« 生誕100年記念・ダリ回顧展 | トップページ | DVDには、なっていないけれど_6 »

2006-06-16

たいめいけんで、タンポポオムライスを

前述(2006-06-11)「永田町・黒澤」の紹介の際にカテゴリー追加で「グルメ」の項目を増やしたので、もう一軒。伊丹十三監督「タンポポ」はラーメンのお話だけれど、間に挟まれたエピソードの中で出てきたオムライスが印象的(と、いうかチキンライスの上のふんわりオムレツがとろ〜りと、とろけるシーンを見て「あ!あれ食べたい〜」と思ったんですよね〜)。こちら正式メニュー名・タンポポオムライス(伊丹十三風)です(伊丹家のレシピから誕生したそうです)。詳しくは下記WEBをご覧下さいね。

Tanpopo






映画「タンポポ」はこんな話。
とある町へふらりとやってきたタンクローリーのドライバーが、さびれたラーメン屋の美しい未亡人に惹かれるまま、そのラーメン屋を町一番の店に作り直して、何処ともなく去ってゆくというお話。コピー通り「これはラーメン・ウェスタンだ!」(確かに「シェーン」のラーメン版だ)。以上、公開時のチラシより抜粋。

創業昭和6年 日本橋たいめいけん
http://www.taimeiken.co.jp/

|

« 生誕100年記念・ダリ回顧展 | トップページ | DVDには、なっていないけれど_6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たいめいけんで、タンポポオムライスを:

» たいめいけんの「カレーライス」、「ボルシチ」、「コールスロー」 [まろまろ記]
昭和6年創業の老舗の洋食レストラン。二階は本格的な洋食レストランだけど、一階は... [続きを読む]

受信: 2006-12-06 17:45

« 生誕100年記念・ダリ回顧展 | トップページ | DVDには、なっていないけれど_6 »