« 今日は何の日? TARO DAY ! | トップページ | 「サイレントヒル」白く深い闇 »

2006-07-07

「プリティ・プリンセス2」と宝石

思わずきらびやかな宝石の数々にクラクラッとしてしまうほどの華やかな映画がこちら「プリティ・プリンセス2 ロイヤル・ウェディング」。前作「プリティ・プリンセス」で普通の高校生から突如、ジェノヴィア王国の王位継承者としてプリンセスとなったミア。そんなミアが21歳の誕生日を迎えた日に衝撃の事実がそれは、女王になるための基礎教養を学び、礼儀作法を身につけ理想の結婚相手を選び、運命の恋におちること。しかも、これらすべてを30日以内にクリアしなければ王位継承権を失う事に。果たしてミアは本当の恋に出会えるのでしょうか?主演のミアにアン・ハサウェイ、ミアの祖母でジェノヴィア国の女王にジュリーアンドリュース( ! )

プリティ・プリンセス 2 ロイヤル・ウェディング 特別版 プリティ・プリンセス 特別版

監督はプリティ・ウーマン、プリティ・ブライド、(プリティ・ヘレン)といつのまにか(好むと好まざるとにかかわらず‥)シンデレラストーリーの名手となっていたゲイリー・マーシャル(原題にプリティとついているのはプリティウーマンだけですが‥)

プリティ・ウーマン 15周年記念特別版

さて、この華やかな映画にはスイス最高級の宝飾・時計ブランドの「ショパール」が、これでもかというぐらいの宝石コレクションを披露しています。
中でも戴冠式のシーンでのミアは、合計74カラットを超えるビルマのルビーと104カラットのダイアモンドで作られた200万ドル相当のネックレスとイヤリングのセットを身にまとい登場。さらに映画の中でミアが愛用品としてつけている腕時計はダイヤモンドを敷き詰めた文字盤の18ktホワイトゴールドのもの。あと、ミアの寝室に展示されている宝石の価値は1000万ドルを超えるもので、まぁ〜これだけセッティングするとほんとに警備だけでも大変だったでしょうね〜、と、(老婆心ながら)思ったりしました。

ちなみに、「ショパール」は、フランスの大スター、ジェラール・フィリップの名作「花咲ける騎士道/ファンファン・ラ・チューリップ」のリメイク「花咲ける騎士道」やブライアン・デ・パルマ監督「ファム・ファタール」にも宝石コレクションを提供しています。

花咲ける騎士道 スペシャル・エディション 花咲ける騎士道
ファム・ファタール

|

« 今日は何の日? TARO DAY ! | トップページ | 「サイレントヒル」白く深い闇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「プリティ・プリンセス2」と宝石:

« 今日は何の日? TARO DAY ! | トップページ | 「サイレントヒル」白く深い闇 »