュアル。
ピアノを習い、哲学を専攻し、詩にも造詣が深いジルが、いかにも好みそうな、タッセルを用いたヒッピー/フラワーチルドレンムーヴメントの頃の柄や素材を元にしたワンピースが素敵!
撮影監督は『僕のニューヨークライフ』『ミッドナイト・イン・パリ』『ローマでアモーレ』『マジック・イン・ムーンライト』とウディ・アレン監督の近作を多く手がけているダリウス・コンジ
Opening credits – typography
(the Movie title stills collection記事より)
http://annyas.com/screenshots/updates/irrational-man-2015-woody-allen/
Ramsey Lewis Trioの「The "In" Crowd」がほとんどテーマ曲のようにバンバン流れる。あと、David O’Neal「Angel in the Snow」(←美しい曲)が音量的には小さいけれど印象的。 
IRRATIONAL MAN Soundtrack
Song/Music List

http://www.lyricsoundtrack.com/movies/irrational-man-soundtrack-list

ロケ地
ロードアイランド州のウェストグリニッジやサルベレジーナ大学/Salve Regina University、ビーヴァートレイル州立公園(灯台付近の海岸に立って下記、ポスターのような"ホアキン・フェニックスごっこ"ができる!)
こちらは大学での撮影画像
http://www.woodyallenpages.com/2014/08/2015-film-braylin-college-salve-regina-historic-hill-chez-pascal/
画像(約170枚)や各国のポスター、他『教授のおかしな妄想殺人』関連の記事がまとめられたWoody allen Pages
http://www.woodyallenpages.com/films/irrational-man/


Im

映画『教授のおかしな妄想殺人』公式サイト
http://kyoju-mousou.com/

|

« 2016年の『エクス・マキナ(Ex Machina)』アレックス・ガーランド監督、アリシア・ヴィキャンデル、ドーナル・グリーソン、オスカー・アイザック | トップページ | 『マネーモンスター(Money Monster)』ジョディ・フォスター監督、ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツ、ジャック・オコンネル、他 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74943/65930203

この記事へのトラックバック一覧です: 『教授のおかしな妄想殺人(Irrational Man)』ウディ・アレン監督、ホアキン・フェニックス、エマ・ストーン、他:

» 教授のおかしな妄想殺人 [風情の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  コメディ&ミステリー&ロマンス  監督:ウディ・アレン  出演:ジェイミー・ブラックリー      ホアキン・フェニックス      パーカー・ポージー   ... [続きを読む]

受信: 2016-06-14 10:17

» 教授のおかしな妄想殺人 [佐藤秀の徒然幻視録]
と言うかウディ・アレン監督のおかしな耄碌映画 公式サイト。原題:Irrational Man。ウディ・アレン監督。ホアキン・フェニックス、エマ・ストーン、パーカー・ポージー、ジェイミー・ブ ...... [続きを読む]

受信: 2016-06-17 18:48

» 教授のおかしな妄想殺人 [♪HAVE A NICE DAY♪]
やっぱり観たくなるウディ・アレン監督の作品 気力のない毎日を過ごしてる大学教授エイブ(ホアキン・フェニックス) 関係ないけど・・・あのお腹は役作りかしらー?(笑) ある日 お店で後ろの席で話をしてる内容を聞き 全くの他人のエイブが まさかの完全犯罪をしよ...... [続きを読む]

受信: 2016-06-17 20:43

» 教授のおかしな妄想殺人 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~]
評価:★★★★【4点】(P) ヒッチコック調な後半は特に見どころ(褒めすぎだろ)^^; [続きを読む]

受信: 2016-06-17 23:24

» 「教授のおかしな妄想殺人」:落語のような味わい [大江戸時夫の東京温度]
映画『教授のおかしな妄想殺人』の原題は“Irrational Man”=理性を失 [続きを読む]

受信: 2016-06-17 23:35

» 教授のおかしな妄想殺人 / Irrational Man [勝手に映画評]
例によって、邦題が「あれ」な感じです。でも中身は流石にウディ・アレン。不条理ですね(笑) それと思ったのが、状況説明のモノローグ。これも、ウディ・アレンあるあると言って良いのでは無いでしょうか? やっぱり役者って凄いなと思ったのが、エマ・ストーンの表情。ホ...... [続きを読む]

受信: 2016-06-19 16:40

» 教授のおかしな妄想殺人 [映画好きパパの鑑賞日記]
 ウッディ・アレンのぬるいサスペンス。「マッチポイント」みたいなシリアスなほうが好きなんだけど、最近はお年のせいか、こういうぬるい作品が増えましたね。スマホがなければ70年代の作品といっても通じそう。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:ウッディ・アレ…... [続きを読む]

受信: 2016-06-23 06:55

» 教授のおかしな妄想殺人 [映画的・絵画的・音楽的]
 『教授のおかしな妄想殺人』を渋谷ル・シネマで見ました。 (1)ウディ・アレン監督の最新作ということで映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、主人公のエイブ(哲学科の教授:ホアキン・フェニックス)が車を運転しています。その内心の声が、「カントいわ...... [続きを読む]

受信: 2016-06-24 21:02

» 「教授のおかしな妄想殺人」 [ここなつ映画レビュー]
ウディ・アレンにしてはフツーな作品だった。極めて普通。公開終了間際に慌てて観に行かなくても良かったかも、と思う位。もちろん面白かったけどね、それなりに。スノッブさも毒も自嘲もそこそこに盛り込まれ。でも、みんな比較的ちょびっとずつで、うわっ!これはアカン!というような、いつものしてやられた感は無かった。この作品といくばくかの自身の体験から判った(=更に確信した)ことは…※哲学者には変わり者が多い※この世で一番不遜な人間は少しだけ綺麗目の女子大生である※若い時に出会う真面目で誠実な男ほどつまらないものは... [続きを読む]

受信: 2016-07-06 12:36

» 教授のおかしな妄想殺人 [象のロケット]
アメリカ東部の大学に赴任してきた哲学科教授エイブは、人生の意味を見失い無気力になっていた。 同僚の女性教員リタや教え子の女学生ジルが言い寄ってきても、全くその気になれない。 ある日、悪徳判事の噂を耳にした彼は、自らの手でその判事を殺す完全犯罪を計画し始める。 すると、その目的が見つかった途端、身も心も絶好調に…。 ブラック・コメディ。... [続きを読む]

受信: 2016-07-07 18:09

» 哲学と恋と殺人と [笑う社会人の生活]
13日のことですが、映画「教授のおかしな妄想殺人」を鑑賞しました。 アメリカ東部の大学に赴任してきた哲学科の教授エイブは人生の意味を見失い 孤独で無気力な暗闇に陥っていた  ある日 悪徳判事の噂を耳にし その判事を自らの手で殺害する完全犯罪を夢想し その計画に夢...... [続きを読む]

受信: 2016-07-16 23:04

« 2016年の『エクス・マキナ(Ex Machina)』アレックス・ガーランド監督、アリシア・ヴィキャンデル、ドーナル・グリーソン、オスカー・アイザック | トップページ | 『マネーモンスター(Money Monster)』ジョディ・フォスター監督、ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツ、ジャック・オコンネル、他 »