« テオ・アンゲロプロス監督『エレニの帰郷』イレーヌ・ジャコブ、ブルーノ・ガンツ、ミシェル・ピッコリ、ウィレム・デフォー "第三の翼"或いは"時の埃(The Dust of Time)" | トップページ | クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール主演、ロン・ハワード監督『ラッシュ/プライドと友情 (Rush)』 »

2014-01-30

主演・脚本・製作ブリット・マーリング『ザ・イースト(The East)』出演アレキサンダー・スカルスガルド、エレン・ペイジ、他

主演・脚本・製作のすべてをこなしたブリット・マーリングによるサスペンス『ザ・イースト(The East)』監督(脚本)はザル・バトマングリ。出演はブリット・マーリングの他にアレキサンダー・スカルスガルドエレン・ペイジ、ジュリア・オーモンド、パトリシア・クラークソン。製作クレジットにはリドリー&トニー・スコットの名前も。

物語・環境テロリスト集団のイースト。元FBIエージェントのサラ(ブリット・マーリング)は、テロ攻撃にさらされる恐れのある企業の依頼を受け、潜入捜査をすることに。企業に対する彼らの過激な姿勢の数々に怒りを覚えるサラだが、健康被害の実態を目の当たりにし、その根絶に挑むイーストの思想を理解するようになる。そして…(Dark olive green部分、シネマトゥデイより抜粋)

The_east

Memo
全体を覆うトーンといい、テーマ性(今日性)といいエッジが立っている。それでいてサスペンスフル。
主人公サラがイーストのリーダー・ベンジー(アレキサンダー・スカルスガルド)に惹かれていくことで揺れ動く部分も描かれ決して正義や信念のみの思いだけではないこともわかる。
同じようにサラがイースト潜入の際のきっかけとなったルカも(終盤で判明する→)テロ対象となる大企業社長の娘であったイジー(エレン・ペイジ)がいることで、その場に留まっていたのでは?と伺わせるシーンもある。
環境テロリスト側も、それをスパイする民間調査会社側(依頼している企業側)も突き詰めれば根は同質のもの。
報復によって犠牲者が出てしまっては同じことになってしまうと狭間に立つサラが出した答えがあのラストだ。
結局、自分の目で見たものを自分の手で前へ推し進めて終わる。この"リークという手段"も今日的だ。
エッジの立ったテーマにより過ぎずエンタメ性にもより過ぎず極めてバランスがとれた作品。
本作を見て、すぐに思いついたのは「HOOT」「復讐はお好き?」「フラッシュ」などの環境破壊を絡ませてミステリーや子供向け作品を描いているカール・ハイアセンのこと。
(もっともハイアセンの小説はもっとエンタメ寄りで環境保護団体をやっている人が、変わった人が多かったりしますが…。ギャグも多いが描写の面白さでドナルド・E・ウェストレイク的な作品もあり)
とはいえ、アメリカにおける環境保護とその周辺の問題はものすごく身近で常にニュース性ももっているのだなぁ、とハイアセン小説や「エリン・ブロコビッチ」薬害問題なら「ナイロビの蜂」などで描かれ続けている。

全く本筋とは関係ないがブリット・マーリングのフード付き(このフードのレース部分とか)アウターがかわいい(似合っている)
撮影カメラはArri Alexa

映画『ザ・イースト』
2014年1月31日[金]より
全国順次ロードショー
http://www.foxmovies.jp/theeast/

|

« テオ・アンゲロプロス監督『エレニの帰郷』イレーヌ・ジャコブ、ブルーノ・ガンツ、ミシェル・ピッコリ、ウィレム・デフォー "第三の翼"或いは"時の埃(The Dust of Time)" | トップページ | クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール主演、ロン・ハワード監督『ラッシュ/プライドと友情 (Rush)』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 主演・脚本・製作ブリット・マーリング『ザ・イースト(The East)』出演アレキサンダー・スカルスガルド、エレン・ペイジ、他:

» 『ザ・イースト』 [ラムの大通り]
(原題:Only Lovers Left Alive) ----『ザ・イースト』ってタイトル、ちょっと変。 普通だったら、『ジ・イースト』だよね。 「うん。 いまどき、こういう 中学生レベルのミスやっちゃうなんて…。 でもまあ、これはこれで戦略的。 あえてやっているんだろうな。 さて、...... [続きを読む]

受信: 2014-01-30 22:40

» 『ザ・イースト』 2014年1月21日 一ツ橋ホール [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『ザ・イースト』 を試写会で鑑賞しました。 期待しすぎたかな、、、面白かったけど、もっとドキドキする映画かと思った 【ストーリー】  健康被害や環境汚染の元凶とされる企業を敵視し、抗議活動を行う環境テロリスト集団のイースト。元FBIエージェントのサラ(ブリット・マーリング)は、テロ攻撃にさらされる恐れのある企業の依頼を受け、彼らのアジトへと潜入して捜査をすることに。企業に対する彼らの過激な姿勢の数々に怒りを覚えるサラだが、健康被害の実態を目の当たりにし、その根絶に挑むイーストの思想を理解するよう... [続きを読む]

受信: 2014-01-30 23:24

» ザ・イースト (試写会) [風に吹かれて]
心を引き裂く潜入捜査 公式サイト http://www.foxmovies.jp/theeast1月31日公開健康被害や環境汚染の元凶とされる企業を敵視し、報復を行う環境テロリスト集団のイースト。FB [続きを読む]

受信: 2014-01-31 23:59

» 「ザ・イースト」 [ここなつ映画レビュー]
製作・脚本・主演の3役をこなしたブリット・マーリング。才能がある女性っているんだねぇ〜、すごい。しかし、それを鑑賞後に知ったため、思い返すとある種の優等生的な、理想主義的な部分(特にラスト)があったな、と思う。割と女性に多い感じの。才能がある人にのみ許された高邁な戦略。そこに辟易として鼻持ちならないと思うのか、純粋に応援したくなるのか。もう若くない私はしみじみと、ああ、でも本当にこういう女性に世界を変えていって欲しい、と思う。物語は、環境汚染や健康被害をもたらす企業を標的に過激な報復活動を重ねる環境... [続きを読む]

受信: 2014-02-10 15:02

» ザ・イースト [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:The East。リドリー・スコット製作、ザル・バトマングリッジ監督、ブリット・マーリング、アレキサンダー・スカルスガルド、エレン・ペイジ、ジュリア・オーモン ... [続きを読む]

受信: 2014-02-10 20:46

» 「ザ・イースト 」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「The East」2013 USA/UK 脚本、製作、出演(サラ/ジェーン)に「アナザー プラネット/2011」「キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け/2012のブリット・マーリング。 ベンジーに「メランコリア/2011」のアレキサンダー・スカルスガルド。 イジーに「JUNO/ジュノ」2007」「ローラーガールズ・ダイアリー/2009」「ローマでアモーレ/2012」のエレン・ペイジ。 ドクに「ロックンローラ/2008」「わたしの可愛い人-シェリ/2009」「悪の法則/2013」のトビ... [続きを読む]

受信: 2014-02-11 21:11

» ショートレビュー「ザ・イースト・・・・・評価額1650円」 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
優先すべきは任務か、それとも正義か。 環境を汚染し人々に健康被害をもたらす悪徳企業をターゲットにする、謎の環境テログループ“イースト”に潜入した、民間調査会社の女性捜査官を描く社会派サスペンス。 製作・脚本・主演の三役を兼ねるのは、異色のSF心理ドラマ「アナザープラネット」で脚光を浴びた才媛ブリット・マーリングだ。 彼女が演じるサラは、元FBIの敏腕捜査官。 向上心が強く、危険な...... [続きを読む]

受信: 2014-02-27 23:05

» 映画『ザ・イースト』を観て [kintyres Diary 新館]
14-15.ザ・イースト■原題:The East■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:116分■料金:1,300円■観賞日:2月11日、TOHOシネマズシャンテ □監督・脚本:ザル・バトマングリッジ□脚本・製作:ブリット・マーリング◆ブリット・マーリング◆アレキサンダー...... [続きを読む]

受信: 2014-03-02 10:32

» ザ・イースト [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★【3点】(10) 女性エージェントが何よりも好きなワタシにとって [続きを読む]

受信: 2014-04-20 19:07

» ザ・イースト [いやいやえん]
ちょっと私のこの破壊された頭には難しいかなと思っていたのですが、「アナザー プラネット」のブリット・マーリングさんが主演だし、と観てみました。彼女、やはり才媛で主演に脚本・製作も務めているようです。 環境汚染や健康被害をもたらす大企業に制裁を下す環境テロリスト集団へ潜入した主人公が、次第にその実体を知り、理念に惹かれつつも、最後に下す決断が清々しいです。 どこの国でも、企業の偽装工作は行われているのだろうなーと感じさせてくれるリアルな描写。アレキサンダー・スカルスガルドさんが組織をまとめ... [続きを読む]

受信: 2014-07-20 18:38

« テオ・アンゲロプロス監督『エレニの帰郷』イレーヌ・ジャコブ、ブルーノ・ガンツ、ミシェル・ピッコリ、ウィレム・デフォー "第三の翼"或いは"時の埃(The Dust of Time)" | トップページ | クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール主演、ロン・ハワード監督『ラッシュ/プライドと友情 (Rush)』 »