« 『ダゲレオタイプの女(La Femme de la plaque argentique/DAGUERROTYPE)』黒沢清監督、タハール・ラヒム、コンスタンス・ルソー他 | トップページ | 吉田拓郎・1976年『明日に向かって走れ』ツアーのチラシ、2016年首都圏ツアーのことなど。 »

2016-12-23

タイトルデザイン_46 PROLOG FILM/Kyle Cooper 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(Rogue One: A Star Wars Story)』

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
Rogue One: A Star Wars Story

監督 : ギャレス・エドワーズ
出演 : フェリシティ・ジョーンズ
ディエゴ・ルナ、ドニー・イェン
ベン・メンデルソーン、マッツ・ミケルセン
アラン・テュディック
フォレスト・ウィテカー
リズ・アーメッド、チアン・ウェン、他

Ro

Memo
ディズニー傘下になってからの如実なヒロインを軸とした構成は、本線含めて良いなぁー。
語られていたローグ中隊(若干整合性が無いような気もするけれど、そういうことはどうでもよい)の物語。
監督も語っているとおり、まさに戦争映画になっている。
なんといってもドニー・イェン演ずる盲目の剣士チアルート!
唱えるはフォース念仏とも呼べる信念のフレーズ。
そして、この台詞。
「正しい者のあとに続く」
モルディブで撮影された南国イメージの惑星ビジュアルは初。
宇宙空間との色彩対比が美しい。
ダース・ベイダーの隠れ家(そしてドック)、逆光を背に登場する"見栄"のある場面。
そして何より、設計図を奪われ怒りに燃えて自ら反乱軍の舟に乗り込んでいく鬼気迫る姿。ライトセーバーによる殺陣の恐ろしさ。このシーンに続いてep4を見ると印象が変わるだろうなぁ(←まだ見直していない)
ここが描かれたことによってダース・ベイダーの怖さの部分が強調されて(思い出させてくれた)
"A long time ago,in a galaxy far,far away...." に続いてのメインテーマがなく、そのまま物語に移行していく。
(なるほどサイドストーリーは、オープニング部分をこういう手法をとっていくのか、と膝をうつ)
そしてジン・アーソの子供時代を描いたシーンに続いてメインタイトル。

エンドクレジットを見ているとタイトルデザイン周り(バックグラウンドイメージ、プロデュース)がPROLOG FILM/Kyle Cooperと表記されていた。
(ギャレス版『ゴジラ』からの流れもあってのこと?)
End Titles and Roller Design & Produced > FUGITIVE
http://www.fugitivestudios.co.uk/

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
http://starwars.disney.co.jp/movie/r1.htm

|

« 『ダゲレオタイプの女(La Femme de la plaque argentique/DAGUERROTYPE)』黒沢清監督、タハール・ラヒム、コンスタンス・ルソー他 | トップページ | 吉田拓郎・1976年『明日に向かって走れ』ツアーのチラシ、2016年首都圏ツアーのことなど。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74943/68882981

この記事へのトラックバック一覧です: タイトルデザイン_46 PROLOG FILM/Kyle Cooper 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(Rogue One: A Star Wars Story)』:

» 映画:ローグ・ワン Rogue One  絶賛の嵐の中、当ブログの感想は予想外にも... [日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~]
ちらほらと、いい評判が聞こえつつあり、これはヤバいと初日に。 様々なメディアからの情報を期せずして大量に吸い込んでしまわないうちに... でその感想は.... 最後まで、乗り切れない!!! えっ? WHY? 何故か主人公にぐいっと引き込まれない。 えっ? WHY? (以下ネタバレっぽくなるので、かなり空けます) これだけ皆が褒めてる中で、こんなスタンスを示すのは、勇気がいる(汗) がそう感じてしまったのだから、仕方ない..... [続きを読む]

受信: 2016-12-23 10:33

» ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー [Akira's VOICE]
とんでもない悲劇。 この上ない希望。 むせび泣く!   [続きを読む]

受信: 2016-12-28 10:11

» ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。Rogue One: A Star Wars Story。ギャレス・エドワーズ監督。フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、ドニー・イェン、ベン・メンデルソーン、マッツ・ミケルセン、アラン・ ... [続きを読む]

受信: 2016-12-28 10:23

» ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【ROGUE ONE A STAR WARS STORY】2016/12/16公開 アメリカ 134分監督:ギャレス・エドワーズ出演:フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、ベン・メンデルソーン、ドニー・イェン、マッツ・ミケルセン、アラン・テュディック、チアン・ウェン、リズ・アーメッド、フォレスト・ウィテカー声の出演:ジェームズ・アール・ジョーンズ(ダース・ベイダー) STORY:帝国軍の誇る究極兵器デス・スターによって、銀河は混乱と恐怖にさらされていた。窃盗、暴行、書類偽造などの悪事を重ね... [続きを読む]

受信: 2016-12-28 16:17

» 「ローグ・ワン」Rogue One: A Star Wars Story [事務職員へのこの1冊]
エピソード7特集はこちら。人はだいたい、自分がなりたいようになる。少なくともそうなろうと努力する。わたしは年末に・地元の映画館で(といってもクルマで40分もかかる)・スターウォーズの新作を見て(観客はわたしを入れても2名だったが)・ドイツ車にのって(13年落ちで15万キロ走ってるゴルフだけど)・ダッフルコートを着ている(ユニクロ)...... [続きを読む]

受信: 2016-12-28 20:29

» ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー・・・・・評価額1750円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
ここに夢はない、だが希望はある。 「エピソード7/フォースの覚醒」で幕を開けた、新生「スター・ウォーズ」シリーズ第二弾は、「エピソード4/新たなる希望」の直前、銀河帝国の覇権を決定的なものにするデス・スターの設計図を盗み出し、レイア姫に届けた者たちの物語。 暗黒が支配する銀河に希望をもたらし、壮大なサガの礎になったのは何者だったのか。 「スター・ウォーズ」のスピンオフは、過去にもT...... [続きを読む]

受信: 2016-12-28 22:31

» ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  監督/ギャレス・エドワーズ [西京極 紫の館]
【出演】  フェリシティ・ジョーンズ  ディエゴ・ルナ  ベン・メンデルソーン  ドニー・イェン  チアン・ウェン  リズ・アーメッド  フォレスト・ウィテカー 【ストーリー】 帝国軍の誇る究極兵器デス・スターによって、銀河は混乱と恐怖にさらされていた。窃盗、...... [続きを読む]

受信: 2016-12-28 22:38

» 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」 [或る日の出来事]
期待しすぎたか。 [続きを読む]

受信: 2017-01-19 19:37

» ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー Rogue One: A Star Wars Story [まてぃの徒然映画+雑記]
スター・ウォーズのサイドストーリーとしてエピソード4『新たなる希望』の直前、デス・スターの設計図を帝国軍から反乱軍が盗み出すストーリー。 帝国の科学者としてデス・スターの開発に携わっていたゲイレン・アーソは、妻と娘と3人で帝国から去り慎ましい生活を送っ...... [続きを読む]

受信: 2017-02-19 23:09

» いかにしてデス・スター設計図を手に入れたか! [笑う社会人の生活]
25日のことですが、映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を鑑賞しました。 帝国軍の誇る兵器デス・スターにより銀河は混乱と恐怖にさらされていた。窃盗、暴行、書類偽造などの悪事を重ねてきたジンは反乱軍に加わりあるミッションを下される。そしてジン...... [続きを読む]

受信: 2017-04-12 18:27

« 『ダゲレオタイプの女(La Femme de la plaque argentique/DAGUERROTYPE)』黒沢清監督、タハール・ラヒム、コンスタンス・ルソー他 | トップページ | 吉田拓郎・1976年『明日に向かって走れ』ツアーのチラシ、2016年首都圏ツアーのことなど。 »