« MoMA特別展 COLOR CHART | トップページ | 60年代MOVIE・特集本 »

2008-03-13

鮮やかな暖色の赤「ペネロピ」

一族にかけられた呪いのために豚の鼻を持って
生まれたペネロピ(クリスティーナ・リッチ)の
ありのままの自分を見つけるまでを描くファンタジック・
ロマンティック・ラブストーリー
外に出ることが出来ないペネロピの部屋の
鮮やか(赤い色がキーカラーとなって舞台自体を
華やかなものにしています)
監督はマーク・パランスキー。
初長編監督作とは思えない見事な語り口と美意識で、
とってもキュートな映画を作り上げています。
衣装はウディアレン監督のここ最近の2作品「マッチポイント」
「タロットカード殺人事件」を手がけたジル・テイラー
(街へ飛び出したペネロピのコートとマフラーは
作品のトーンにピッタリ!でステキ)
パンフレットデザインは岩波眞理さん。
(こちらも映画にピッタリのイメージ!!)

ペネロピ
http://www.penelope-movie.com/


ペネロピ

|

« MoMA特別展 COLOR CHART | トップページ | 60年代MOVIE・特集本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鮮やかな暖色の赤「ペネロピ」:

« MoMA特別展 COLOR CHART | トップページ | 60年代MOVIE・特集本 »