« 「真夜中まで」と撮影監督・篠田昇さん | トップページ | カーズ(Cars)、ピクサー(Pixar) »

2006-06-22

フランス映画社・「BOW30映画祭」

日比谷シャンテシネといえば、あのパンフレット(ミニシアター系パンフの先駆的存在)とともにフランス映画社のBOWシリーズ(バウ=Best Of the World)と、すぐに思いつくぐらいイコールの感があります。そのBOWシリーズが今年で30周年を迎え、これを記念して「BOW30映画祭」が、7月15日から8月11日まで、日比谷シャンテシネにて開催されます(なんと30人の監督の39作品一挙上映)。ジャン=リュック・ゴダール監督の「はなればなれに(アンナ・カリーナのファッション最高!)」やヴィム・ベンダース監督の「パリ・テキサス」「ベルリン・天使の詩」、「カサノバ」公開中のラッセ・ハルストレム監督の「マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ」などなど、もう一度スクリーンで見たい作品がいっぱい!!人気投票も実施。

BOWJAPAN
http://www.bowjapan.com/

ベルリン・天使の詩 デジタルニューマスター版

|

« 「真夜中まで」と撮影監督・篠田昇さん | トップページ | カーズ(Cars)、ピクサー(Pixar) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランス映画社・「BOW30映画祭」:

« 「真夜中まで」と撮影監督・篠田昇さん | トップページ | カーズ(Cars)、ピクサー(Pixar) »