« クロエ・グレース・モレッツ、アーロン・テイラー=ジョンソン主演『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー(Kick-Ass 2)』"もしもマスクを捨てたなら" | トップページ | さよなら梅田ガーデンシネマ(Umeda_Garden_Cinema) »

2014-02-22

ジャン=マルク・ヴァレ監督、マシュー・マコノヒー主演、ジャレッド・レト、ジェニファー・ガーナー『ダラス・バイヤーズクラブ(Dallas Buyers Club)』

マシュー・マコノヒーの圧倒的な存在が輝く『ダラス・バイヤーズクラブ(Dallas Buyers Club)』共演はジャレッド・レトージェニファー・ガーナー。監督は『ヴィクトリア女王 世紀の愛』のジャン=マルク・ヴァレ

物語・1985年、ロデオカウボーイのロン・ウッドルーフ(マシュー・マコノヒー)は、HIV陽性と診断され余命が30日だと言い渡される。アメリカには認可治療薬が少ないことを知った彼は代替薬を探すためメキシコへ向かい、本国への密輸を試みる。偶然出会った性同一性障害でエイズを患うレイヨン(ジャレッド・レトー)と一緒に、国内未承認の薬を販売する「ダラス・バイヤーズクラブ」を設立するが…(物語項、シネマトゥデイより抜粋)

Dbc1

Memo
とにかくマシュー・マコノヒー、ここ2年間のなんという作品充実度!
作品をあげてみると。
冒頭数分間出演でその場をかっさらった→『ウルフ・オブウォールストリート』これも秀作!→『MUD‐マッド‐』や『マジック・マイク』『バーニー/みんなが愛した殺人者』『ペーパーボーイ 真夏の引力』とスラスラっと並べられる。
本作はその極み!!
減量による、その姿自体のインパクトもあるが余命30日を宣告された時から自分事として生き続ける方法を探し(図書館で調べる姿を見て思ったのだが、もともと学者肌的な資質を持っていたのでは?)、メキシコで代替薬を見つけ金儲けのつもりで始めたことは、やがて(自分ではそういうつもりはないが)社会活動家へと変わっていく、その内面的変化までをも体現していく演技。
実話を元にした映画で言うとタイプは違うが『ミルク』想起。
かつてのニューシネマ的なルックを持った"映画らしい映画"
「ロック・ハドソンがゲイ?」
冒頭からゲイへの差別的な発言。ロン自体も同じように馬鹿にしたような言い方をしていた。
自分がHIV感染していることを知った時も
「俺がロックハドソンと一緒?ホモセクシュアルだと」
その後、こんなシーンが。
ロンが仕事場に戻った際に今までの同僚の冷ややかな視線。(どうして戻ってきてるという態度)
怒り唾を吐きかけて去っていくロン。
「唾をかけられた。石鹸を」
(この辺の描写に当時のまだよくわかっていないエイズへの疑心暗鬼さと偏見があらわれている)
せっかくメキシコから密輸してきた未認可の薬やビタミンだがゲイ嫌いのロンには売ることができない。そこで病院で知り合ったレイヨンに販売の手伝いを頼むこととなる。そのレイヨンを演じたジャレッド・レト。毅然と美しくあろうとする姿が徐々に痩せ、ヘロインでボロボロになり落ちたメイクで吐露する「死にたくない」の台詞まで、まさにこちらもマシュー・マコノヒーと対を為す名演技。
(いいシーンもたくさんある。ロンを助けるためにスーツを着て父親に懇願しに行くシーン、)
「ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト」で共演済みのジェニファー・ガーナーも医者としての立場と実際、現場で起こっている事実との間に揺れる女医イブを好演している。ロンが唯一、信頼を寄せた病院側の医者でもある。それはイブのレイヨンへの接し方にもあらわれている。

メインテーマと言ってもよいMarc Bolan and T. Rex - Life is Strange
そのマーク・ボランはレイヨンにとってのビジュアルアイコンでもある。
・マーク・ボランネタが2回出てきますが、そういったユーモアのようなものが本作をテーマは重い生真面目なものを軽やかにしている要因だと思います。
・レイヨンが亡くなりイブに語る台詞
「冷たいビールを飲んでまた牛に乗って女と踊り…
子供も欲しい…。
わずかな人生のために戦っている気がする…」
そして、ロン・ウッドルーフは余命30日を宣告されたにもかかわらず7年生きた。

Dbc2

映画「ダラス・バイヤーズクラブ」公式サイト
http://www.finefilms.co.jp/dallas/

|

« クロエ・グレース・モレッツ、アーロン・テイラー=ジョンソン主演『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー(Kick-Ass 2)』"もしもマスクを捨てたなら" | トップページ | さよなら梅田ガーデンシネマ(Umeda_Garden_Cinema) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャン=マルク・ヴァレ監督、マシュー・マコノヒー主演、ジャレッド・レト、ジェニファー・ガーナー『ダラス・バイヤーズクラブ(Dallas Buyers Club)』:

» ダラス・バイヤーズクラブ [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(10) 余命30日と宣告された男はタダでは転ばなかった。 [続きを読む]

受信: 2014-02-23 06:50

» ダラス・バイヤーズクラブ [あーうぃ だにぇっと]
ダラス・バイヤーズクラブ@一ツ橋ホール [続きを読む]

受信: 2014-02-23 06:53

» 『ダラス・バイヤーズクラブ』 2014年2月12日 一ツ橋ホール [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『ダラス・バイヤーズクラブ』 を試写会で鑑賞しました。 マシュー・マコノヒーは別人だよ。 あれだけ痩せるのは正直どうやるんだろう...という位の役作り 【ストーリー】  1985年、電気工でロデオカウボーイのロン・ウッドルーフ(マシュー・マコノヒー)は、HIV陽性と診断され余命が30日だと言い渡される。アメリカには認可治療薬が少ないことを知った彼は代替薬を探すためメキシコへ向かい、本国への密輸を試みる。偶然出会った性同一性障害でエイズを患うレイヨン(ジャレッド・レトー)と一緒に、国内未承認の薬を... [続きを読む]

受信: 2014-02-23 11:23

» ダラス・バイヤーズクラブ/DALLAS BUYERS CLUB [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click このマコ様がすごい マシュー・マコノヒー&ジャレッド・レト、Wでゴールデングローブ賞ほか多数受賞 アカデミー賞でも、オスカー受賞待ち そのリアルさが大絶賛を浴びて、ここへきて近年最もノッてる俳優と...... [続きを読む]

受信: 2014-02-23 16:43

» ダラス・バイヤーズクラブ [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【DALLAS BUYERS CLUB】 2014/02/22公開 アメリカ R15+ 117分監督:ジャン=マルク・ヴァレ出演:マシュー・マコノヒー、ジャレッド・レトー、ジェニファー・ガーナー 「くたばれ!」と社会は言った。「くたばるか!」と男はたった一人で戦いを挑んだ。 [Story]1985年、...... [続きを読む]

受信: 2014-02-23 18:07

» 『ダラス・バイヤーズ・クラブ』 [ラムの大通り]
(原題:Dallas Buyers Clube) ----おおっ、こっちから来たか…。 これは確か今話題のマシュー・マコノヒー。 「そうだね。 マコノヒーなんて、 『評決のとき』で売り出した最初の頃はともかく、 その後は『サラマンダー』のような怪作に出たりして…。 まさか、ここまで...... [続きを読む]

受信: 2014-02-23 18:53

» ダラス・バイヤーズクラブ [心のままに映画の風景]
1985年、ダラス。 電気工でロデオカウボーイのロン・ウッドルーフ(マシュー・マコノヒー)は、HIV陽性と診断され、余命30日を言い渡される。 アメリカに認可治療薬が少ないことを知ったロンは、代替薬を求めメキシコへ向かい、密輸を試みる。 偶然出会った性同一性障害でエイズを患うレイヨン(ジャレッド・レト)と、国内未承認の薬を販売する「ダラス・バイヤーズクラブ」を設立するが…。 ...... [続きを読む]

受信: 2014-02-24 16:00

» 『ダラス・バイヤーズクラブ』 [こねたみっくす]
俺は生きる。それを邪魔するヤツはくたばれ! これは生きる強さを静かに描いた作品です。マシュー・マコノヒーとジャレット・レトが誰かが死ぬとポッカリと穴が空いたようになる ... [続きを読む]

受信: 2014-02-27 00:55

» 「ダラス・バイヤーズクラブ」☆生き抜けっ! [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
ひどく太るのとひどく痩せるのと、どちらが大変かというのは別としても、こちらに軍配が上がるのは当然のことでしょう。 ただただその人の特異な人生をたどるだけの実話モノも多い中で、お涙頂戴にならずに、じわりと感動し、じわりと胸に響く。 いつまでも余韻に浸ることのできる映画は、本当にいい映画なのだ。... [続きを読む]

受信: 2014-02-27 12:43

» ダラス・バイヤーズクラブ [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
満点。当時は同性愛者への偏見もあり政府は薬品会社と癒着していた。その壁に立ち向かっていった主人公の変わり様がすばらしい。最初は自堕落な生活を送っていたけど、エイズ患者をして生き続けるために健康的で勤勉な生活を送るのだ。... [続きを読む]

受信: 2014-02-27 17:52

» 反骨~『ダラス・バイヤーズクラブ』 [真紅のthinkingdays]
 Dallas Buyers Club  1985年。テキサス州ダラスでトレイラー暮らしをする電気技師のロン・ウッド ルーフ(マシュー・マコノヒー)は、ロデオと女を愛し、酒とドラッグ漬けのマッ チョなカウボーイ。そんな彼が、HIV陽性、余命30日を告げられる。  エイズがまだ、同性愛者の病気だと信じられていた頃。保守的なアメリカ南部 で、自らも差...... [続きを読む]

受信: 2014-02-28 22:50

» 『ダラス・バイヤーズクラブ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ダラス・バイヤーズクラブ」□監督 ジャン=マルク・ヴァレ □脚本 メリッサ・ウォーラック□キャスト マシュー・マコノヒー、ジャレッド・レトー、ジェニファー・ガーナー ■鑑賞日 3月2日(日)■劇場 ブルグ13■cyazの満足度 ★★★★...... [続きを読む]

受信: 2014-03-04 08:32

» 『ダラス・バイヤーズクラブ』 (2013) [相木悟の映画評]
世の矛盾に立ち向かう破天荒男、その魂の闘病ドラマ! とかく役者陣の迫真の演技に引き込まれる生命力溢れる一本であった。 自身、HIV陽性と診断され、代替薬を密輸販売し、期せずしてHIV患者の希望となったテキサス男ロン・ウッドルーフ。本作はそんな彼の激動の半生...... [続きを読む]

受信: 2014-03-04 12:23

» ダラス・バイヤーズクラブ [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:Dallas Buyers Club。ジャン=マルク・ヴァレ監督、マシュー・マコノヒー、ジャレッド・レトー、ジェニファー・ガーナー、スティーヴ・ザーン、デニス・オヘア。俳優ロ ... [続きを読む]

受信: 2014-03-04 12:25

» ダラス・バイヤーズクラブ [映画的・絵画的・音楽的]
 『ダラス・バイヤーズクラブ』を新宿のシネマカリテで見ました。 (1)今度のアカデミー賞の作品賞などにノミネートされた作品というので見に行ってきました(注1)。  本作の舞台は1985年のテキサス州ダラス。  電気技師の主人公ロン(マシュー・マコノヒー)は、ロ...... [続きを読む]

受信: 2014-03-05 07:21

» ダラス・バイヤーズ・クラブ [風に吹かれて]
死にたくない! 公式サイト http://www.finefilms.co.jp/dallas 監督: ジャン・マルク=マレ  「ヴィクトリア女王 世紀の愛」 実話を基にした映画 1985年、テキサス [続きを読む]

受信: 2014-03-05 14:23

» 「ダラス・バイヤーズ・クラブ」:黒澤『生きる』の主人公にも似て [大江戸時夫の東京温度]
映画『ダラス・バイヤーズ・クラブ』は、作品も役者も予想を上回る素晴らしさでした。 [続きを読む]

受信: 2014-03-05 19:14

» 「ダラス・バイヤーズクラブ」自己チュー極まりないのに、愛らしく見えるのは何故? [soramove]
「ダラス・バイヤーズクラブ」★★★★ マシュー・マコノヒー、ジェニファー・ガーナー、 ジャレッド・レト出演 ジャン=マルク・ヴァレ監督、 117分 2014/2/22公開 2013,アメリカ,アスミック・エース (原題/原作:DALLAS BUYERS CLUB ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「今年度のアカデミー賞主演男優賞に輝... [続きを読む]

受信: 2014-03-07 08:43

» ダラス・バイヤーズクラブ ★★★★★ [パピとママ映画のblog]
1980年代当時無認可だったHIV代替治療薬を密輸販売し、アメリカのHIV患者が特効薬を手にできるよう奔走した実在のカウボーイの半生を映画化した人間ドラマ。HIV陽性と診断されたカウボーイを『マジック・マイク』などのマシュー・マコノヒーが演じ、21キロも減量しエイズ...... [続きを読む]

受信: 2014-03-13 19:01

» ダラス・バイヤーズクラブ  監督/ ジャン=マルク・ヴァレ [西京極 紫の館]
【出演】  マシュー・マコノヒー  ジャレッド・レトー  ジェニファー・ガーナー 【ストーリー】 1985年、電気工でロデオカウボーイのロン・ウッドルーフは、HIV陽性と診断され余命が30日だと言い渡される。アメリカには認可治療薬が少ないことを知った彼は代替薬を探...... [続きを読む]

受信: 2014-03-16 20:49

» 映画『ダラス・バイヤーズクラブ』を観て〜アカデミー賞受賞作品 [kintyres Diary 新館]
14-26.ダラス・バイヤーズクラブ■原題:Dallas Buyers Club■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:117分■料金:1,800円■観賞日:3月15日、ヒューマントラストシネマ有楽町(有楽町) □監督:ジャン=マルク・ヴァレ◆マシュー・マコノヒー◆ジャレッド・...... [続きを読む]

受信: 2014-04-05 22:05

» 映画『ダラス・バイヤーズクラブ』観てきた〜 [よくばりアンテナ]
やっと、こっちの地方でも公開されて観てきましたよ。 公式HPはコチラ 実話ですし、あらすじはぜひ公式HPで読んでみてくだされ。 ま、正直いうと、主人公がもともとは 女好きで酒好きで、ロデオで賭け事して、負けたらお金持って逃げるっていう クズな男だったので、見続けられるのかと思ったのですが。 主人公ロンが余命宣告されてからの生きることへの執着を見せ始めると、 ...... [続きを読む]

受信: 2014-04-06 19:37

» 『ダラス・バイヤーズクラブ』のキーワードはこれだ! [映画のブログ]
 油断も隙もありゃしない。  『ダラス・バイヤーズクラブ』には、ほとほとしてやられた。  難病に侵され、余命30日を宣告された男の話だと聞いたから、てっきり涙と感動の余命モノだと思って、舐めていたのだ。  とんでもなかった。  実話に材を取った本作は、学もなければ地位も金もない男が、社会を揺るがす映画だった。  主人公は電気技師のロン・ウッドルーフ。堅気の仕事に就いてるものの、...... [続きを読む]

受信: 2014-04-12 17:27

» 『ダラス・バイヤーズクラブ』をHTC有楽町1で観て、ちょっと時間たっちったふじき★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★★思った方向ではなかった】    エイズを発症し、ガリガリに痩せた余命30日の男が、 アメリカ政府と戦いながら生き抜いていく話と言うのは知ってたけど、 「 ... [続きを読む]

受信: 2014-04-12 23:18

» 「ダラス・バイヤーズクラブ」 [ここなつ映画レビュー]
マシュー・マコノヒーが圧倒的な存在感で第86回アカデミー賞主演男優賞を獲得したこの作品であるが、賞獲得が決定する前に見た劇場予告編で既に鑑賞意欲は高まっていた。だから、ダメ〜な感じを最後まで貫いてのマシュー・マコノヒーかと思っていたら、そんな事は全然なくて、むしろ社会問題を提起するような作品。こちらの勝手だけれど、ダメ〜う〜んダメダメ〜(チャラいという意味ではないよ)、というのを期待していたのでその点は肩透かし。でも、アメリカのクスリ社会、医療、同性愛の問題点を、鋭くえぐった作品として観れば、たいし... [続きを読む]

受信: 2014-05-26 14:47

» ダラス・バイヤーズクラブ [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
ダラス・バイヤーズクラブ 13:米 ◆原題:DALLAS BUYERS CLUB ◆監督:ジャン=マルク・ヴァレ「ヴィクトリア女王 世紀の愛」 ◆主演:マシュー・マコノヒー、ジャレッド・レト、ジェニファー・ガーナー、デニス・オヘア、スティーヴ・ザーン、グリフィン・ダン ◆STORY◆...... [続きを読む]

受信: 2014-06-04 22:11

» エイズになり 輝きだす、 [笑う社会人の生活]
映画「ダラス・バイヤーズクラブ」を鑑賞しました。 1985年、電気工でロデオカウボーイのロンは、HIV陽性と診断され余命が30日だと言い渡される。 アメリカに認可治療薬が少ないことを知り彼は代替薬を探し 本国へ密輸を試み国内未承認の薬を販売する「ダラス・バイヤー...... [続きを読む]

受信: 2014-07-07 22:29

» Blu-ray:ダラス・バイヤーズクラブ Dallas Buyers Club 命を賭けた闘いの男儀ぶりに降参! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
評判は聞いていたが、エイズ物ということで つい尻込みしてしまい、Blu-rayで。 エイズになってしまった主人公は、余命30日との宣告を受ける。 フツーだったら、そのまま落ち込んで、棺桶までまっしぐらに? ところが主人公はロデオ乗り。 男の中の男、が売りで...... [続きを読む]

受信: 2014-09-09 06:18

» 患者から救済者になっちまった男。〜「ダラス・バイヤーズ・クラブ」〜 [ペパーミントの魔術師]
ダラス・バイヤーズクラブ [Blu-ray]Happinet(SB)(D) 2014-09-02by G-Tools GyaO鑑賞2本目。また全然ちゃうタイプの映画をセレクト。 実はアカデミー賞の主演男優賞とって気にはなってたんだけど、劇場公開見に行けなくてね〜・・・と言い訳。 HIVに感染しちまって、...... [続きを読む]

受信: 2014-11-09 16:11

» ダラス・バイヤーズ・クラブ [映画の話でコーヒーブレイク]
劇場公開を見逃した本作、DVDで鑑賞しました。 いやぁ〜、冒頭からマシュー・マコノヒーの激やせ姿に絶句!です。 役作りのために21kgの減量に成功。 あんなにマッチョな人が、仕事とはいえここまで痩せれるのか!? ここまでやって良いのか? 身体への負担は大きいよ。 ...... [続きを読む]

受信: 2014-11-15 21:50

« クロエ・グレース・モレッツ、アーロン・テイラー=ジョンソン主演『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー(Kick-Ass 2)』"もしもマスクを捨てたなら" | トップページ | さよなら梅田ガーデンシネマ(Umeda_Garden_Cinema) »