« "ココロネひとつで人は空も飛べるはず"『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』原作・脚本・監督 : 神山健治、高畑充希、他 | トップページ | 『哭声 コクソン(the wailing)』ナ・ホンジン脚本・監督、クァク・ドウォン、ファン・ジョンミン、國村隼、チョン・ウヒ、他 »

2017-03-21

"長澤まさみさんのヤマアラシ・アッシュ歌唱があまりにも良かったのでメモ"『SING/シング』(字幕・吹替連続鑑賞) ガース・ジェニングス監督

SING/シング
SING

監督:ガース・ジェニングス
出演:マシュー・マコノヒー
リース・ウィザースプーン
セス・マクファーレン
スカーレット・ヨハンソン
ジョン・C・ライリー
タロン・エガートン

内村光良、MISIA
長澤まさみ、大橋卓弥
山寺宏一、他

Sing

Memo
(小林信彦先生の教えに従って映画は女優で、ということで) 長澤まさみさんのヤマアラシ・アッシュ歌唱、良かったー!
…と、そのことが記したくて短いですがブログメモに。
(昔だとシングルカットで是非〜、となるところ)
もちろんスカーレット・ヨハンソンのアッシュもビックリするほど上手い!
予備知識無しで見て、エンドクレジットでひっくり返ったマシュー・マコノヒー(バスタームーン)、タロン・エガートン(ジョニー)にはさらにさらに5億点。
バスターが劇場を創りたいという夢のきっかけとなった、伝説の舞台女優、ナナ・ヌードルマンの吹替を大地真央さんが。
(字幕版は『コララインとボタンの魔女』でミス・スピンクの声を演じていたジェニファー・ソーンダース)
字幕版も吹替版もそれぞれ、その国にあった歌合戦(※)となっている 笑
(きゃりーぱみゅぱみゅは共通←共通って…)
麒麟からかたつむりにいたるまで「んな、アホな」といった縮尺無視(歌えるのかぁー)生態系で面白い。
※『glee』とか『ピッチパーフェクト』とかいろいろ言われてたけれど、まさに歌合戦として集約されているラストが素晴らしい。
TOHOパス期間だったので字幕、吹替を続けてみたけれど、これ、ディスク化レンタル化された際は(両方が1枚でおさまってるので)超人気作になるのでは?
もちろん劇場でライヴのように見るのがオススメ!
監督は『銀河ヒッチハイク・ガイド』『リトル・ランボーズ』のガース・ジェニングス。出てくるだけで楽しませてくれた(そしてアクセントとなる)イグアナ秘書、ミス・クローリーの声も(「目玉、目玉…」って横山やすし師匠の「めがね、めがね…」みたいな)
Blue Ray(英語版)に収録される短編「Gunter Babysits」などは日本盤発売の際に収録されるのだろうか。
http://www.imdb.com/title/tt6536766/

映画『SING/シング』公式サイト
http://sing-movie.jp/

|

« "ココロネひとつで人は空も飛べるはず"『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』原作・脚本・監督 : 神山健治、高畑充希、他 | トップページ | 『哭声 コクソン(the wailing)』ナ・ホンジン脚本・監督、クァク・ドウォン、ファン・ジョンミン、國村隼、チョン・ウヒ、他 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74943/69971216

この記事へのトラックバック一覧です: "長澤まさみさんのヤマアラシ・アッシュ歌唱があまりにも良かったのでメモ"『SING/シング』(字幕・吹替連続鑑賞) ガース・ジェニングス監督:

» 『SING/シング』 2017年3月8日 東京国際フォーラム [気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-]
『SING/シング』 をジャパンプレミアで鑑賞しました。 上映前に舞台挨拶と上映後にライブがありました。 上映前登壇者: 内村光良、大地真央、大橋卓弥、斎藤司、宮野真守、木村昴、        重本ことり、佐倉綾音、河口恭吾 上映後ライブ: 斎藤司、山寺宏一、大橋卓弥 なかなか面白い趣向で楽しめました 【ストーリー】  劇場を運営するコアラのバスター・ムーンは、以前は活気のあった劇場に輝きを取り戻すべく、世界最高の歌唱コンテストをプロデュースしようと考える。感傷的に歌うハツカネズミや、内気なゾ... [続きを読む]

受信: 2017-03-21 07:46

» 「SING シング」:きゃりーの曲にびっくり [大江戸時夫の東京温度]
映画『SING シング』ですが、CMなどで日本語的に「シング」と言ってると、どう [続きを読む]

受信: 2017-03-21 11:02

» SING/シング★★★★・5 [パピとママ映画のblog]
「怪盗グルー」シリーズや「ミニオンズ」のイルミネーション・エンターテインメントが声優陣にマシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソンはじめ豪華キャストを起用し、音楽と歌の魅力を前面に押し出して描く長編アニメーション。動物だけ...... [続きを読む]

受信: 2017-03-21 18:54

» SING/シング (吹替え) [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~]
評価:★★★★【4点】(11) 単純に楽しさを味わえる本格ミュージカル・アニメ。 [続きを読む]

受信: 2017-03-21 20:18

» SING シング  字幕 [♪HAVE A NICE DAY♪]
「ペット」もそうだったけど 色々な動物達のキャクターがとてもいいんですよね~~ 出てくる動物みんなを応援したくなっちゃう ストーリーの流れも良くてほんわかするし 笑えて楽しめました 夫と25匹!の子供がいる大忙しのママブタさん しかもあんなに便利な物も一晩...... [続きを読む]

受信: 2017-03-21 20:24

» <「SING」試写会> [夢色]
ABCに行ってきました!久しぶりのアニメ。ミニオンズのスタッフが作ったという新作で、今日のは日本語吹き替え版とのことです。普段はオリジナルが好きなんですが、斎藤さんがどう吹き替えてるのか、興味津々だったので、楽しみにやってきました(笑)コアラのバスターが劇...... [続きを読む]

受信: 2017-03-21 21:45

» SING/シング [だらだら無気力ブログ!]
いやぁ楽しかったなぁ。 [続きを読む]

受信: 2017-03-22 21:06

» SING シング (日本語吹替版) [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【SING】 2017/03/17公開 アメリカ 108分監督:ガース・ジェニングス声の出演(日本語吹替版):内村光良(バスター・ムーン)、MISIA(ミーナ)、長澤まさみ(アッシュ)、大橋卓弥(ジョニー)、斎藤司(グンター)、山寺宏一(マイク)、坂本真綾(ロジータ)、田中真弓(ミス・クロー...... [続きを読む]

受信: 2017-03-23 12:59

» SING/シング (日本語吹替版) 監督/ガース・ジェニングス [西京極 紫の館]
【声の出演】  内村 光良 (バスター・ムーン)  長澤 まさみ(アッシュ)  山寺 宏一 (マイク) 【ストーリー】 劇場を運営するコアラのバスター・ムーンは、以前は活気のあった劇場に輝きを取り戻すべく、世界最高の歌唱コンテストをプロデュースしようと考える。感傷的に歌うハツカネズミや、内気なゾウ、25匹も子供がいるブタ、パンクロッカーのヤマアラシらが会場に集結し… 【西京極の評価】 とにかく終盤のライブパフォーマンスが凄い。80...... [続きを読む]

受信: 2017-03-23 20:48

» 『SING/シング(吹替版)』 [京の昼寝~♪]
□作品オフィシャルサイト 「SING/シング」□監督・脚本 ガース・ジェニングス□キャスト(吹替) 内村光良、長澤まさみ、大橋卓弥、斎藤司、山寺宏一、           坂本真綾、宮野真守、大地真央■鑑賞日 3月19日(日)■劇 場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>一口で言って・・・実に楽しい~動物キャラに新しさはないものの、動物だからにくめない...... [続きを読む]

受信: 2017-03-26 15:30

» 映画:シング SING 「怪盗グルー」「ミニオンズ」制作 Illumination のシリーズ中、最高に楽しめるゴキゲンな音楽映画! [日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~]
「怪盗グルー」「ミニオンズ」が大ヒットになった、Illumination の新作。 今回も前作「ペット Pets 」と同様に、動物もの。 だがただのペットと違い、こちらは「ズートピア」同様の動物キャラたちの現代社会。 そしてメインプロットは、動物キャラたちの歌! 主人公のコアラは劇場の支配人で、経営の起死回生に、アポロシアターじゃないが アマチュアの歌唱コンペティションを思いつく。 写真のように豪華(笑)な顔ぶれ。 そしてこのオーディションを通して集められたコンテ... [続きを読む]

受信: 2017-04-03 01:50

» 「SING/シング」 [或る日の出来事]
スカーレット・ヨハンセンさんの声で観たいがために、字幕版上映館を探した。 [続きを読む]

受信: 2017-04-20 22:50

« "ココロネひとつで人は空も飛べるはず"『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』原作・脚本・監督 : 神山健治、高畑充希、他 | トップページ | 『哭声 コクソン(the wailing)』ナ・ホンジン脚本・監督、クァク・ドウォン、ファン・ジョンミン、國村隼、チョン・ウヒ、他 »