« 演劇的祝祭空間。園子温・監督『恋の罪』 | トップページ | 午前十時の映画祭。ルキノ・ヴィスコンティ監督『山猫 イタリア語・完全復元版』 »

2011-11-15

始まりは全て小さい…。スティーヴン・ソダーバーグ監督『コンテイジョン』

※注・内容に触れています。
スティーブン・ソダーバーグ監督によるパンデミック・サスペンス(←色々な呼び方ができそうですが)『コンテイジョン
出演(豪華!)はマット・デイモンケイト・ウィンスレットローレンス・フィッシュバーンジュード・ロウ、マリオン・コティヤールグウィネス・パルトロウほか。

物語・香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフ(
グウィネス・パルトロウ)が謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で亡くなり、やがて香港、 ロンドン、東京などの各都市で同じ症例での死亡者が発生、死者はどんどん増えていった。報告を受けた世界保健機関(WHO)や疾病予防管理管理センター(CDC)は直ちにその病気の調査に乗り出す。(オレンジブラウン部分、goo映画より抜粋)

始まりは全て小さい…。
DAY02
帰路に着くベス。空港でナッツを食べながら電話をかけている。この時点では何が起こっているのか判らない(予備知識としてパンデミックを描いた映画ということを知ってしまっているので、ついついドアや食べ物や触れたファイルに目がいくし、実際、アップで連続的に写される)。そして咳き込むベスや突然バスの中で倒れる男性、フェリーに乗り込む顔色の悪い若者、ホテルで倒れるモデル…。
DAY04
キッチンで真っ青な顔のベス。そのまま倒れ病院へ運ばれ、あっけなく亡くなる(ここでグウィネス・パルトロウがあっさりといなくなるのかぁ、と思った。これは後に登場するドクター役のケイト・ウィンスレットにも言えるのだが著名な俳優をキャスティングしたことの妙を活かしたインパクト演出)
やがてベスの息子クラークも発症し亡くなってしまう…

Contagion1

Memo
示唆にあふれた物語。
感染源の特定と拡大の阻止、そしてワクチン開発、これが1つめの軸。もうひとつはウィルスがひろがるとともに広がる情報(インターネットによる即時性は誰にも止められない)とそれに伴う猜疑的な噂や憶測を描く軸(ブログを利用した情報操作によって利益をあげる者も)。これらをバランスよくリズムが崩れることもなく端正に織りあげていく。

極めて巧みな構成。
ラストに始まり(DAY01)が描かれる。(感染源とおぼしき)森林に分け入るブルドーザー。飛び立つコウモリ。バナナを食べるコウモリ。コウモリが落としたバナナのかけらが豚小屋に。そのバナナを食べて感染した豚がレストランの厨房に運ばれる。料理長と写真を撮るベス。エンドタイトル。
(実はこの森林に分け入るブルドーザーの車体にはベスが務めていた会社「アルダーソン社」のロゴマークが…)

RED ONEカメラによる撮影はピーター・アンドリュース(※ソダーバーグが撮影の際に用いる名義)。「トラフィック」で最も顕著だった、いわゆるパートに分けて色調を変える手法(ブルー、イエローアンバー、オレンジブラウンなど)がデジタルによって完璧となった。思えば(ビデオカメラは)デビュー作「セックスと嘘とビデオテープ」を撮った時からの脈脈たる流れ。今後がさらに楽しみ。

※ハリウッドの組合規定で名前を別名義にして行っている。他に編集をマリー・アン・バーナード名義で。

Contagion2

映画『コンテイジョン』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/contagion/

|

« 演劇的祝祭空間。園子温・監督『恋の罪』 | トップページ | 午前十時の映画祭。ルキノ・ヴィスコンティ監督『山猫 イタリア語・完全復元版』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 始まりは全て小さい…。スティーヴン・ソダーバーグ監督『コンテイジョン』:

» コンテイジョン [あーうぃ だにぇっと]
コンテイジョン@よみうりホール。 またまたyousan330さんから試写状を頂戴してしまった。 いつもありがとうございます。 最近は全然自力で行けてないなあ。(笑) [続きを読む]

受信: 2011-11-15 10:48

» コンテイジョン [Akira's VOICE]
思ったより緊迫感が無かったなぁ。   [続きを読む]

受信: 2011-11-15 10:54

» コンテイジョン / Contagion [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてねlarr;please click マット、ジュード、マリオン、ケイト、グゥイネス、フィッシュバーン。 豪華キャスト出演times;スティーヴン・ソダーバーグ監督の感染パニック・サスペンス ※CONTAGION=接触感染、伝染病の意。転じてr...... [続きを読む]

受信: 2011-11-15 11:32

» コンテイジョン [LOVE Cinemas 調布]
『インフォーマント!』のスティーヴン・ソダーバーグ監督が未知のウィルスの発生からパンデミックそしてワクチンの生産までを描いたパニックムービー。注目すべきはその豪華な出演陣だ。マリオン・コティヤールやマット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレットといった主役クラスの俳優の迫真の演技に惹き込まれる。... [続きを読む]

受信: 2011-11-15 11:44

» 劇場鑑賞「コンテイジョン」 [日々“是”精進! ver.A]
ウイルスよりも先に“感染”したのは、恐怖・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111120002/ Contagion: Original Motion Picture Soundtrack posted with amazlet at 11.11.08 Watertower Music (2011-09-... [続きを読む]

受信: 2011-11-15 13:54

» 『コンテイジョン』| オールスターそろい踏みなれど、宝の持ち腐れか。 [23:30の雑記帳]
マット・デイモン、 ジュード・ロウ、 グウィネス・パルトロウ、 ケイト・ウィンスレット。 こうしてみると、すごい顔ぶれですね。 しかし、内容が俳優の豪華さに見合ってい ... [続きを読む]

受信: 2011-11-15 15:25

» コンテイジョン [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
コンテイジョン(マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン出演) [DVD]新種のウィルスの恐怖を豪華キャストで描く群像ドラマ「コンテイジョン」。素 ... [続きを読む]

受信: 2011-11-15 19:29

» コンテイジョン [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
「インフォーマント!」のスティーブン・ソダーバーグ監督によるパニックサスペンス。謎のウィルス感染によって世界中の人々が命を落としてゆく中、それに立ち向かう人々の姿を描 ... [続きを読む]

受信: 2011-11-15 19:37

» 【映画】コンテイジョン [★紅茶屋ロンド★]
<コンテイジョン を観て来ました> 原題:Contagion 製作:2011年アメリカ 健康第一、なのです。 現在、私も謎のウイルスによってお腹が…めっちゃめちゃ下って下って、何を食べてもそのまま素通り状態。 風邪なのか…?菌がお腹に行っちゃった系なのか…?こんなんじゃ何処にも出かけられないし、何を食べても美味しくない… さて、今回の作品は、大好きなジュード・ロウが出演するという理由で観ました(キッパリ)。 他にも見たい作品は数多くあるけれど、まずはジュード・ロウ。 こればかりは、ミーハ... [続きを読む]

受信: 2011-11-15 19:47

» コンテイジョン IMAX版/マリオン・コティヤール、マット・デイモン [カノンな日々]
スティーブン・ソダーバーグ監督が新種ウイルスの爆発的感染の恐怖に立ち向かおうとする人々の姿を描いた大作サスペンス映画です。感染モノですけど感染したアンデッドな人たちに ... [続きを読む]

受信: 2011-11-15 21:25

» [映画『コンテイジョン』を観た(短信)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆う〜む、私は、その評価に悩んでいる。  スティーブン・ソダーバーグ監督による「ウィルス感染症のパンデミック」ものである。  描き方が、実に実にクールなのである。  幾らでも、サスペンスやお涙頂戴ものに出来るのに、それをしないで、淡々と、状況を追ってい...... [続きを読む]

受信: 2011-11-15 23:08

» 『コンテイジョン』 [ラムの大通り]
(原題:Contagion) 「う〜ん。これは少し複雑な映画だなあ」 ----へぇ〜っ。そうニャの? 何年か前、日本でも作られた 『感染列島』みたいな感じじゃニャいの? 「扱っている題材はパンデミックだし、 確かにそうなんだけど、 3.11を経験した日本で、 いまこれを...... [続きを読む]

受信: 2011-11-15 23:28

» 映画「コンテイジョン(デジタル上映)」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog@FC2]
映画『コンテイジョン(デジタル上映)』(公式)を昨日TOHOシネマズデーにて劇場鑑賞。キャパ112名に20名弱とは意外に?多いかも。 採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら50点にします...... [続きを読む]

受信: 2011-11-16 05:25

» コンテイジョン (Contagion) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 スティーヴン・ソダーバーグ 主演 マット・デイモン 2011年 アメリカ/アラブ首長国連邦 106分 サスペンス 採点★★★ 震災の時、整然と列を作って水や食料を求める被災者の姿に「日本人スゲェ!」って称賛の声が上がりましたが、あの時の事を思い出してみる…... [続きを読む]

受信: 2011-11-16 15:52

» 映画「コンテイジョン」全世界感染まっしぐら! [soramove]
「コンテイジョン」★★★☆ マリオン・コティヤール、マット・デイモン、 ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、 グウィネス・パルトロウ、ケイト・ウィンスレット 出演 スティーヴン・ソダーバーグ 監督、 106分、 2011年11月12日公開 2011,アメリカ,ワーナー・ブラザーズ (原題:CONTAGION ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが... [続きを読む]

受信: 2011-11-16 20:44

» コンテイジョン [★the tip of the iceberg★氷山の一角]
『感染列島』『バイオハザード』『28日後』を思い出す、細菌感染もの。ただし、どこが違うかと言えば、『カーボーイ&エイリアン』同様に、なぜに?と思うほど出演者が豪華。また、日本人としてはまだ耳新しい、鳥インフルエンザとかの単語が出てきて、映画の内容がどこか関... [続きを読む]

受信: 2011-11-16 21:05

» No.276 コンテイジョン [気ままな映画生活]
【ストーリー】 「トラフィック」「オーシャンズ11」のスティーブン・ソダーバーグ監督が、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットら ... [続きを読む]

受信: 2011-11-17 01:35

» 「コンテイジョン」伝染るんです。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[コンテイジョン] ブログ村キーワード  “豪華6大スター共演!”スティーブン・ソダーバーグ監督が、未知のウイルスがもたらす恐怖を描いた本作「コンテイジョン」(ワーナー・ブラザース)。いやあ、恐いって!背筋は冷たくなるし、見終わったら無闇に咳できんようになっちゃいましたわ。  香港出張からミネソタの自宅へ戻ったベス(グウィネス・パルトロウ)は、風邪のような症状とひどい頭痛を訴え、夫・ミッチ(マット・デイモン)の目前で痙攣を起こし倒れ、病院へ運ばれる。しかし、医師たちは見たこともない症... [続きを読む]

受信: 2011-11-19 00:31

» 『コンテイジョン』・・・接触感染の恐怖 [SOARのパストラーレ♪]
ウィルス感染のパンデミック映画に何を期待するかで評価や感想が二分しそうな作品であった。 [続きを読む]

受信: 2011-11-20 19:15

» コンテイジョン [新・映画鑑賞★日記・・・]
【CONTAGION】 2011/11/12公開 アメリカ 106分監督:スティーヴン・ソダーバーグ出演:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレット、ブライアン・クランストン、ジェニ...... [続きを読む]

受信: 2011-11-21 00:17

» コンテイジョン [心のままに映画の風景]
ミッチ(マット・デイモン)の妻・ベス(グウィネス・パルトロー)は、香港の出張から帰国するや体調不良を訴え、死亡してしまう。 香港、ロンドン、東京でも同じような症状で亡くなる人が続出し、世界保...... [続きを読む]

受信: 2011-11-21 01:56

» 『コンテイジョン』 今これを観る意義 [映画のブログ]
 世界人口の約50%が感染し、25%が発症し、死亡者は2,000万人以上(5,000万人とも1億人とも)と云われている。世界人口が18〜20億人の時代に、なんと大きな数字だろう。  1918年〜19年に猛威を振るったスペ...... [続きを読む]

受信: 2011-11-24 03:13

» 映画:コンテイジョン Contaigion 大作だが、ソダーバーグの趣味的要素も含まれるところが新しい? [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
スティーヴン・ソダーバーグといえば、自分的には「映画マニア」の印象が強い。 長編デビュー作「セックスと嘘とビデオテープ」で史上最年少パルム・ドール。 その後、撮る映画の方向性が2方向に別れる。 「アウト・オブ・サイト」「エリン・ブロコビッチ」「トラフィ...... [続きを読む]

受信: 2011-11-25 22:18

» 接触感染という恐怖 [笑う学生の生活]
18日のことですが、映画「コンテイジョン」を鑑賞しました。 未知の致死性ウイルス感染が地球規模で発生 果たして どうなるのか・・・ ウイルスによるパニック映画なのだが 非常にリアルに徹して作られてますね まさに、シミュレーションのような しかし ストーリーは...... [続きを読む]

受信: 2011-11-26 18:19

» 「コンテイジョン」 情報パンデミック [はらやんの映画徒然草]
タイトルの「コンテイジョン(CONTAGION)」は「接触感染」という意味らしい [続きを読む]

受信: 2011-11-27 08:47

» 【コンテイジョン】を映画鑑賞! [じゅずじの旦那]
人間が新型ウイルスにかかり生き延びた先には「猿の惑星」?それとも「感染列島」が世界に広がったのか?ついにウイルスは東京にも「首都感染」?そんなことが頭をよぎりますが・・・  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡し。ベスの他にも、香港、ロンドン、東京などの各都市で同じ症例での死亡者が発生し、死者はどんどん増えていった。報告を受けた世界保健機関(WHO... [続きを読む]

受信: 2011-11-28 09:33

» コンテイジョン [だらだら無気力ブログ!]
『感染列島』なんか足元にも及ばない!! [続きを読む]

受信: 2011-11-28 22:17

» シネトーク90『コンテイジョン』●従来のウイルス・パニック映画から飛び抜けた面白さはなく・・・・ [ブルーレイ&シネマ一直線]
三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「寒くなってきたんでこれから映画館に行くのがツライ。特にチャリンコで行く人は・・・・」 シネトーク90 『コンテイジョン』 C... [続きを読む]

受信: 2011-12-01 13:03

» 映画「コンテイジョン」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「コンテイジョン」観に行ってきました。ひとりの感染者を発端に全世界へ拡大していく致死性ウィルスの恐怖と社会的混乱を描いたサスペンス大作。物語は、最初の感染者がウィル... [続きを読む]

受信: 2011-12-01 23:53

» コンテイジョン [映画的・絵画的・音楽的]
 『コンテイジョン』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)本作は、マット・デイモンが出演するのだから、これまでの作品(『アジャストメント』とか『ヒアアフター』など)からしても、そんなに外れることはないだろうと見込んで映画館に行きました。  でも、その期待は大...... [続きを読む]

受信: 2011-12-03 18:15

» コンテイジョン☆独り言 [黒猫のうたた寝]
出演者はメジャーな方々がぞろぞろと・・・そしてこれって『感染列島』ハリウッド版ですか?なんて思って、でも面白そう♪と感じたのは本当のところ。でも、ソダーバーグ監督なのよね、、、相性悪いのよ(爆)『エリン・ブロコヴィッチ』以外は、うたた寝指数上昇という敗因率の高... [続きを読む]

受信: 2011-12-04 01:03

» 「コンテイジョン」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 「トラフィック」「オーシャンズ」シリーズのスティーブン・ソダーバーグ監督最新作。高い死亡率を持つ謎の感染症の蔓延により、パニックに陥る人々の姿を描くディザスター&スリラームービー。    海底に生息する巨大クリオネの化け物や、カレーの国の岩男とは違い、明... [続きを読む]

受信: 2011-12-09 19:13

» 【恐怖】は、ウイルスより早く感染する。「コンテイジョン」 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
[続きを読む]

受信: 2011-12-11 16:58

» ■映画『コンテイジョン』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
この映画を観た後は、電車の中などで咳をしている人を見かけると思わず顔を背けてしまいそうになる映画『コンテイジョン』。 あるウィルスが発生し、そのウィルスがパンデミックしていく様子を、患者(とその家族)、医療従事者、ジャーナリストなどの視点から描いています。... [続きを読む]

受信: 2011-12-12 00:04

» コンテイジョン [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
コンテイジョン'11:米◆原題:CONTAGION◆監督:スティーヴン・ソダーバーグ「オーシャンズ」「トラフィック」◆出演: マット・デイモン、ケイト・ウィンスレット、ローレンス・フィッシ ... [続きを読む]

受信: 2011-12-30 00:41

» 映画『コンテイジョン』を観て [kintyres Diary 新館]
11-72.コンテイジョン■原題:Contagion■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:11月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督:スティーヴン・ソダーバーグ□脚本:スコット・Z・バーンズ□編集:スティーヴン・ミリオン□美術:...... [続きを読む]

受信: 2011-12-30 19:07

» 映画:コンティジョン [よしなしごと]
 バイオもの好きなんですよね。少しだけですが大学時代や仕事でも携わったことがあるからでしょうか。アウトブレイクがとてもおもしろかったと言うこともありますけれど。と言うわけで、久々のバイオものの映画、コンテイジョンを見てきました。。... [続きを読む]

受信: 2012-01-02 16:34

» コンテイジョン [銀幕大帝α]
CONTAGION/11年/米/106分/感染パニック・サスペンス/劇場公開 監督:スティーヴン・ソダーバーグ 過去監督作:『オーシャンズ13』 出演: ◆マリオン・コティヤール…ドクター・レオノーラ・オランテス 過去出演作:『インセプション』 ◆マット・デイモン…ミッ...... [続きを読む]

受信: 2012-02-16 13:43

» コンテイジョン [いやいやえん]
パンデミックもの。なんちゅう豪華なキャスト!それを惜しげもなく女優を殺しちゃうんだからまた凄いや。 新種ウィルスの感染拡大は怖い。またも世間ではインフルエンザが流行ってますが、もっと感染症状が酷くて感染源が不明なもので、情報操作だってされてるんじゃないかって思われれば一層怖くなるよね。パニックに陥ってしまうんじゃないかって思ってしまいます。そういう意味ではリアリティがある作品だと思います。 冒頭のグウィネス・パルトロウさん、実は結構楽しんで演技されてたりして。解剖されて頭部の皮をめくられ... [続きを読む]

受信: 2012-03-07 09:08

« 演劇的祝祭空間。園子温・監督『恋の罪』 | トップページ | 午前十時の映画祭。ルキノ・ヴィスコンティ監督『山猫 イタリア語・完全復元版』 »