« ニール・ブロムカンプ監督、マット・デイモン主演『エリジウム(Elysium)』"故郷は地球" | トップページ | 是枝裕和監督、福山雅治、尾野真千子、リリー・フランキー、真木よう子『そして父になる(LIKE FATHER, LIKE SON)』 »

2013-09-29

ニール・ジョーダン監督『ビザンチウム(BYZANTIUM)』"私の物語は決して語ることができない"

注・内容、台詞に触れています。
モイラ・バフィーニ原作の舞台「A Vampire Story」を映画化。ニール・ジョーダン監督によるヴァンパイアストーリー(「狼の血族」「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」と共に三部作の体をなす)『ビザンチウム(BYZANTIUM)』出演はシアーシャ・ローナンジェマ・アータートンサム・ライリーケイレブ・ランドリー・ジョーンズ

物語・16歳の少女エレノア(シアーシャ・ローナン)は、彼女の保護者である8年つ上のクララ(ジェマ・アータートン)と長年定住することなく街から街へと放浪する日々を送っていた。そんなある日、海辺のリゾート地に建つゲストハウス「ビザンチウム」にたどり着く。そこでクララは難病のため余命わずかの青年フランクと出会い、恋に落ちてしまう。そして…。

Byza1

Memo
「私の物語は決して語ることができない」
書き終えては捨てられる"エレノアの物語"
冒頭、その物語(ノート紙片)を拾った老人がエレノアを招き入れる。
「人生には秘密を語るべき時が一回はある」
拾ったノート紙片の何枚かがアルバムに貼られている。
(エレノアがヴァンパイアであることに気づいている)
「準備はできてるよ」
「もう十分すぎる時間を送ってきた」
すーっと伸びるエレノアの爪
(この牙ではなく爪が伸びるアイデアは秀逸。それがゆえに心寄せ合うも身体を触れ合うこと自体が危うくなるのだ←そのようなシーンが後半に)
エレノアが語る物語(モノローグとしてかぶさる)
姉妹のように見えるが実は母親であり守護者でもあるクララ。掟(女性はヴァンパイアを生みだしてはならない)を破ったことから、その血族(教団)に200年追い続けられている。
「母は私に3つのことをしてくれました。」
「ひとつは私が生まれた日にわたしのことを手放した。もうひとつは孤児院にいるわたしを養育費を払って育ててくれた。そして最後のひとつは決して語ることができない物語を私に与えたこと」
(妖艶なる男性ヴァンパイアが主人公の)「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」と対(つい)を為している、ある種の告白形式。
また、ふたりのヴァンパイアの特徴も対(つい)。一瞬の戸惑いもなく人を襲う、強く激しい"動"としてのクララ(外見は妖艶)、静かに慈しむように死を向かい入れる準備のできた人からのみ血を得る"静"エレノア(外見は清楚)と全くもって対照的。
遡ること200年。キャプテン・ルーベンダーヴェル、ふたりの将校。忌まわしき災いを届けるルーベン(クララ、エレノア母娘共に襲い娼婦としてしまう)と身体が弱って病をわずらい不死の体を得ようとある場所について調べるダーヴェル(結局、ふさわしき者の匂いを嗅ぎつけて近づいてきた血族から地図をもらい神殿のある島でヴァンパイアに)。このふたりとクララが出会ったことから全てが始まるようにエレノアがフランクと出会うこと(惹かれ合うこと)によって保たれていた何かが一気に動き出す。時間軸の切り返しがやや判りにくいがラストまで進むと全体が読み取れる。クレアとダーベル、エレノアとフランク。2組のヴァンパイア(フランクはエレノアに導かれて神殿のある島へダーヴェルは一緒に追ってきたもうひとりのヴァンパイアを始末しクレアと共に行くこととなる)が対を為す。
それぞれのモノローグ。
「わたしたちには時間がある」(クレア)
「もうひとつの物語がはじまる」(エレノア)
そのフランクとエレノアの出会った時の台詞。
(本編中少しだけ微笑を持つシーン)
「ピアノはどれぐらい練習したの」
「200年よ」

ヴァンパイアになる神殿(祠)のある島、ホテル・ビザンチウムの建つ海辺の風景、上下二階層になった遊歩道などロケ地選定含めての醸しだされる空気感が素晴しい。
ヴァンパイアストーリーということで当然のことながら赤がキーカラーではあるけれど、見事な夜間撮影も相まって全体の色彩トーンなどとっても好み。撮影ショーン・ボビット(「SHAME -シェイム- 」「ひかりのまち」←街中のシーンが美的.「オールド・ボーイ」リメイクも)、あと音楽が「パンズ・ラビリンス」のハビエル・ナバレテ

Byz2

【公式サイト】映画『ビザンチウム』
http://www.byzantium.jp/

|

« ニール・ブロムカンプ監督、マット・デイモン主演『エリジウム(Elysium)』"故郷は地球" | トップページ | 是枝裕和監督、福山雅治、尾野真千子、リリー・フランキー、真木よう子『そして父になる(LIKE FATHER, LIKE SON)』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニール・ジョーダン監督『ビザンチウム(BYZANTIUM)』"私の物語は決して語ることができない":

» ビザンチウム [あーうぃ だにぇっと]
ビザンチウム@TOHOシネマズシャンテ [続きを読む]

受信: 2013-10-02 06:21

» ビザンチウム/BYZANTIUM [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 「インタビュー・ウィズ・バンパイア」(94)から約20年。 それまでも数々の作品を撮ってきたニール・ジョーダン監督が今回描くのは、 永遠の孤独を運命づけられたヴァンパイアの少女の哀しき物語 原...... [続きを読む]

受信: 2013-10-02 09:29

» ビザンチウム [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【BYZANTIUM】 2013/09/20公開 イギリス/アイルランド R15+ 118分監督:ニール・ジョーダン出演:ジェマ・アータートン、シアーシャ・ローナン、サム・ライリー、ジョニー・リー・ミラー、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ これが 本当の 私―― [Story]神秘的な16歳...... [続きを読む]

受信: 2013-10-02 10:25

» ビザンチウム/ジェマ・アータートン [カノンな日々]
『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』のニール・ジョーダン監督がおよそ20年ぶりにヴァンパイア映画に挑んだというヒューマンドラマです。ヴァンパイアものだというのはつい先 ... [続きを読む]

受信: 2013-10-02 14:51

» 『ビザンチウム』 [beatitude]
放浪生活を送る16歳の少女エレノア(シアーシャ・ローナン)と8歳年上のクララ(ジェマ・アータートン)が、海辺のリゾート地を訪れる。高齢者向けの保養施設で、若いウェイター、フランク(ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ)に声を掛けられたエレノアは、彼に自分に似...... [続きを読む]

受信: 2013-10-02 22:14

» ビザンチウム [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★【2点】(F) 主演のシアーシャ・ローナンってパーカーがお似合い。 [続きを読む]

受信: 2013-10-02 23:24

» ビザンチウム [to Heart]
これが 本当の 私―― 原題 BYZANTIUM 製作年度 2012年 製作国・地域 イギリス/アイルランド 上映時間 118分 映倫 R15+ 原作・脚本 モイラ・バフィーニ 監督 ニール・ジョーダン 出演 ジェマ・アータートン/シアーシャ・ローナン/サム・ライリー/ジョニー・リー・ミラー...... [続きを読む]

受信: 2013-10-03 21:29

» ビザンチウム [だらだら無気力ブログ!]
シアーシャ・ローナンが相変わらず綺麗! [続きを読む]

受信: 2013-10-03 22:21

» ビザンチウム・・・・・評価額1600円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
理想郷からの旅立ち。 アイルランドの異才ニール・ジョーダンが、ハリウッドで撮った「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」以来20年ぶりに手がけたヴァンパイアもの。 個人の中の秘められた歴史というのは、ジョーダンがほぼ一貫して描いているものだと思う。 その意味で、永遠の時を生きる不死者というモチーフは実に彼らしい。 誰にも言えない大きな秘密を抱えた少女が、200回目の16歳に出会った...... [続きを読む]

受信: 2013-10-05 20:48

» ビザンチウム〜永遠の若さvs.永遠の娼婦 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。イギリス=アイルランド。原題:Byzantium。モイラ・バフィーニ原作、ニール・ジョーダン監督、ジェマ・アータートン、シアーシャ・ローナン、サム・ライリー、ジョニー ... [続きを読む]

受信: 2013-10-25 14:23

» ビザンチウム ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」(1994)のニール・ジョーダン監督が再びバンパイアを題材に取り上げ、シアーシャ・ローナン主演で永遠の孤独を宿命づけられた吸血鬼の少女の姿を描く。原作は、脚本家で劇作家のモイラ・バフィーニが2007年に発表した舞台「A Vamp...... [続きを読む]

受信: 2013-12-27 17:08

» ビザンチウム : 無限の闇を生きる哀しき少女 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 今日の広島は、朝からとってもよい天気です。しかし、世界には訳のわからんことが起こりますね。何と、ロシア空軍の現役戦略爆撃機がネットオークションに出品されたとか。かん [続きを読む]

受信: 2014-03-12 10:36

» ビザンチウム [銀幕大帝α]
BYZANTIUM 2012年 イギリス/アイルランド 118分 ドラマ/ファンタジー/サスペンス R15+ 劇場公開(2013/09/20) 監督: ニール・ジョーダン 出演: ジェマ・アータートン:クララ シアーシャ・ローナン:エレノア サム・ライリー:ダーヴェル ジョニー・リー...... [続きを読む]

受信: 2014-03-18 23:15

» ビザンチウム [いやいやえん]
【概略】 誰にも明かせない秘密を抱える16歳の少女・エレノアは、8歳年上のクララと海辺のホテル“ビザンチウム”を隠れ家として利用することになり…。 ホラー 一応ホラーでヴァンパイアものだけれど、ヒューマンドラマだと思う。 16歳のまま、エレノアは200年の時を生きている。24歳のクララは男を喰い物にしつつ奔放であるが、エレノアは自分たちの「生」に疑問を感じている。 エレノアをシアーシャ・ローナン、クララをジェマ・アータートン。表向きは姉妹という関係ですがこの二人は実は親子。ク... [続きを読む]

受信: 2014-10-30 08:50

» 「ビザンチウム」 [或る日の出来事]
ヴァンパイア母娘のサバイバル&娘の青春もの。 [続きを読む]

受信: 2014-12-26 07:31

» ビザンチウム (Byzantium) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ニール・ジョーダン 主演 シアーシャ・ローナン 2012年 イギリス/アメリカ/アイルランド映画 118分 ドラマ 採点★★★ 私には兄妹程度にしか歳の離れていない姪っ子がおりまして。で、この辺の田舎では特に珍しくもない話なんですが、若いうちにそこらのボ…... [続きを読む]

受信: 2015-02-18 10:09

« ニール・ブロムカンプ監督、マット・デイモン主演『エリジウム(Elysium)』"故郷は地球" | トップページ | 是枝裕和監督、福山雅治、尾野真千子、リリー・フランキー、真木よう子『そして父になる(LIKE FATHER, LIKE SON)』 »