« If we do nothing neither are we.『シェイプ・オブ・ウォーター(The Shape of Water)』ギレルモ・デル・トロ監督、サリー・ホーキンス、ダグ・ジョーンズ、他 | トップページ | Netflix『アナイアレイション 全滅領域(Annihilation)』アレックス・ガーランド監督、ナタリー・ポートマン、オスカー・アイザック、ジェニファー・ジェイソン・リー、他 »

2018-04-04

『スリー・ビルボード(THREE BILLBOARDS OUTSIDE EBBING, MISSOURI)』マーティン・マクドナー監督、フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン、サム・ロックウェル、他

スリー・ビルボード
THREE BILLBOARDS OUTSIDE EBBING, MISSOURI

監督 : マーティン・マクドナー
出演 : フランシス・マクドーマンド
ウディ・ハレルソン
サム・ロックウェル
ルーカス・ヘッジズ
ピーター・ディンクレイジ
ジョン・ホークス
アビー・コーニッシュ、他

物語・ミズーリ州の田舎町。7か月ほど前に娘を殺されたミルドレッド(フランシス・マクドーマンド)は、犯人を逮捕できない警察に苛立ち、警察を批判する3枚の広告看板を設置する。彼女は、警察署長(ウディ・ハレルソン)を尊敬する彼の部下や町の人々に脅されても、決して屈しなかった。やがて事態は思わぬ方へ動き始め…(物語項、シネマトゥデイより抜粋)

Board

Memo
行間を読むという表現。
映画だとジャンプカットの間合いだとか場面省略などに対して観客の想像にまかせる形となるのだろうけれど本作から受けた「行間を読む」感覚は、はじめて味わったような気がする。
それは見終わった後に湧いてくる登場人物たちの多面性。
驚くべきオリジナルの物語(脚本)。
架空の話の中で動かす人物造詣の深さ、セリフの妙(シニカルでありユーモアもあり)
人の起こす行動、考えは見ただけでは判断がつかない。
そして、時に間違った思い込みを持ってしまう。
警察署長ウィロビー(ウディ・ハレルソン)の自殺
(あとで判るミルドレッドに対して、こっそり広告料を払っていたという行動、残した手紙)
なかでもミルドレッドが小馬鹿にしていた前夫の彼女ペネロープの言葉。
なんとも薀蓄のある的を得たひとこと。
(彼女がホントに言ったの?と聞き返すミルドレッド)
怒りは怒りを来す(きたす)」
「週刊文春」連載コラムで宮藤官九郎さんが3回見たと書いた記事が出た頃にSNS等で話題になっていた「感情移入できる、できない。できないものは駄作?」論。
その意味で言うと本作は誰かに感情移入して云々の作品ではなく、その一元的ではない人間の描き方からくる「味わい」のようなものをじっくりコトコトと煮込んだスープのように楽しんだ次第。
(見終わった後にも、いろいろなシーンをじわ~と思い起こさせてくれる)

3枚のビルボードがある場所が実はミルドレッドの近所、しかも家自体が少し登った土地にあるものだから、いつも目にすることとなる。
(このことは最初の15分ぐらいまでは映らないので気がつかなかった)
そして、広告社と警察署が道を挟んだ斜め真向かいにある(まさにここも西部劇的シチュエーション)など建物の配置からして秀逸。
それまで、ふつふつとしていたものが転調(爆発)する中盤。
ワンシーン・ワンカット(ハンディカメラ)で撮られたディクソン巡査(サム・ロックウェル)が警察署長の死を知り、エビング広告社に乗り込んでレッド(ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ)を窓から放り投げるシーン。
ラスト。
犯人ではないが、あきらかに同様の事件を他の場所で起こした男を探しにディクソンとミルドレッドが車で向かう(しかし、迷いながら…)。
「本当にやるのか」
「それほど」
I guess we can decide along the way.

本作も『マラソンマン』『リトルショップ・オブ・ホラーズ(フランク・オズ監督版)』や『アウトレイジ』に連なる「歯科治療シーンあるよ」映画の系譜?(とも言える←逆反撃するけれど)

『スリー・ビルボード』公式サイト
http://www.foxmovies-jp.com/threebillboards/

|

« If we do nothing neither are we.『シェイプ・オブ・ウォーター(The Shape of Water)』ギレルモ・デル・トロ監督、サリー・ホーキンス、ダグ・ジョーンズ、他 | トップページ | Netflix『アナイアレイション 全滅領域(Annihilation)』アレックス・ガーランド監督、ナタリー・ポートマン、オスカー・アイザック、ジェニファー・ジェイソン・リー、他 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74943/72864001

この記事へのトラックバック一覧です: 『スリー・ビルボード(THREE BILLBOARDS OUTSIDE EBBING, MISSOURI)』マーティン・マクドナー監督、フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン、サム・ロックウェル、他:

« If we do nothing neither are we.『シェイプ・オブ・ウォーター(The Shape of Water)』ギレルモ・デル・トロ監督、サリー・ホーキンス、ダグ・ジョーンズ、他 | トップページ | Netflix『アナイアレイション 全滅領域(Annihilation)』アレックス・ガーランド監督、ナタリー・ポートマン、オスカー・アイザック、ジェニファー・ジェイソン・リー、他 »