« 音楽の生まれる時「敬愛なるベートーヴェン」 | トップページ | 「どろろ」と手塚治虫 »

2007-01-27

「のだめカンタービレ」と交響曲第7番

前述記事「敬愛なるベートーヴェン」繋がりで(繋げるな〜!って…)。ドラマ「のだめカンタービレ」のオープニング曲、そして最終回での演奏シーンですっかり有名になったのが「ベートーヴェン交響曲第7番」。ベートーヴェンといえば一般的(注・日本において)に「第九」か「運命」か、はたまた教科書の気むずかしそうな肖像画の人だったのを変革しちゃったのが「のだめ」の功績。ドラマはコミック中盤(現在の発売巻数で)で終了しているが連載は続いており、更にアニメ版も始まっているので一過性のブームではなく定着しそうな気配ですよね〜(ドラマもスペシャル版とかで繋いでいけそうだし…)

フジテレビ・のだめ カンタービレ
http://wwwz.fujitv.co.jp/nodame/index.html

「のだめ カンタービレ」公式サイト
http://www.nodame-anime.com/

のだめカンタービレSelection CD Book のだめカンタービレ 16巻 限定版
のだめカンタービレ キャラクター・セレクション 千秋編 のだめカンタービレ キャラクター・セレクション のだめ編 のだめカンタービレ キャラクター・セレクション ミルヒーと仲間たち編

|

« 音楽の生まれる時「敬愛なるベートーヴェン」 | トップページ | 「どろろ」と手塚治虫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「のだめカンタービレ」と交響曲第7番:

« 音楽の生まれる時「敬愛なるベートーヴェン」 | トップページ | 「どろろ」と手塚治虫 »