« 「デスノート」等身大リューク | トップページ | ユナイテッド93 »

2006-08-07

廻るデ・パルマ「ファム・ファタール」

今秋「ブラック・ダリア(原作・ジェームズ・エルロイ、出演・ジョシュ・ハーネット、スカーレット・ヨハンソン、ヒラリー・スワンクほか)」が公開されるブライアン・デ・パルマ監督作品「ファム・ファタール〜物語・カンヌ国際映画際の会場から1000万ドルの宝石が盗まれた。実行犯のロールは大胆な手口で宝石を奪うと仲間を裏切って逃走。別人になりすましてアメリカへ飛んだ。それから7年後、ロールはアメリカ大使館夫人となって再び、パリに舞い戻るのだが…〜ここまでプレスより引用映画の中で盗まれる宝石を作ったのがスイスの老舗時計・宝飾品ブランド「ショパール」、510個・385カラットのダイヤで彩られた純金製の「蛇のビスチェ」は映画公開時に話題にもなりました。ショパールは1998年からカンヌ国際映画祭のオフィシャル・パートナーとなり2000年からは最高位に与えられる「パルム・ドール」のトロフィー制作も行っています。

ファム・ファタール

この映画、「蛇のビスチェ」以外にも圧倒的な数のブランドが登場しています。中でも主人公のロール役、レベッカ・ローミン=ステイモスは元トップモデルだったことと物語上、実に様々な衣装で登場します。とりわけ大使夫人の時は全てイタリアブランドでコーディネートされていました。フェンディのフォックス襟付きのコート、白のヴァレンチノのスーツ、プラダのサングラスなどなど…。他にもJean-Claude Jitrois、ウンガロ、カステルバジャックなど多岐多様にわたっています。そして実際、2001年のカンヌ国際映画祭で撮影されたレッドカーペットシーンの時の衣装にはシャネル、エルメス、ヴァレンチノ、フェンディ、イブサンローラン、プラダなど、さらに豪華なシーンとなっていました。

付記
映画も廻るが音楽もボレロで廻る。作曲は坂本龍一。

ファム・ファタール(サントラ)

|

« 「デスノート」等身大リューク | トップページ | ユナイテッド93 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廻るデ・パルマ「ファム・ファタール」:

« 「デスノート」等身大リューク | トップページ | ユナイテッド93 »