« 並べてみました「画家と映画」 | トップページ | ALWAYS・三丁目の夕日と昭和30年代 »

2006-07-04

石岡瑛子のアートワーク

以前、記載したデザイナーの石岡瑛子さんのレクチャーショウ(4月)の採録が「ブレーン8月号」に掲載されています。当日は石岡さんがプロダクションデザイナーを担当したポール・シュレーダー監督「MISHIMA」の20年振りの上映が行われました(日本・未DVD)。主な仕事 : 「地獄の黙示録」のポスターアートディレクション(ヘリコプターが低空飛行で飛んでいる大判のポスター。カッコイイです。このアートディレクションによってアカデミー賞コスチュームデザイン賞を受賞した「ドラキュラ」へと繋がっていきました。尚、イラストはリアルイラストレーションの滝野晴夫さん)。他のアートワークにマイルス・デイビス、ビョーク「COCOON」など。最近では「ザ・セル」のコスチューム・デザインが一度見たら忘れられないインパクト大の衣装でした。

私 デザイン 石岡瑛子

|

« 並べてみました「画家と映画」 | トップページ | ALWAYS・三丁目の夕日と昭和30年代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石岡瑛子のアートワーク:

« 並べてみました「画家と映画」 | トップページ | ALWAYS・三丁目の夕日と昭和30年代 »