« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010-11-30

相対性理論 presents 『立式 II 』 ・京都会館第一ホール

相対性理論、初のホールライヴが今年50周年を迎えた京都会館第一ホールで行われました。早くから外に列が、と思っていたらグッズ販売の列。開場を待たずして売切(ちなみにTシャツだった模様←買えていない)。ホールに入ると緞帳は降ろしたまま。その前にスタンドマイクと譜面台(後で判ったのはiPhoneらしきものも置いていて途中で触ったり)。ポジション的にステージかなり前で歌うこととなる。20分遅れ19時20分開演。花柄の腰上から下へAラインになったコート(ワンピ?)で登場。
メンバーとセットリストは以下のとおり。

やくしまるえつこ(Vo)
永井聖一(G)
真部脩一(B)
西浦謙助(Dr)
近藤研二(G)
千住宗臣(Dr)

セットリスト
MCは曲前、曲後に準じて記載

1.シンデレラ
「相対性理論プレゼンツ立式2(に)」
(「つー」ではなく「に」)

2.ミス・パラレルワールド

3.ふしぎデカルト

4.人工衛星
「大好き、大文字焼き」

5.夏の黄金比

6.チャイナアドバイス

7.おはようオーパーツ

「チャンネルはサンテレビ」
8.テレ東

9.さわやか会社員

「KYOTO vs(バーサス) ALIEN」
10.C0COSMOS vs ALIEN

11.ほうき星

「バイバイ」
12.小学館
「またね」

ENCORE

「近藤さんと千住くん」
1.分解くん
2.宇宙ちゃん

3.LOVEずっきゅん

4.ムーンライト銀河
「おやすみ」

COSMOS vs ALIEN

シンクロニシティーン

ハイファイ新書

シフォン主義

「乱暴と待機」

神様のいうとおり

ヴィーナスとジーザス

おやすみパラドックス

スコア・ブック 相対性理論/シンクロニシティーン

スコア・ブック 相対性理論/シフォン主義+ハイファイ新書

| | トラックバック (0)

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』

注・内容に触れています。
J・K・ローリング原作の映画化シリーズも第7作。最終章。前・後編2部作として公開。まずは『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』。監督は第5作以降連続となるデヴィッ ド・イェーツ。

物語・17歳に成長し、ホグワーツ魔法魔術学校の最終学年7年生となったハリー(ダニエル・ラドクリフ)。親友のロン(ルパート・グリント)とハーマイオニー(エマ・ワトソン)と共に、宿敵ヴォルデモート卿の魂が宿った分霊箱捜しの旅に出るが、すぐには見つからず、困難な旅の中で仲間割れが起きてしまう。(ブルー部分シネマトゥデイより引用)

MEMO1
さすがに最終章となると1~6作全体の収拾部分も多くなってきて予習は必須。前作で語られたヴォルデモートの魂を七つに分けた「分霊箱」を探すハリー、ロン、ハーマイオニーの旅がメインの軸。ひとつはハリーたちにとって、もはや危険な場所となった魔法省に。このシーンは3人が役人に変身して潜入するユーモアもありバランスのとれた見所になっています。で、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』に登場した
あのピンクのスーツドローレンス・アンブリッジが、その分霊箱を入れたペンダントを付けてるから厄介(本当に厄介w)
今作、最も活躍したのが屋敷しもべの妖精ドビー(個人的にはシリーズキャラクター中、最もお気に入り)。しかしPART1のラストを締めくくるように別れのシーンが待っている。そしてヴォルデモートが手に入れた杖。そこでPART2へと続く(次の予告は無し)

MEMO2
・エンドタイトルデザインはFugitive Studios
・当初予定されていた3D公開を意識したカメラアングル多し。開巻すぐの飛び出す蛇。被写界深度をあげた撮影。ハリーが生家を訪れた際の雪(「アバター」でも、そうだったがフワフワとゆっくり動くものは立体感が増す)などなど。

Potter_1

Potter_2

ハリー・ポッターと死の秘宝」公式サイト
http://harrypotter.warnerbros.co.jp/hp7a/

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 オリジナル・サウンドトラック

ハリー・ポッターと謎のプリンス (2枚組) [Blu-ray]

| | トラックバック (27)

2010-11-21

小林信彦 『映画が目にしみる 増補完全版』

小林信彦・著 『映画が目にしみる 増補完全版』(文春文庫)
2006年12月に刊行された単行本に未収録だったものを加え(映画のみに絞り)、さらに「あとがき+小さなコラム」をプラスして文庫化(82本追加)。全体を通して最も多く書かれているのはクリント・イーストウッドでしょうか(あ、実際はニコール・キッドマンかも)。小さなコラムには「硫黄島2部作」以降の3作品『チェンジリング』『グラン・トリノ』『インビクタス/負けざる者たち』について記載。
小林信彦による「コラムは○○○」のシリーズは、あとがきにある通り『コラムにご用心』『コラムの冒険』『コラムは誘う』『コラムの逆襲』『映画が目にしみる』と続いていますが、それより以前に『コラムは歌う』『コラムは踊る』(何れも文庫化の際のタイトル)も刊行されています。現在入手できないので是非、まとめて再発してほしいものです。
ちなみに『コラムは歌う』は1960年~1963年、『コラムは踊る』は1977年~1981年と約10年間の空白部分があります(ここの部分も他に書かれてきたエッセイなどで補完していただいて1960年~2007年初めまでを展観する一大映画コラムクロニクルができるのでは?と、少し期待と妄想)

| | トラックバック (1)

2010-11-11

ダニー・トレホはクラスにいない。『マチェーテ』

注・内容に触れています
タランティーノとロドリゲスによる『グラインドハウス』内で流したフェイク予告編を基にロバート・ロドリゲスが長編映画として製作・監督した『マチェーテ』。まさかホントに作るとは思わなかった瓢箪から駒を遥かに超えた快作!

ロドリゲス監督作品ではおなじみの俳優ダニー・トレホを主演(初の主演!)にスティーヴン・セガール、ジェシカ・アルバ、ロバート・デ・ニーロ、ドンジョンソン、リンジー・ローハン、(本作で最もシビれた方も多かったのでは)ミシェル・ロドリゲスなど豪華キャストによって70年代&B級映画テイスト作品を創り上げている。

物語・すご腕のメキシコ連邦捜査官マチェーテ(ダニー・トレホ)は、正義感の強さがあだとなり、麻薬王トーレス(スティーヴン・セガール)に妻子を惨殺されてし まう。3年後、テキサスに現れたマチェーテは極右の上院議員マクラフリン(ロバート・デ・ニーロ)の暗殺を依頼されるが、わなにはまったことから暗殺犯と して追われる身となり……。(ブルー部分シネマトゥデイより抜粋)

MEMO1
マチェーテ
(machete)は中南米で使われている農業や林業用の山刀のスペイン語・呼称。

MEMO2
「今日はよく女性に拾われる。これで2人目だ」
「マチェーテ、優秀な捜査官」
ダニートレホの顔がスゴイ!これこそ3Dで上映したら泣く子も黙るどころか更に泣かせられるゾ。で、割とユーモアが効いて紳士であったりするから更に更に面白い(ジェシカ・アルバとのベッドでのシーンや会話)。ロバート・デ・ニーロはタクシードライバーになるは、ピョンピョン飛びは見せるは、やっぱりオチは自業自得w で楽しそうに演じているし、「コラァなんか文句あんのかぁワレ」と関西弁がでそうな悪役ぶりのスティーヴン・セガール、女優陣の素晴らしさ、といっぱい喋りたくなるシーンが満載。

MEMO3
今年の5月に公開された「グラインドハウス」での予告編と本編を合わせたフェイク予告編は、よく出来てたのでDVD化の際に映像特典で入れてほしい。(フィルム傷やちょっと画飛びの編集などの演出、本作前半では割に見受けられたけど最後の方は普通にロドリゲスしてましたw で、このフェイク予告編いい感じなのです)

Machete

マチェーテ - オフィシャルサイト
http://www.machete.jp/

オリジナル・サウンドトラック デス・プルーフ in グラインドハウス

オリジナル・サウンドトラック「プラネット・テラー in グラインドハウス」

デス・プルーフ プレミアム・エディション [DVD]

プラネット・テラー プレミアム・エディション [DVD]

プラネット・テラー [Blu-ray]

グラインドハウス プレゼンツ 『デス・プルーフ』×『プラネット・テラー』 ツインパック【2,000セット限定】 [Blu-ray]

| | トラックバック (28)

2010-11-10

タイトルデザイン_21・午前十時の映画祭『ブリット』、パブロ・フェロ

「午前十時の映画祭」でスティーヴ・マックィーンブリット』。「パピョン」ヒット後にリバイバル公開されて以来のスクリーン鑑賞。リマスターでもリストア版でもないため音声がMONOというのが残念だったが、やはりマックィーンの立ち姿はスクリーンでこそ映える。ムービースターとは、こういうことだ。サンフランシスコでのカーチェイスシーン、息遣いまで聞こえる空港での執拗なる追っかけなどアクションシーンもカッコ良いがタートルネックにジャケット姿で歩いているだけで絵になっている。
ロバート・L・パイクの原作を、アラン・R・トラストマンが脚色、「ホット・ロック」「大列車強盗団」のピーター・イエーツが監督したアクション。撮影はウィリアム・A・フレイカー、音楽はラロ・シフリンが担当した。出演は「華麗なる賭け」のスティーヴ・マックィーン、「ナポレオン・ソロ」シリーズのロバート・ヴォーン、「甘い暴走」のジャックリーン・ビセットほか。(このブルー部分goo映画より抜粋加筆)

タイトルデザインはパブロ・フェロ。オープニング。ラロシフリンの音楽にのせてスタイリッシュに動くレタ リングモーション、画面分割(文字が上下左右に移動していく見せ方がカッコイイ!)

パブロ・フェロ(Pablo Ferro)
最初のタイトルデザインデビューから40年以上経った今も、現役のタイトルデザイナー(タイトルデザイン、メインタイトルシークェンス)の大御所。デビュー作はあのスタンリーキューブリック監督の「博士の 異常な愛情」モノクロ画面の中に空中給油をする2機の飛行機。その上にフリーハンドの文字が踊る(タイトルシークエンスもパブロフェロによるもの)。「華麗なる賭け」(分割された画面の色彩設計とミッ シェル・ルグランの音楽がマッチして、おしゃれ)はスタイリッシュの極致。他に「時計じかけのオレンジ」「チャンス」「アダムス・ファミリー」「メン・イン・ブラック」「フィラデ ルフィア」「L.A.コンフィデンシャル」「誘う女」「グッド・ウィル・ハンティング」「バス男」など多数(タイトルデザインのみも含む)。(本ブログCOLOR of CINEMA過去記事を加筆訂正)

午前十時の映画祭
http://asa10.eiga.com/

| | トラックバック (0)

2010-11-02

たゆたゆと、風に吹かれて。『マザーウォーター』

注・いろいろと中身に触れています。鑑賞後にどうぞ。
たゆたゆと、風に吹かれて『マザーウォーター』。あぁ京都はエエなあ(と、言いつつ、実は京都弁の出てこないあたりが、この映画の秘密。京都が舞台でも、どこでもない心地良い場所といった趣)

物語『かもめ食堂』のスタッフとキャストが再集結し、自由に生きる女性たちを温かく描く。バーを経営するセツコ、コーヒー店を営むタカコ、豆腐屋を開いたハツミ、そして、散歩する女、マコト。銭湯の赤ん坊(ポプラちゃん)の母親は誰なのか、4人の女性たちがなぜ1人で生きているのか、いつからお店を始めたのか、など説明書きとなることは一切、語られていない。その自由さが、川の流れのような心地よいリズムとなって観る人に安らぎを与えてくれる。(部分goo映画より抜粋)

主演 は小林聡美小泉今日子もたいまさこ市川実日子加瀬亮他。監督は、『かもめ食堂』『めがね』でメイキングを担当していた松本佳奈。前2作に続き、フードスタイリスト 飯島奈美が料理制作を担当。エンディング・テーマは大貫妙子「マザーウォーター」

Mother_w

MEMO1
「どうしてウィスキーしか置いていないんですか」
「横着だからかな」
(ちなみに、もう一度同じ問いが出てきます)

水割りもコーヒーもお豆腐もお水が大事。映画の中にもきっちりと水を汲みに行くシーンが。きっと水とか風に呼ばれてやってきたんですよね、3人。で、それぞれのお店のシーンは出てくるが部屋の中は一切出てこない(ベランダはでてきますが)。逆に道祖神のような商売の神様のような、もたいまさこさん演ずるマコトの部屋(ロフト付き!w)は美味しそうな食事に合わせてふんだんに出てきます。ポプラのいる銭湯・オトメ湯の主人、そして手伝いのジン。セツコのバーにひんぱんに現れるヤマノハ。7人の交差点にはいつもポプラちゃん。そんな機嫌よ~い映画です。あ、セリフにも出てきますね。マコトがポプラを寝かせつけるのに歌ってる子守唄も♪

MEMO2
エンドクレジットにも記載されているトータルデザインは大島依提亜さん。パンフレットデザインに留まらずロゴからポスターからグッズからエンドクレジットまでほぼ全域にわたって。「かもめ食堂」や「プール」のパンフレットにもビックリしましたが今回も思わず「わ!」でした^^ 今までとはパターンが違うインパクト。劇場でご確認を。

MEMO3
最後のひと言「子供をひきとりに来ました」がフレームのこちら側から聞こえ、セツコ、ハツミ、タカコが客席側に向かって「どういたしまして」。暗転して終わる。で、赤ん坊の母親は誰?声の主は?パンフレットの中をくまなく探ってたどり着くと、そこには「ある人・伽奈」と。

ほっこりだけではなくピリリと。
やはり、この台詞
分析ばかりしていても仕方ないんだよ。
そんな季節はもう終わっちゃってるんだから


motherwater
http://www.motherwater-movie.com/

マザーウォーター オリジナル・サウンドトラック

かもめ食堂 [DVD]

めがね(3枚組) [DVD]

プール [DVD]

小林聡美.jp 【初回限定版】 (DVD+ブックレットUSBメモリ)

飯島風


| | トラックバック (19)

『エクスペンダブルズ』 セリフいろいろ

注・劇中の台詞に触れています。
監督・脚本・主演
シルヴェスター・スタローンが行った『エクスペンダブルズ』。腕利きの傭兵(ようへい)チー ムのメンバーたち、他を演じたのはジェイソン・ステイサムジェット・リードルフ・ラングレン、ミッキー・ロークブルース・ウィリスアーノルド・シュワルツェネッガーら、と夢のような面子が一同に集結。
物語・傭兵軍団“エクスペンダブルズ”を率いるリーダーのバーニー(シルヴェスター・スタローン)は、ナイフの達人リーや、マーシャルアーツの天才ヤン、大型銃器のスペシャリストシーザーらと数々の危険な任務を遂行してきた。ある日、バーニーは謎の依頼人チャーチに、教会に呼び出される。依頼内容は、南米の島国ヴィレーナで圧政を敷いている独裁者の殺害だった…。(goo映画より)

MEMO1
シーンとしては短いがシルヴェスター・スタローン、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガーの3人がひとつのショットに収まるなんて、誰が想像したでしょう。ここだけで感慨もの。全体としての役回りで言うとジェイソン・ステイサムがお得かな?ミッキー・ロークには戦闘にも参加してほしかったが、これはまた(あれば)続編で?ということかも。CGではない本物の爆破(最近の後処理爆破シーンでは物理シミュレーションをきっちりしないとどれもおなじに見える傾向が)。で、本作は火薬の量が半端ではない。64歳でこのテイストを創り出せたのはスタローンだからこそだと思います。


MEMO2 いろいろなセリフ
光よりは遅い
冒頭の戦闘シーンで、その動きに対しての返しの台詞。
光よりってw

以下、シルヴェスター・スタローン、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガーの3人共演シーンでの台詞の応酬部分。分り易い楽屋落ちフレーズが多くて楽しいw

ジャングル好きだろ
スタローンに対しての台詞

1000年待ってくれ
「次、いつ会える」の台詞を受けてシュワルツェネッガーの台詞

奴の目的は何だ
大統領かな
去っていくシュワルツェネッガーに対してスタローンとウィリスの会話

Exp

映画『エクスペンダブルズ』公式サイト
http://www.expendables.jp/main.html

【ムービー・マスターピース】 『エクスペンダブルズ』 1/6スケールフィギュア バーニー・ロス

| | トラックバック (47)

映画雑記_1「大阪ミナミ映画祭」、フィンチャー監督のデジタルワークフロー、TSUTAYA・発掘良品・第3弾「潮風のいたずら」

10月に行われた「大阪ミナミ映画祭」。会場のひとつが「道頓堀・今井」という老舗のお店でした。開催時期は少し暑かったのですが、いよいよ寒くなってきたので「うどん寄せ鍋」なんかがよいなあ。ほくほく。で、この映画祭、劇場も精華小劇場、ウインズ道頓堀など特色があったけれど作品も。「青い山脈」「めし」「わが町」「のらくろ伍長・ほか五篇」「細雪(市川崑・監督)」「兵隊やくざ」「右門六番手柄 仁念寺奇談」(無声映画・活弁士付き)の12作品。

※大阪ミナミ映画祭は、現在のなんばマルイの場所にあった南地演舞場(現在はTOHOシネマズなんば・一階エレベーター横に碑文あり)で1899年に日本で初めて興行として映画が上映されたことを顕彰するため、2005年から毎年開催されています。

Minami_1

Minami_2


完全なフィルムレスで制作するからこそのDLP環境。そのベストな状態で製作されたデビッド・フィンチャー監督【ソーシャル・ネットワーク】。最終ポストワークでの18メートル・スクリーンと4Kデジタルプロジェクター!驚きました!(この時点での劇場DLP環境と同じかそれ以上の状態でチェックされている)。『ゾディアック』の時点で既に一線画す映像質感だったのが頷ける。
(「ソーシャル・ネットワーク」公開は2011年1月15日)

PRO NEWS・新センサー搭載RED ONEカメラで撮影の映画作品をフィルムレスに近いDI環境で制作
http://www.pronews.jp/news/1010151645.html


ソーシャル・ネットワーク -オフィシャルサイト-
http://www.socialnetwork-movie.jp/

Social_n


10月28日にスタートしたTSUTAYA・発掘良品・第3弾。『パララックスビュー』『マラソンマン』『グロリア』←もちろんカサベテスや『ガルシアの首』『シーラ号 の謎』など渋いチョイスに混じってゴールディ・ホーンカート・ラッセル潮風のいたずら』が!ゴールディ・ホーンの最初と最後の変わりっぷりがキュート。以前からレンタルリリースされていましたが広く目にとまる特集棚に置かれることによって、まさに発掘良品。あ、世界三大見たら歯医者に行きたくなくなる映画の一本w 『マラソンマン』も。

ゾディアック ディレクターズカット [Blu-ray]

潮風のいたずら [DVD]

マラソン マン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

| | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »