« 「ブロークン・フラワーズ」に花束を | トップページ | 「ナイロビの蜂」、バラ色の湖の如く »

2006-07-03

美術監督・種田陽平さん

美術監督シリーズ_1

種田陽平さんは「スワロウテイル」での円都(YenTown)のセットや「キル・ビル Vol.1」の青葉屋のセットなどを、もはや芸術作品とも呼べるデザインで組む日本屈指の美術監督。最近では「THE 有頂天ホテル」での日本最大のセットといわれる東宝スタジオ第8ステージを使ったホテルのセット、「フラガール」の舞台セットなどがあります。(他に「花とアリス」「69シックスティーナイン」「いま、会いにゆきます」「不夜城」など多数。また、TV「カンブリア宮殿」のセットも)。詳細プロフィールは下記、WEBで読めます。

YOHTA-design
http://www.yohta-design.com/
種田陽平さんのアートワークが掲載されています。

キル・ビル Vol.1 THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション   花とアリス 特別版


|

« 「ブロークン・フラワーズ」に花束を | トップページ | 「ナイロビの蜂」、バラ色の湖の如く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美術監督・種田陽平さん:

« 「ブロークン・フラワーズ」に花束を | トップページ | 「ナイロビの蜂」、バラ色の湖の如く »