« 「ミニシアターグラフィックス2」発刊 | トップページ | 香水とサスペンス「パフューム」 »

2007-01-25

「僕は妹に恋をする」俺、嘘ついちゃったな。

青木琴美・原作の同名コミック「僕は妹に恋をする」(禁じられた恋に身をやつす双子の兄弟の障害を乗り越えてをも純粋な思いを貫こうとする恋心を描いたストーリー)を「blue」の安藤尋監督が映画化。主人公・頼(より)を松本潤妹・郁(いく)を榮倉奈々、頼の親友にして「妹ちゃん・郁」に片想いの矢野立芳に平岡祐太、頼に思いを寄せる楠友華に小松彩夏。エンディング・テーマはクリスタル・ケイ「きっと永遠に」注・内容、台詞、ラストシーンに触れています。冒頭、子供時代の頼と郁。シロツメ草の草原で無邪気に遊ぶ2人。シロツメ草で指輪を作って郁の指にいれてあげたカットつなぎでの次の画面で高校生の郁の指に変わっている。ラストは冒頭の変調。シロツメ草の草原は造成されていて、もはや無くなっている。ふたりにとっては、もう思い出に変えてしまうしかないと気づくシーン。ジャンケンで、お互いをおんぶし合いながら「終わり」を感じてしまう…。その時の台詞「俺、嘘ついちゃったな。郁をお嫁さんになんかできないのに…」。

僕は妹に恋をする 公式ファンブック 僕は妹に恋をする 1―この恋はひみつ。 (1) 僕は妹に恋をする

その演出
原作とは違う「感情」の揺れをポイントにおいた演出。安藤監督独特の、見ている方も緊張する長回しのシーン(演じる方はもっと緊張しているとは思いますが…)が何回か登場します(重要なポイントとなるシーンに特に。例えば前述のラストシーンや頼と郁が結ばれるシーンなどに)。

制服着くずし方( ? )
最近の映画で最も制服を着くずしていたのは「リンダ リンダ リンダ」の香椎由宇だと思うのですが(逆にペ・ドゥナはきっちりと着ていましたね〜)、この映画での頼と郁のタイのゆるめ方も着くずしとは言えないかもしれませんが、とっても似合っていて素敵でした。(メインキービジュアルとしても)

僕は妹に恋をする
http://www.bokuimo-themovie.com/

青木琴美オフィシャルサイト
BlueCloverCafe
http://www.aokikotomi.com/

きっと永遠に blue

|

« 「ミニシアターグラフィックス2」発刊 | トップページ | 香水とサスペンス「パフューム」 »

コメント

こんにちは。
TBが不調でどうもつかないのですよ。涙
事前承認制になってましたらもしかしていっぱいついているとかもしれません。
コメントもつかなかったら泣いちゃいますが。笑
見る予定になかったのですが、思いのほか見て良かったかもと思えました。漫画チックで突っ込みたいところは山ほどあるのですがね。
結構な緊張感もある作品でした。

投稿: シャーロット | 2007-01-26 11:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「僕は妹に恋をする」俺、嘘ついちゃったな。:

» ブログのトラックバックセンター [blolog〔ブロログ〕]
映画雑記・COLORofCINEMA様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。... [続きを読む]

受信: 2007-01-25 14:59

» 感想/僕は妹に恋をする(試写) [APRIL FOOLS]
全然期待してなかったどころか小馬鹿にしてたし、思いっきり少女マンガの世界だったけど、意に反して悪くなかったわー。同名コミック(未読)の映画化『僕は妹に恋をする』1月20日公開。双子の高校3年生、頼(♂)と郁(♀)。2人は兄妹でありながら、お互いに恋心を抱き続けていたのだった。 僕は妹に恋をする ここまで「純粋」に徹し切られると引き込まれるものがあるなー。セリフとかはいかにも古典少女マンガ的でかなり歯が浮く系にもかかわらず、それを受け入れさせるワールドを作り上げてた。ひとつひとつのシーンがすご... [続きを読む]

受信: 2007-01-25 17:30

» 僕は妹に恋をする/松本潤、榮倉奈々 [カノンな日々]
昨日「マリー・アントワネット」を観に行ってたくさんのフルーツケーキに魅了されてしまったんですが、映画館と同じ建物の1Fにあるスィーツショップで苺、野イチゴ、ブルーベリーを詰め合わせたベリーカップというのを発見。野イチゴがすごく食べたかった私は思わず購入しち....... [続きを読む]

受信: 2007-01-25 17:44

» 「僕は妹に恋をする」憎しみあう兄妹もいる中で愛しあう兄妹を描いた切なすぎるラブストーリー [オールマイティにコメンテート]
「僕は妹に恋をする」(PG-12指定)は青木琴美原作の漫画「僕は妹に恋をする」を映画化した作品で双子の兄妹との禁断の愛を描いたラブストーリーである。色々な愛の形はあるけれど、こういう愛の形を肯定するか否定するかはそれぞれの価値観や人生観により差が出る映画かもし...... [続きを読む]

受信: 2007-01-25 23:26

» 僕は妹に恋をする [シャーロットの涙]
特に嵐がファンというわけでも少女マンガが好き好きーとかでもないの。ただ映画で使われたロケーションが実は近所だったっていう訳で。気になって見に行ってちょこっと涙。良かったなと思えたかな。 少女漫画だと禁断の愛なんかがヒットしたりするみたいだけど、一昔前だと「風と樹の詩」とか読んだかな。あれは男同士だったけどこちらは双子の兄妹。 生まれる前から常に同じ境遇にいて生活の一部になっている、自分の片割れ。 怪我も同じ... [続きを読む]

受信: 2007-01-26 11:44

» 「僕は妹に恋をする」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「僕は妹に恋をする」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:松本潤、榮倉奈々、平岡祐太、小松彩夏、浅野ゆう子、他 *監督・脚本:安藤尋 *原作:青木琴美 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしてい..... [続きを読む]

受信: 2007-01-26 14:03

» 『僕は妹に恋をする』 [斜に構えた映画評]
 初日に観て来ました。『僕は妹に恋をする』は実に痛ましい物語だった。以下、第一印象を勢いだけで、一気に書きます。↓↓↓ ※文章があまりにもひどかったので修正しました(1月22日)。 ■3人目の双子  物語の時間... [続きを読む]

受信: 2007-01-27 01:13

» 僕は妹に恋をする [八ちゃんの日常空間]
BOKUHA IMOUTONI KOIWO SURU [シネマイクスピアリ/SC14/ポイント観賞で] 公式サイト 『その時、世界は残酷なほど美しく見えた。』 イクスピアリでの観賞は虹の女神以来久しぶりです。この時でスタンプが6個たまったので、どうせなら、モンスター・ハウス REAL-Dと一緒...... [続きを読む]

受信: 2007-01-27 11:32

» 『僕は妹に恋をする』 [唐揚げ大好き!]
? 『僕は妹に恋をする』   その時、世界は残酷なほど美しく見えた。   原作は小学館の少女コミックに連載されているらしい。 当然未見です。 PG-12だって…、昨今のアイドルが出る映画って変わってきているんですね。 でも親子同伴で近親相姦の映画をどう見に行け... [続きを読む]

受信: 2007-01-28 10:29

» 僕は妹に恋をする [スクイズマンの部屋]
恋をするといっても義理の妹と思いきや実のしかも双子の妹が相手なんですね、すごい話。 感想はと言うと、間延び感が強くて多分批判的なレビューが増えそうな印象・・・。 頼(松本潤)と郁(榮倉奈々)のキスシーンから母親(浅野ゆう子)が異変を感じはじめる辺りは間..... [続きを読む]

受信: 2007-01-29 06:32

» 映画「僕は妹に恋をする」 [いもロックフェスティバル]
映画『僕は妹に恋をする』の試写会に行ってきた。 [続きを読む]

受信: 2007-02-01 17:26

» 「僕は妹に恋をする」 たぶん若い子たちは共感できるんですよね・・・ [はらやんの映画徒然草]
昨日の映画「それでも僕はやってない」から「ボク」つながりでこの映画を観てきました [続きを読む]

受信: 2007-02-01 23:46

» 『僕は妹に恋をする』 [アンディの日記 シネマ版]
切なさ [:しょんぼり:][:しょんぼり:]            2007/01/20公開  (公式サイト) 淡々度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:]  満足度[:星:][:星:][:星:]   【監督】安藤尋 【脚本】袮寝彩木/安藤尋 【原作】青木琴美 『僕は妹に恋をする』(小学館刊) 【主題歌】Crystal Kay 『きっと永遠に』 【映倫】PG-12 【出演】 松本潤/榮倉奈々/平岡祐太/小松彩夏/岡本奈月/工藤... [続きを読む]

受信: 2007-02-02 17:16

» 【2007-15】僕は妹に恋をする [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
初めて、本当に人を好きになった。 けれどそれは、完全に叶うことのない想い。 僕は妹に恋をする・・・ その時、世界は残酷なほど美しく見えた。 [続きを読む]

受信: 2007-02-03 02:12

» 僕は妹に恋をする(映画館) [ひるめし。]
その時、世界は残酷なほど美しく見えた。 [続きを読む]

受信: 2007-02-03 21:32

» 僕は妹に恋をする [ネタバレ映画館]
主人公家族は「より、いく、さき」だ。 [続きを読む]

受信: 2007-02-05 01:45

» 『僕は妹に恋をする』 [京の昼寝〜♪]
その時、世界は残酷なほど美しく見えた。 ■監督 安藤尋■脚本 安藤尋、祢寝彩木■原作 青木琴美■キャスト 松本潤、榮倉奈々、平岡祐太、小松彩夏、浅野ゆう子、岡本奈月□オフィシャルサイト  『僕は妹に恋をする』  双子の兄妹、頼(松本潤)と郁(榮倉奈々)は同じ学校に通う高校3年生。 妹の郁は同級生の矢野(平岡祐太)から愛を告白されていて、そのことを頼に相談するが、頼は“好きにすればいい”と�... [続きを読む]

受信: 2007-02-07 21:30

» 僕は妹に恋をする [CINEMA DEPOT's BLOG]
DEPOTのおすすめ度:★★☆☆☆ 公開日:2007年1月20日 配給:東芝エンタテインメント 監督:安藤尋 出演:松本潤,榮倉奈々,平岡祐太 鑑賞日:2007年1月20日 MOVIX三郷 シアター2(座席数141) 【ストーリー】 高校3年生の双子の兄妹、頼と郁は幼い頃、結婚...... [続きを読む]

受信: 2007-02-11 15:50

» 僕は妹に恋をする(1月20日公開) [オレメデア]
公開から少し遅くなったけれど,「僕は妹に恋をする」を見てきた 兄妹の間の「許されない関係」を描いたのもさることながら,榮倉奈々や平岡祐太といった,私が個人的に注目している俳優の出演も,見に行く決め手となったポイントの一つ ----(PR)---------- リンクサービス....... [続きを読む]

受信: 2007-03-09 18:17

« 「ミニシアターグラフィックス2」発刊 | トップページ | 香水とサスペンス「パフューム」 »