« "そっと涙をふくマント"『ドクター・ストレンジ(Doctor Strange)』スコット・デリクソン監督、ベネディクト・カンバーバッチ、レイチェル・マクアダムス、マッツ・ミケルセン、ティルダ・スウィントン、他 | トップページ | "ポーカーをする犬"『ザ・コンサルタント(The Accountant)』ギャヴィン・オコナー監督、ベン・アフレック、アナ・ケンドリック、J・K・シモンズ、ジョン・リスゴー、他 »

2017-02-04

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(Miss Peregrine's Home for Peculiar Children)』ティム・バートン監督、エヴァ・グリーン、エイサ・バターフィールド、エラ・パーネル、テレンス・スタンプ、ジュディ・デンチ、サミュエル・L・ジャクソン、他

注・内容、台詞、ラストに触れています。
ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
Miss Peregrine's Home for Peculiar Children

監督 : ティム・バートン
原作 : ランサム・リグズ
出演 : エヴァ・グリーン
エイサ・バターフィールド
エラ・パーネル
ローレン・マクロスティ
フィンレー・マクミラン
サミュエル・L・ジャクソン
テレンス・スタンプ
ジュディ・デンチ、他

Mpp

Memo1
ティム・バートン監督、久々の"かいしんのいちげき!!!"
(大好きな)『ビッグ・フィッシュ』の趣きがあり随所に過去作を連想させられるシーンが散りばめられていてニマニマしながら最後まで見た。
確かに(少し前から言われていたとおり)ティム・バートン版『X-MEN』+『うる星やつらビューティフル・ドリーマー』(←同じ日を繰り返すループ仕様だけなのでちょっと違うか)でもあるけれど、やはりストップモーションを使ったイーノックの部屋で見せてもらった小型モンスターオモチャ人形の戦い(←こちら本物のアナログストップモーション)や(監督もインタビューで答えていた)ハリーハウゼン『アルゴ探検隊の大冒険』オマージュ、スケルトン・アーミーとホローガスト(字幕ではホロー表記)のブラックプールでの大乱闘シーンが最高!!(←雪がうっすら積もっている場所というのも良い←ちなみにエキストラとして監督自身も出演している)
キャステイングも面白い。
ティム・バートン監督の新たなるミューズ、ミス・ペレグリンを演じたエヴァ・グリーン、この人ならあり得ると思ってしまうジェイクのおじいちゃん役テレンス・スタンプ、まさかのジュディ・デンチ、そして"へらず口をたたきまくる悪役"をやらせたらピカイチのバロン役サミュエル・L・ジャクソン
ジェイク役、エイサ・バターフィールドも如何にもバートン好み。
そして(同じくおそらくバートン好み)エマを演じたエラ・パーネルも注目(『わたしを離さないで』ルース『マレフィセント』『ターザン』ジェーンと共に子供の頃や少女期を演じていた)
そして"奇妙なこどもたち"のキャラ分け。
ラストのチームワークをいかした総力戦の描き方に見事に繋がっている。
(双子の能力がバロンやホローとのラストバトルまでわからなかったけれど、ある意味"最強")
素敵なエンディング
バロンたちを倒し、祖父エイブも助かり、1943年9月3日の円環が閉じてしまってエマにさよならを言い、現代に戻ったジェイク。
すぐに祖父に会いに自転車を走らせるジェイク。
玄関前で抱き合う二人。
そのジェイクに祖父エイブが。
「誕生日プレゼントだ」
「まだ早いよ」
開いた本の間から世界中の紙幣が(一番上の紙幣が福沢諭吉!)
「エマのところへ行け」
「行き方はわかるはずだ」
(自分の居場所に戻って行くジェイク)

Memo2
ロケに使われたベルギーにあるお城(Torenhof Castle)、その他ロケに関しての紹介記事(←ここのWEB中「どこで撮影されたの?」はロケーション紹介サイトとしてもすごく楽しい!『ラ・ラ・ランド』『グランド・ブダペスト・ホテル』『インフェルノ』等々…)
http://www.atlasofwonders.com/2016/09/filming-locations-miss-peregrines-home.html
タイトルデザインは『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』など、最近、エンドタイトルにこの名前を見ない月はないというMatt Curtis
制作スタジオ > Fugitive
こちらはプロジェクトページにつき他の作品も掲載されています。
(オープニングタイトル部分動画有り)
http://www.fugitivestudios.co.uk/#projects
衣装デザインは『シザー・ハンズ』以来、ずっとティム・バートン作品を手がけているコリーン・アトウッド(Colleen Atwood)
※アカデミー賞・衣装デザイン賞を3回受賞
こちらは映画館(ArcLight cinema)での衣装展示(オリーヴ、エマ)を紹介しているブログ記事(オリーヴのイメージは、ちょっと『シザー・ハンズ』のウィノナ・ライダー想起←庭の植木などオマージュ部分もあるので、まさに!そしてエマの鉛の靴も展示)
Miss Peregrine's Home for Peculiar Children movie costumes on display...
http://hollywoodmoviecostumesandprops.blogspot.jp/2016/09/miss-peregrines-home-for-peculiar.html

Mpp2

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』オフィシャルサイト
http://www.foxmovies-jp.com/staypeculiar/


|

« "そっと涙をふくマント"『ドクター・ストレンジ(Doctor Strange)』スコット・デリクソン監督、ベネディクト・カンバーバッチ、レイチェル・マクアダムス、マッツ・ミケルセン、ティルダ・スウィントン、他 | トップページ | "ポーカーをする犬"『ザ・コンサルタント(The Accountant)』ギャヴィン・オコナー監督、ベン・アフレック、アナ・ケンドリック、J・K・シモンズ、ジョン・リスゴー、他 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74943/69453101

この記事へのトラックバック一覧です: 『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(Miss Peregrine's Home for Peculiar Children)』ティム・バートン監督、エヴァ・グリーン、エイサ・バターフィールド、エラ・パーネル、テレンス・スタンプ、ジュディ・デンチ、サミュエル・L・ジャクソン、他:

» 劇場鑑賞「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」 [日々“是”精進! ver.F]
不思議な世界で、奇妙な子供たちを出会う… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201702030000/ ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 上 [ ランサム・リグズ ] ハヤブサが守る家 Miss Peregrine フィギュア (北米版 27) ... [続きを読む]

受信: 2017-02-04 07:01

» ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:Miss Peregrine's Home for Peculiar Children。ランサム・リグズ原作、ティム・バートン監督。エヴァ・グリーン、エイサ・バターフィールド、サミュエル・L・ジャクソン、ルパ ... [続きを読む]

受信: 2017-02-04 07:58

» ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち ★★★・5 [パピとママ映画のblog]
「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートン監督が、ランサム・リグズによる全米ベストセラー小説「ハヤブサが守る家」を映画化し、人とは異なる奇妙な能力を持った子どもたちが織りなす物語を描いたミステリアスファンタジー。...... [続きを読む]

受信: 2017-02-04 22:31

» ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【MISS PEREGRINES HOME FOR PECULIAR CHILDREN】2017/02/03公開 アメリカ 127分監督:ティム・バートン出演:エヴァ・グリーン、エイサ・バターフィールド、クリス・オダウド、アリソン・ジャネイ、ルパート・エヴェレット、テレンス・スタンプ、エラ・パーネル、ジュディ・デンチ、サミュエル・L・ジャクソン STORY:少年ジェイクは、現実と幻想が交錯する中で、奇妙な子供たちが暮らす...... [続きを読む]

受信: 2017-02-04 22:54

» ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち [風情の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  ファンタジー&アドベンチャー&ドラマ  監督:ティム・バートン  出演:エヴァ・グリーン      エイサ・バターフィールド      ジュディ・デンチ     ...... [続きを読む]

受信: 2017-02-05 15:49

» 映画「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2D・吹替)」感想 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
デザインワークの素晴らしさ、スクリーンを眺めるのが楽しい映画。 コミュ障気味の少年ジェイク。両親は子供には無関心、むしろ邪魔だと思っている毒親。祖父のエイブだけがジェイクに優しかったけれど、父は祖父が「良い父親ではなかった」と疎んじている。その祖父が殺された。謎の言葉を残して・・そして謎を確かめるためにジェイクはとある島を訪れる。 ティム・バートン特有の蒼褪めた色合いが好...... [続きを読む]

受信: 2017-02-08 20:32

» 「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」:こどもたちだけ見ていたい [大江戸時夫の東京温度]
映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』は、まさにティム・バートン印の奇妙なフ [続きを読む]

受信: 2017-02-12 00:36

» ミス・ペレグリンと奇妙な子どもたち・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
ミス・ペレグリンの屋敷は、何を象徴しているのか? 異才ティム・バートン監督の最新作は、特殊能力を持った子どもたちが暮らす屋敷を訪れた孤独な少年が、迫り来る超常の危機に直面し、自らの宿命に立ち向かう物語。 すっかり成長したエイサ・バターフィールドが、主人公のジェイクを好演。 子どもたちの守り手である屋敷の主人、ミス・ペレグリンをエヴァ・グリーンが演じる。 原作は短編映画作家でもある...... [続きを読む]

受信: 2017-02-12 22:34

» ティムバートン版X-MEN?~「ミス・ペレグリンと奇妙な子供たち」~ [ペバーミントの魔術師]
エヴァグリーン演じるミスペレグリンが凛々しい。でもできることならもっと活躍してほしかったかな。あくまでも見守るスタンスなんですね。ハヤブサで戦うわけじゃなかったのか。 ... [続きを読む]

受信: 2017-02-14 00:54

» 映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』 [よくばりアンテナ]
公式サイトはこちらです 子どもの目線で綺麗な絵本を眺めるような、そんな期待感で観にいきました。 でも、大人でも楽しめるしっかりしたストーリーで満足度高いです(*´∀`*) ティム・バートン監督作品。 原作はランサム・リグズ『ハヤブサが守る家』 大好きだったおじいちゃんが何者かに襲われ、凄惨な死を遂げる直前、 ジェイクはおじいちゃんから『ウェ...... [続きを読む]

受信: 2017-02-19 13:36

» ミス・ペレグリンと奇妙な子どもたち(日本語吹替版) 監督/ティム・バートン [西京極 紫の館]
【出演】  エイサ・バターフィールド  (ジェイク/声:宮野真守)  エラ・パーネル       (エマ/声:花澤香菜)  エヴァ・グリーン      (ミス・ペレグリン/声:朴璐美)  サミュエル・L・ジャクソン (バロン/声:玄田哲章) 【ストーリー】 少...... [続きを読む]

受信: 2017-02-21 23:05

» 「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」Miss Peregrines Home for Peculiar Children [事務職員へのこの1冊]
つくづく、見逃さなくてよかった。大好きなティム・バートンの作品なのになぜか食指が動かず、このままスルーしようかいやいや、やはりあの「ビートルジュース」や「ビッグ・フィッシュ」のようなひねくれ者の祝祭的映画になっていたらくやしい。でもほとんど事前情報もないしなあ。知ってるのはティムが監督だということだ...... [続きを読む]

受信: 2017-03-07 19:42

» ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち [C’est joli ここちいい毎日を♪]
ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 16:米 ◆原題:MISS PEREGRINES HOME FOR PECULIAR CHILDREN ◆監督:ティム・バートン「ビッグ・アイズ」「ダーク・シャドウ」 ◆主演:エヴァ・グリーン、エイサ・バターフィールド、サミュエル・L・ジャクソン、ルパート・エヴェレット、アリソン・ジャネイ、クリス・オダウド、テレンス・スタンプ、エラ・パーネル、フィンレー・マクミラン、ローレン・マクロスティ、ヘイデン・キーラー=ストーン、...... [続きを読む]

受信: 2017-03-09 21:47

» ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち [銀幕大帝α]
MISS PEREGRINES HOME FOR PECULIAR CHILDREN 2016年 アメリカ 126分 ファンタジー/アドベンチャー/ドラマ 劇場公開(2017/02/03) 監督: ティム・バートン 『ダーク・シャドウ』 原作: ランサム・リグズ『ハヤブサが守る家』 出演: エヴァ・グリーン:ミス・ペレグリン エイサ・バターフィールド:ジェイク クリス・オダウド:フランク アリソン・ジャネイ:ゴラン ルパート・エヴェレット:鳥類学者 テレンス・スタンプ:エイブ エラ... [続きを読む]

受信: 2017-06-03 21:25

» まさに、バートンな奇妙な子どもたち [笑う社会人の生活]
4日のことですが、映画「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」を鑑賞しました。 孤独な少年ジェイクは唯一の理解者だった祖父の遺言に従い 森の奥にある古めかしい屋敷を見つける そこには 美しくも厳格な女性ミス・ペレグリンの保護のもと奇妙な子どもたちが暮らしてい...... [続きを読む]

受信: 2017-07-04 23:34

« "そっと涙をふくマント"『ドクター・ストレンジ(Doctor Strange)』スコット・デリクソン監督、ベネディクト・カンバーバッチ、レイチェル・マクアダムス、マッツ・ミケルセン、ティルダ・スウィントン、他 | トップページ | "ポーカーをする犬"『ザ・コンサルタント(The Accountant)』ギャヴィン・オコナー監督、ベン・アフレック、アナ・ケンドリック、J・K・シモンズ、ジョン・リスゴー、他 »