« ミニシアター、フライヤー !! | トップページ | 船を降りたら彼女の島 »

2006-07-05

氷の世界「ホワイト・プラネット」

「ディープ・ブルー」「WATARIDORI」「皇帝ペンギン」と動物ドキュメンタリーの秀作がコンスタントに公開されていますが「ホワイト・プラネット」も、また時間と労力をかけた素晴らしいドキュメンタリーです。(予想通りというか)ホッキョクグマが「ぬいぐるみ」みたいで「かわいい〜」って声がもれていました(確かに親子が重なってる姿がかわいい)。で、驚いたのは「どうやって撮ったのだろう?」って思った、その他の動物たちの姿です。50万頭のカリブーの大移動やホッキョククジラの姿は、撮影隊が瞬間を捉えた「その場の空気」がこちらまで伝わってきて感動ものです。音楽がいいなぁ〜と、思っていたら、あの「コーラス」のブリュノ・クレによるものでした(「WATARIDORI」「キャラバン」の音楽も!!)。

WHITE PLANET
http://www.whiteplanet.jp/

ホワイト・プラネット サウンドトラック

皇帝ペンギン プレミアム・エディション ディープ・ブルー −スタンダード・エディション− WATARIDORI スタンダード・エディション

 

|

« ミニシアター、フライヤー !! | トップページ | 船を降りたら彼女の島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷の世界「ホワイト・プラネット」:

» ホワイト・プラネット/ホッキョクグマ、イッカククジラなどなど [カノンな日々]
フランス、カナダ合作のドキュメンタリー映画です。「皇帝ペンギン」のような味付けされたものではなく極限の氷の世界に生きる生命をみずみずしく時に生々しく捉らえ続けた渾身の力作です。自然がもたらす荘厳で美しい風景とそこで織り成す生命の神秘のドラマに癒されました....... [続きを読む]

受信: 2006-07-05 12:11

» 『ホワイト・プラネット』 [京の昼寝〜♪]
消えゆく氷の惑星に、      煌く生命を見つけた ■監督 ティエリー・ラゴベール、 ティエリー・ピアンタニダ■脚本 ティエリー・ピアンタニダ、ステファン・ミリエール□オフィシャルサイト  『ホワイト・プラネット』産み落とした子供を命懸けで守るホッキョクグマ、縄張り争いを繰り広げるジャコウウシ、生まれてまもなく親離れをする子アザラシ。厳しい自然を生き抜く動物たちのサ�... [続きを読む]

受信: 2006-07-05 12:20

» ホワイト・プラネット [ネタバレ映画館]
 シロクマが好き!アフリカ象が好き! [続きを読む]

受信: 2006-07-05 13:04

» ホワイト・プラネット [UkiUkiれいんぼーデイ]
殺伐とした事件、事故が毎日、テレビから流れてきます。 北極で暮らす動物たちの姿は、愚かな人間たちを笑っているかのようでした。 心、洗われます。 心、癒されます。 心、掻き立てられます。 冬にはマイナス50℃にもなるという想像を絶する気象条件の下、ティエリー・ラゴベールと、ティエリー・ピアンタニダ、この二人の監督によって描かれた、厳しくも壮大な北極の大自然と、そこで生息する動物たちの姿。 ピアンタニダ監督曰く 「製作にあたって、撮りたい動物やシーン、ストーリー... [続きを読む]

受信: 2006-07-05 15:26

» 北極の大自然が美しい「ホワイトプラネット」見てきました [よしなしごと]
 じめじめ暑いこの季節、涼しい映画を見たい!と言うことで、ホワイトプラネット見てきました。 [続きを読む]

受信: 2006-07-05 20:30

» ホワイト・プラネット [何を書くんだろー]
「ホワイト・プラネット」 評価 ★★★★☆ (3.5) 『あらすじ?』  地球の最北に位置するホワイト・プラネット「北極」。長い冬と短い夏、そこに棲む動物たちと 旅を続けながら北極を目指す動物。失われつつある氷の大地で繰り広げられる、命と...... [続きを読む]

受信: 2006-07-05 21:12

» ブログのトラックバックセンター [blolog〔ブロログ〕]
映画雑記・COLORofCINEMA様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。... [続きを読む]

受信: 2006-07-07 01:33

» ホワイト・プラネット [空想俳人日記]
暑中 お見舞い申しあげます   みなさん、うっとおしい日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。暑いし、梅雨時ってこともあって、じめじめしてますね。  劇場予告で、でっかい氷が砕ける映像を思い出して、涼を求めに、この映画を観に行ったとさ。  そういえば、昔... [続きを読む]

受信: 2006-07-13 06:47

» ホワイト・プラネット 【監督:ティエリー・ラゴベール、ティエリー・ピアンタニダ、出演:しろくまさん】 [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
「皇帝ペンギン」といい、これといい、一つの疑惑がある。「ディープブルー」のボツフィルム再活用シリーズではないのだろうか? もし来年あたり、鯨とシャチとアザラシのドキュメンタリーでも作られたら、疑惑は確信に変わるだろう。 ディープブルーはイギリス作品で、ペンギンとホワプラはフランス作品だから関係ないとは思うが・・・ そのディープブルーは海の生物と白熊とペンギンの生存競争と食物連鎖のあり方を、あたかも戦争映画の... [続きを読む]

受信: 2006-08-09 19:04

« ミニシアター、フライヤー !! | トップページ | 船を降りたら彼女の島 »