« テレンス・マリック監督『ツリー・オブ・ライフ』Nature : Grace、FATHER : MOTHER、Micro : Macro… | トップページ | タイトルデザイン_28・『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 »

2011-10-01

午前十時の映画祭『ドクトル・ジバゴ』

午前十時の映画祭でデヴィッド・リーン監督ドクトル・ジバゴ』リストア版をスクリーンで初めて見た(エンドクレジットにTurnerの文字)。序曲、間奏曲有り。字幕はDVDと同じ岸本令。

Dz1

脚本が「アラビアのロレンス」と同じロバート・ボルト。その為か極めてロレンスに似た物語構造を持つ。有名なロレンスにおけるデジャヴシーンのようにラーラとジバゴは映画冒頭ですれ違っている。
アレック・ギネス(ジバゴの異母兄)のカメレオン俳優ぶりは本当に凄いと再確認。
そのギネスのラスト近く、
ジバゴとラーラの娘に対しての台詞
「バラライカを弾けるのか」
「血筋だな」
ララかラーラかいろいろ表記が違う→google検索で「ララのテーマ」1,860,000件「ラーラのテーマ」150,000件

午前十時の映画祭
http://asa10.eiga.com/

|

« テレンス・マリック監督『ツリー・オブ・ライフ』Nature : Grace、FATHER : MOTHER、Micro : Macro… | トップページ | タイトルデザイン_28・『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 午前十時の映画祭『ドクトル・ジバゴ』:

« テレンス・マリック監督『ツリー・オブ・ライフ』Nature : Grace、FATHER : MOTHER、Micro : Macro… | トップページ | タイトルデザイン_28・『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 »