« 『ブルックリン(BROOKLYN)』ジョン・クローリー監督、シアーシャ・ローナン、エモリー・コーエン、ドーナル・グリーソン、他 | トップページ | 『江口寿史展 KING OF POP 京都編』京都国際マンガミュージアム »

2016-08-29

『君の名は。』新海誠監督、神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子、他

君の名は。
y o u r   n a m e.

監督 : 新海誠
出演(ボイスキャスト) :
神木隆之介上白石萌音
長澤まさみ市原悦子、他

物語・1,000年に1度のすい星来訪が、1か月後に迫る日本。山々に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉(上白石萌音)は町長である父の選挙運動や家系の神社の風習などに鬱屈していた。それゆえに都会への憧れを強く持っていたが、ある日彼女は自分が都会に暮らしている少年になった夢を見る。夢では東京での生活を楽しみながらも、その不思議な感覚に困惑する三葉。一方、東京在住の男子高校生・瀧(神木隆之介)も自分が田舎町に生活する少女になった夢を見る。やがて、その奇妙な夢を通じて彼らは引き合うようになっていくが…。(物語項、シネマトゥデイより抜粋)

Kimi1

Memo
予告編からうけていた印象、物語とは全然違っていてすっかりやられました。
男女入れ替わり『転校生』の変奏モチーフかと思いきや、ポスト311まで見据えた(隕石落下後の復興庁と書かれた立ち入り禁止のシール)とんでもないブーストをかけてくる展開の映画でした。
アヴァンタイトル
流れていく彗星。
「朝。目覚めると何故か泣いている。そういうことが時々ある」
「見ていたはずの夢はいつも思い出せない」
「ただ」
(ふたりで)
「ただ…」
「何かが消えてしまったという感覚だけが目覚めてからも長く残る」
演劇的唱和
まさにボイスキャストと呼ぶにふさわしい神木隆之介らよる瀧の声質、トーンの変え方の上手さ。上白石萌音の三葉も"話口調"がすごくよい。
「とりかえばや」や「誰そ彼」「組紐」など古典や伝承なども美しく織り込まれている。
隕石落下による災害から(変更された)助かった時空での、その後の締め方も描かれている。
東京でずっと「誰か」をさがしている瀧。
そこで、ふと耳に入ったカップルの会話。
テッシーと思いを寄せていた三葉の親友が沙耶香ブライダルフェアの話をしていたり(高校生のふたりがカフェという名の自動販売機 笑で「テッシー、高校卒業したらどうするん」と将来について話すシーンが)、「ほんとうはちょっと瀧くんのこと好きだったんだ」と再会したバイト先の奥寺先輩(演出意図だと思うけれど『真田丸』でひとり現代語で喋っている、あの感じで演じる長澤まさみがこれまた上手い)の左手薬指にきらりと指輪が光っていたり、その辺のホッとさせてくれる部分も同じく織り込まれている。
新海誠監督がtwitterで公開前日にツイートしてた「誰かと約束して観にいったり、思い切ってデートに誘う口実にしたり、1人で行って知らない誰かの隣に座ったり、観終わった後は映画の感想や愚痴を言いあったり、本作がささやかでも皆さんの生活の彩りのひとつになれば嬉しいです。」
本当にピッタリな作品。
(突然、隣の席の人が「君の名前は?」なんて声かけてきたりして…)
ヒットの要因はいろいろあると思うけれど(『シン・ゴジラ』での予告編露出。RADWINPSによる音楽、前年からの早い立ち上がり宣伝など)夏休み最後の週に公開っていうところもなかなかのツボなのでは
少し前に放送された公開記念テレビ特番(関東エリアは『シン・ゴジラ』の時と同じように公開後に少しアップデートされて放送?)の中で監督自らがアフレコしたガイド用仮本編(Vコン)が流れた(クオリティ高い!しかも町内放送アナウンスの声までひとりでやってる!まあ「ほしのこえ」の監督自らバージョンがすごくよいと評判になったからBlue Rayなどが発売されたおりには、特典でこのVコンとか入れてくれないかなぁ)
口噛み酒の儀式を同級生に見られて、あー見られたくなかったー、と湖面に向かって大声で叫ぶ
「もう、こんな町いややー」
「こんな人生いややー」
来世は東京のイケメン男子にしてくださーい
ボソッと妹の四葉「アホな人やなぁ」
(四葉「お姉ちゃん、なにおっぱい揉みよるん」や口噛み酒をグッズ化して儲けよう話など笑いの部分で大活躍)
タイムリープ部分のトリガー、実は↑この大声で叫んだ部分が起点かも、とも思ったけれど、そのあたりは再見してみないとわからない(円環型のタイムリープものはニワトリが先か卵が先かでつじつまが合う、合わないが出てくるとは思うけれど、その辺忘れてしまうほどにいろいろなシーンのパワーに溢れている)
歌舞伎役者、中村壱太郎さんによる巫女舞の実写を作画ベースにした宮水神社での神楽シーン(彗星にまつわる伝承の舞。しかし祖母一葉、三葉ともに町を襲った大火により古文書などが失われ、それが何を伝えているかは判らないまま形だけが残り伝わっている)
その1000年前の彗星飛来伝承が描かれていたご神体の祠がある洞窟。
口噛み酒を飲む瀧。
そこで時空(未来を変更させるための過去)が変わる。
黄昏時(誰そ彼)に出会うふたり。
(ここで、この台詞?という台詞がイイ)
「エーッ、口噛み酒、飲んだん」
ラストシーン
「ずっと誰かを」
「誰かを」
「さがしていた」
階段ですれ違うふたり。
「あの」
「俺、君をどこかで」
「私も」
(ふたりで)「君の名前は」

映画『君の名は。』公式サイト
http://www.kiminona.com/index.html

|

« 『ブルックリン(BROOKLYN)』ジョン・クローリー監督、シアーシャ・ローナン、エモリー・コーエン、ドーナル・グリーソン、他 | トップページ | 『江口寿史展 KING OF POP 京都編』京都国際マンガミュージアム »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74943/67180159

この記事へのトラックバック一覧です: 『君の名は。』新海誠監督、神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子、他:

» 劇場鑑賞「君の名は。」 [日々“是”精進! ver.F]
「君の名前は?」… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201608260000/ 新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド [ 新海 誠 ]価格:1728円(税込、送料無料) (2016/8/20時点) 君の名は。 [ RADWIMPS ]価格:2916円(税込、送料無料...... [続きを読む]

受信: 2016-08-30 12:50

» 君の名は。〜東京大空襲から3.11へ [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。新海誠原作・脚本・監督、キャラクターデザイン:田中将賀、作画監督:安藤雅司。(声)神木隆之介、上白石萌音、成田凌、悠木碧、島崎信長、石川界人、谷花音、長澤ま ... [続きを読む]

受信: 2016-08-30 13:20

» 君の名は。 ★★★★★ [パピとママ映画のblog]
「秒速5センチメートル」「言の葉の庭」の新海誠監督が、夢の中で入れ替わる少年と少女を主人公に贈る青春SFファンタジー・アニメーション。入れ替わりが巻き起こす思春期ならではのコミカルで甘酸っぱい青春模様と、2人を待ち受ける思いも寄らぬ運命の顛末を美しい映...... [続きを読む]

受信: 2016-08-30 14:31

» 映画『君の名は。』観た〜 [よくばりアンテナ]
正直言って、若者たちに混ざってかなりコッパズカシイ・・・ こういう時、中学生くらいの娘と一緒に観に来れたら、どんだけ救われたか。 ポツーンと一人映画館の片隅で・・・前の方の席で、目立たないように・・・ でも、始まってしまえば、全く気にならず。 1,000年に1度のすい星来訪が、1か月後に迫る日本。山々に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉は、町長である父の選挙運動や...... [続きを読む]

受信: 2016-08-30 15:27

» 君の名は。 [Akira's VOICE]
すれ違った女性に「あなたは!」とか言われたことは無いですよ。   [続きを読む]

受信: 2016-08-30 18:12

» 「君の名は。」 [或る日の出来事]
よくあるアイデアの話かと思ったら、ひと味違いましたね。 [続きを読む]

受信: 2016-08-30 20:48

» 君の名は。 [だらだら無気力ブログ!]
いやぁ素晴らしかった。 [続きを読む]

受信: 2016-08-30 22:35

» 『君の名は。』 [こねたみっくす]
オリジナルストーリーを期待したのにアナザーストーリーを見せられるとは…。 我々新海ファンが待ち望んでいるのは余韻を残してくれる大人のオリジナルストーリーであって、一般 ... [続きを読む]

受信: 2016-08-30 23:40

» 君の名は。・・・・・評価額1750円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
誰かの想いが、セカイを創っている。 リリカルな情景描写が印象的だった「言の葉の庭」から3年、新海誠監督の最新作はお互いの心と身体が入れ替わってしまった少年少女を主人公とした、異色の青春ファンタジー映画。 これは誠に、驚くべき作品である。 まさか「シン・ゴジラ」の衝撃からたった一カ月で、またしてもこん途方も無い作品と出会えるとは全く予想していなかった。 新海作品の特徴である圧倒的に...... [続きを読む]

受信: 2016-08-31 23:31

» 「君の名は。」それぞれが入れ替わった先に運命を知った会えば必ずわかり合える運命の人を繋いだ赤い糸 [オールマイティにコメンテート]
「君の名は。」はある日突然都会に住む高校生と地方に住む女子高生が入れ替わってそれぞれの生活に代役していくが、この夢がある出来事へ繋がっている事を知っていくストーリーで ... [続きを読む]

受信: 2016-09-01 00:03

» 君の名は。 [そーれりぽーと]
田舎の少女と、都会の少年の心と体が、眠る度に何故か入れ替わって…『君の名は。』を観てきました。 ★★★★★ 独創的な自然の表現と、光と乱反射が美しくも面白く、他の誰とも違う新海誠の映像表現はさらに進化していて、実写映画を観ている以上に空気を感じた。 さらに、ミ...... [続きを読む]

受信: 2016-09-02 15:01

» 君の名は。 [映画好きパパの鑑賞日記]
 日本アニメ界の次代を担う新海誠監督の新作。新海監督らしい美しい美術と切ない恋物語をメジャーでも受け入れられるよう仕上げています。3.11後の日本の夏にふさわしい作品といえるでしょう。  作品情報 2016年日本映画(アニメ) 監督:新海誠 声の出演:神木隆之…... [続きを読む]

受信: 2016-09-05 06:53

» 映画「君の名は。」 [FREE TIME]
話題の映画「君の名は。」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2016-09-06 00:35

» 君の名は。  監督/新海 誠 [西京極 紫の館]
【声の出演】  神木 隆之介(立花 瀧)  上白石 萌音(宮水 三葉)  長澤 まさみ(奥寺 ミキ)  市原 悦子 (宮水 一葉) 【ストーリー】 1,000年に1度の彗星来訪が、1か月後に迫る日本。山々に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉は、町長である父の選挙運動や、...... [続きを読む]

受信: 2016-09-07 21:42

» 『君の名は。』 [時間の無駄と言わないで]
公開初週に行ってきまして。 劇場内はかつてない程のカップル率の高さ。 普段映画とかあんまり観なさそうな人が沢山。 まぁその層が興行収入を押し上げてるんでしょうねぇ。 毎 ... [続きを読む]

受信: 2016-09-07 22:54

» やっぱり主役は・・・!『君の名は。』 [水曜日のシネマ日記]
新海誠が監督の最新アニメーション映画です。 [続きを読む]

受信: 2016-09-10 16:13

» 『君の名は。」☆繊細で瑞々しく [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
超話題で人気がどんどん高まっていくアニメ。 神木くんも登壇する試写会が当たっていたのに、介護のバタバタで行けずじまいになっていたから、もうDVDでいいやと思っていたら、ママ友が行こう行こう!!としきりと誘ってくれたので思い切って行って見たyo つつーっと頬を伝う涙のなんと清らかに澄み渡っていたことか・・・・・... [続きを読む]

受信: 2016-09-12 11:26

» 君の名は。 [映画的・絵画的・音楽的]
 『君の名は。』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)本作は、3週目にして興収が62億円を超える大変なヒット作になっており、それではというので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、雲を突き抜けて落下していく隕石のようなものが描き出され、「目が覚める...... [続きを読む]

受信: 2016-09-16 21:25

» [映画『君の名は。』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆・・・これは素晴らしい出来だった。 新海誠監督の作品は初めてで、私は「同人アニメ監督」程度にしか思っていなかった。 もちろん、「食わず嫌い」だった。 見終えて、「こりゃ、もう、ジブリ不在でも邦画アニメ界は平気じゃん」と思った。 とてつもなく、端正に、...... [続きを読む]

受信: 2016-09-18 10:09

» 「君の名は。」 (2016 東宝) [事務職員へのこの1冊]
こういう、感動系アニメを五十代の男がひとりで見るってのはつらいですなーご同輩。平日の午後なのに場内には若いカップルやアニメおたくがけっこう入ってる。仕事はどうしたんだお前ら!あ、わたしも他人のことは言えないですわね。そうかそうか。見終わったらいきなり場内でおたくたちは「あのシーンは」とか議論を始めるし、カップルはいい感じになっている。そりゃそうですわ。完璧なデートムービー。となりに好きな人が現実にいてくれることがこれほどありがたい映画もめずらしいですもん。でね、若い連中には、この映画のリズム(い... [続きを読む]

受信: 2016-09-19 10:34

» 映画:君の名は アイルランド、オランダ(仏)台頭の中、アニメ日本勢の底力を見せつける一本。 [日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~]
この夏、アニメ映画といえば「ソング・オブ・ザ・シー」一押しだった当ブログだった。 がつい先日、ジブリ新作「レッド・タートル」の心を打ち抜かれたところ。 そして今作が登場。 何しろ超大ヒット中! 興収100億突破もありそうな勢い。 でこれはチェックせねばと劇場の予約を入れようとすると、流石かなりの混み具合。 朝一の回になんとか滑り込んだ。 劇場に着いてみると、超満員の押し合いへし合い状態。 ちょうどこちらもアニメ「聲の形」も公開されたタイミングで、この両アニメが動員を稼... [続きを読む]

受信: 2016-09-19 18:23

» 映画「君の名は。」の感想 [fu+iのマンガ読もっ!]
ネットの評判よかったんで、ついでに観てきました。 うまくできてておもしろかったです。世にも奇妙な物語的な話かと思ったら、奇跡体験!アンビリバボー的な話でした。(「過去からの日記」や「栞の恋」とかあるんですけどね)思ってたより明るい話でした。最後、三葉ちゃん助かってよかった(...... [続きを読む]

受信: 2016-09-19 23:43

» 君の名は。 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~]
評価:★★★★☆【4.5点】(11) なぜこれほど大ヒットしてる?という好奇心から本作をチョイス。 [続きを読む]

受信: 2016-10-14 22:08

« 『ブルックリン(BROOKLYN)』ジョン・クローリー監督、シアーシャ・ローナン、エモリー・コーエン、ドーナル・グリーソン、他 | トップページ | 『江口寿史展 KING OF POP 京都編』京都国際マンガミュージアム »