« 2006年の「犬神家の一族」 | トップページ | そこ、空いてますよ。「暗いところで待ち合わせ」 »

2006-12-16

Poinsettia COLOR Movie ?

Poinsettia COLOR Movie」なんて、勝手にネーミングしちゃいましたがXmas当日までに見たい(もしくは見た方が盛り上がる)映画って、あると思いませんか? すぐに思い浮かぶのが「ラブアクチュアリー」(公開時はValentine Day前となっていましたが…)。ヒュー・グラントが英国首相を演じたオールスターキャストのアンサンブル・コメディ(最初、誰と誰が繋がっているのか、わからなかったのが徐々に判明していき、実は…が楽しい)。「幸せな偶然」を描いた「セレンディピティ」(ジョン・キューザック、ケイト・ベッキンセール)も、クリスマス直前のニューヨークが舞台となった映画でした。(脳科学者の茂木健一郎さんはセレンディピティの事を「幸せな偶然に出会う能力」と訳しています。素敵ですよね)。他にも毎年クリスマスをパリで過ごす、ニューヨーカー家族が描かれているウディ・アレン監督作中、極めて華やかな「世界中がアイ・ラヴ・ユー」。また、アメリカでは大ヒットしたものの日本ではDVD発売とWOWOWのでの放送のみとなった「エルフ〜サンタの国からやってきた〜」もクリスマスシーズンにピッタリ!! (「奥様は魔女」リメイク版でダーリン役を演っていたウィル・フェレルが主役)。同じテイストでは「グレムリン」「三十四丁目の奇蹟」「三人のゴースト」、(トムハンクスCG劇場とも言う?)「ポーラーエクスプレス」。で、やっぱり「素晴らしき哉、人生」も。

ラブ・アクチュアリー セレンディピティ~恋人たちのニューヨーク~ エルフ~サンタの国からやってきた~

|

« 2006年の「犬神家の一族」 | トップページ | そこ、空いてますよ。「暗いところで待ち合わせ」 »

コメント

はじめまして~、「素晴らしき哉、人生」で検索して来ました。

 私もこの作品を初めて観たときの感動は忘れられず、ここ数年この時期になると観ているんです!

 絶望になったときこそ自分という存在を冷静に考えることが必要なんですね~、ラスト・シーンはいつ観ても涙が止まりません。

 私も今回この映画を記事にしました~よろしかったら一度いらして下さいね~ではまた♪

投稿: ルーシー | 2006-12-23 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Poinsettia COLOR Movie ?:

« 2006年の「犬神家の一族」 | トップページ | そこ、空いてますよ。「暗いところで待ち合わせ」 »