« 「ウディ・アレンの夢と犯罪」&公開記念パネル展 | トップページ | 物語る力「第9地区」 »

2010-04-09

例えばこんな映画三本立て

別にクイズと言うわけではないが「例えばこんな映画三本立て」というシリーズ。Twitterを始めたばかりの28日ほど前にツイートしていたけれどbot扱いになりそうなので、中断。で、ブログの方にお引越し。まずは、まとめ。

例えばこんな映画三本立て・あー!!!と、驚く・・・「テキサスの五人の仲間」「スティング」「情婦」。

例えばこんな映画三本立て・見終わると混同するかも特集。「シックス・センス」「アザーズ」「パッセンジャーズ」。

例えばこんな映画三本立て・「生きるべきか死ぬべきか(1942)」「イングロリアス・バスターズ」「プロデューサーズ」。これは、ある意味スゴイ三本立て。ルビッチとメル・ブルックスにサンドされたタラちゃん。上映順を考えてしまう。

例えばこんな映画三本立て・「旅の重さ」「幕末青春グラフィティRonin坂本龍馬」「微熱少年」。共通項。これも判りやすい。

例えばこんなTVドラマ三本立て・「あこがれ共同隊」「懐かしき海の歌」「男なら!」。共通項。前の三本立て映画と同じ。

例えばこんな映画三本立て・「ニック・オブ・タイム」「ロープ( ヒッチコック監督 )」「ビフォア・サンセット」。これも判りやすい共通項。「真昼の決闘」も入るかな?

例えばこんな映画三本立て・三本立てではないが実際にイメージフォーラムで上映された組み合わせ「ボブ・ディラン:ノー・ディレクション・ホーム」「ドント・ルック・バック」「ラスト・ワルツ」。

番外編・この二本立て・「お熱いのがお好き」「サブウェイパニック

|

« 「ウディ・アレンの夢と犯罪」&公開記念パネル展 | トップページ | 物語る力「第9地区」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 例えばこんな映画三本立て:

« 「ウディ・アレンの夢と犯罪」&公開記念パネル展 | トップページ | 物語る力「第9地区」 »