« クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン『マイティソー/ダーク・ワールド(THOR:THE DARK WORLD)』"あゝムジョルニア" | トップページ | ニコラス・ウィンディング・レフン監督、ライアン・ゴズリング主演『オンリー・ゴッド(Only God Forgives)』 »

2014-02-03

マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演『ウルフ・オブ・ウォールストリート(THE WOLF OF WALL STREET)』

レオナルド・ディカプリオが実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの回想録をこれまでに幾度となくコンビを組んできたマーティン・スコセッシ監督と映画化した『ウルフ・オブ・ウォールストリート(THE WOLF OF WALL STREET)』

物語・学歴や人脈もないまま、22歳でウォール街の投資銀行で働きだしたジョーダン・ベルフォート(レオナルド・ディカプリオ)。巧みな話術で人々の心を瞬く間につかみ、斬新なアイデアを次々と繰り出しては業績を上げ、猛烈なスピードで成り上がっていく。そして26歳で証券会社を設立し、約49億円もの年収を得るまでに。(物語項、シネマトゥデイより抜粋)

Wow1

Memo1
3時間にも及ぶ狂騒曲。この騒がしさがそのまま当時の狂乱ぶりを描いている。
非ドキュメンタリー作品で映画史上最もFワードを使った作品に(506回使われているらしい←らしいというのは数えた訳ではないから←とはいえ、いちいち会話にくっつけてるぐらいだから膨大な量)
セックス、ドラッグ、乱痴気騒ぎに明け暮れ、果てはヨダレを垂らしながらの完全酩酊階段落ち這いずり回り自慢の白いフェラーリ運転シーンからお尻ローソクまでやってのけたディカプリオの熱演はスゴイ!そして演出する70歳超えスコセッシ監督の濃さ!
株の会社で22歳で働き始めたジョーダンに株取引の指南をする(指南といっても"耳に残るエンディングにまで使用されているあのメロディ"そして動作やテンション上げ方)マシュー・マコノヒー演ずる社長マークがここだけのシークエンスで場面をかっさらう。
最初の妻テレサの助言が意外と動かしていたり。
(暗示にかける人間は暗示にかかりやすいとも言われる所以?)
せっかく株の取引資格(米国証券営業資格)を取ったばかりの初日にブラックマンデー(1987年10月19日)という巡りあわせ。
落胆して新聞の求人欄をチェックしているジョーダン。
「あなた株屋じゃないの」とテレサ。
ここにあるじゃない」と指さした求人が1株1ドル以下で売りだされるペニー株を取り扱う株式センターの記事。
これがきっかけでジョーダンは昇るところまで上昇し続けることとなる。
※他のテレサの助言フォーブス取材の記事が酷かったと怒るジョーダンに「広告に悪い広告はないわ」
事実、有名となったジョーダンの会社(社名やロゴも老舗っぽい"ストラットン・オークモント社"に変更している)には職を求めて大勢の人が押し寄せる。
ディカプリオ、まさかの(またしてもの)海難事故!?(「タイタニック」)と一瞬ビックリしたー、と同時に予想だにしなかったVFXシーン。(誇張された部分もあるとは思うが実際の回想録にも記述されているので本当にあった出来事というのも驚く)
カイル・チャンドラー演ずるFBI捜査官デンハム(実は株取引の勉強もしていたことをジョーダンに調べられていた)に対して言った言葉がそのままラストに反転されて描かれる。
ジョーダンを刑務所送りにした夜、"3日も同じスーツを着て疲れきった乗客と電車に揺られて帰る毎日"そのままの光景を映し出す。
結局収監されることになったジョーダン。
刑務所に入る前の台詞。
「正直言うと最初は刑務所なんて、と本当にビビった。
でもすぐに思い直した。俺は金持ちなんだって」
カメラがひいていくと刑務所内でテニスに興じるジョーダンの姿。
最後はニュージーランドで「お金持ちになるためのセミナー」を行なっている。真剣な眼差しの受講者たち。(ここで気づくのは時折、スクリーンに向かって話しかけてくるジョーダン。それはラストのこの部分に繋がっていたのだ。なんだかんだ言っても「あなたたちもお金持ちになりたいんでしょう」この受講者のまなざしは見ているこちら側の姿でもあるのだ)
ジョーダンに稼ぎを聞いて、その場で会社を辞め株の仕事に加わったドニー(ジョナ・ヒル)との会話が全編通して面白い。
保釈期間中で邸宅から出られないジョーダンを訪ねてくるドニー
プールサイドで。
「何飲んでる?」
「ノンアルコールビール」
「アルコールフリー」
「アルコールは入ってるのか?」
「だからアルコールフリーだって」
やたらとトンチンカンなやりとりが、おかしい(そして可愛らしいw)
映画監督、多数出演 > スパイク・ジョーンズジョン・ファブローロブ・ライナー。そしてジョーダン・ベルフォート自身もラスト、セミナー会場でのホスト役で出演。

Wow2

Memo2
タイトルデザイナーは"Big Film Design" Randy Balsmeyer.
これまでに手がけてきたTitle Design Demo Reel (スコセッシ、コーエン兄弟、ジャームッシュと渋い!)動画
http://www.imdb.com/video/user/vi790405913
衣装デザイナーはスコセッシ作品多数のサンディ・パウエル (そしてアルマーニとのタッグ)
サンディ・パウエルはこれまでにアカデミー賞・衣装デザイン賞を3度受賞
http://en.vogue.fr/fashion/fashion-news/diaporama/armani-designs-the-costumes-for-the-wolf-of-wall-street/16853
エンドクレジットに延々と出てくる楽曲リスト(アメリカ初期のブルース多し)
All The Songs In 'The Wolf Of Wall Street'

Wow3

映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』公式サイト
http://www.wolfofwallstreet.jp/


|

« クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン『マイティソー/ダーク・ワールド(THOR:THE DARK WORLD)』"あゝムジョルニア" | トップページ | ニコラス・ウィンディング・レフン監督、ライアン・ゴズリング主演『オンリー・ゴッド(Only God Forgives)』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演『ウルフ・オブ・ウォールストリート(THE WOLF OF WALL STREET)』:

» ウルフ・オブ・ウォールストリート [心のままに映画の風景]
80年代後半のウォール街。 学歴や人脈もない証券マンのジョーダン・ベルフォート(レオナルド・ディカプリオ)は、26歳で ドニー・アゾフ(ジョナ・ヒル)らと会社を設立すると、富裕層をカモに巧みなセールストークで瞬く間に大企業へと成長させ、自らも年収49億円の億万長者となる。 ドラッグとセックスに明け暮れ、いつしか“ウォール街の狼”と呼ばれる時代の寵児になっていくが…。 実在...... [続きを読む]

受信: 2014-02-03 16:13

» 映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』観たよ [よくばりアンテナ]
本日2本目は、これもアカデミー賞ノミネート作品。 果たして、レオナルド・ディカプリオは・・・ これも実話を映画化。 レオナルド・ディカプリオ演じるジョーダン・ベルフォートは ウォールストリートで若くして株屋として大金を稼ぎ、その後、 証券詐欺として逮捕されるってお話。 エリートとは真逆の道をいく若者たちを集めて、 巧みな話術でちっぽけな株をじゃんじゃか売るのだ。...... [続きを読む]

受信: 2014-02-03 16:28

» 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 [こねたみっくす]
誰にも共感出来ない乱痴気騒ぎと自業自得の先にある、誰もが共感出来る皮肉。 ジョーダン・ベルフォードが堀江貴文にしか見えない!虚業で大儲けして、どんちゃん騒ぎを日々繰り ... [続きを読む]

受信: 2014-02-03 16:30

» ウルフ・オブ・ウォールストリート [佐藤秀の徒然幻視録]
シャッターアイランド+華麗なるギャツビー 公式サイト。原題:The Wolf of Wall Street。ジョーダン・ベルフォート原作、 レオナルド・ディカプリオ製作・主演、マーティン・スコセッシ ... [続きを読む]

受信: 2014-02-03 19:03

» ウルフ・オブ・ウォールストリート [to Heart]
貯金ゼロから 年収49億円 ヤバすぎる人生へ、ようこそ。 原題 THE WOLF OF WALL STREET 製作年度 2013年 上映時間 179分 原作 ジョーダン・ベルフォート『ウルフ・オブ・ウォールストリート』『ウォール街狂乱日記』(早川書房刊) 脚本 テレンス・ウィンター 監督 マー...... [続きを読む]

受信: 2014-02-03 20:16

» お金で買えないモノ。『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 [水曜日のシネマ日記]
実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの回想録を映画化した実録ドラマです。 [続きを読む]

受信: 2014-02-03 21:25

» ウルフ・オブ・ウォールストリート [あーうぃ だにぇっと]
ウルフ・オブ・ウォールストリート@TOHOシネマズ六本木ヒルズ [続きを読む]

受信: 2014-02-03 22:22

» 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 2014年1月28日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 を鑑賞しました。 上映前に、レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル・マーティン・スコセッシ監督の挨拶がありました。 舞台挨拶後はスクリーン7にはバルコニーみたいなところがあって そこにも現れて客席をレオ様が撮ってました。 【ストーリー】  学歴や人脈もないまま、22歳でウォール街の投資銀行で働きだしたジョーダン・ベルフォート(レオナルド・ディカプリオ)。巧みな話術で人々の心を瞬く間につかみ、斬新なアイデアを次々と繰り出しては業績を上げ、猛烈なスピードで成り上... [続きを読む]

受信: 2014-02-03 23:14

» ウルフ・オブ・ウォールストリート [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(AF) “このペンを私に売ってみせろ” [続きを読む]

受信: 2014-02-03 23:33

» [映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆う〜む、面白かった。  三時間の上映があっという間。  私たちが、ホリエモンによるフジテレビ買収の時に感じた悪徳を、200倍の規模、魅力的な主人公で楽しませてくれた。  まず、スコセッシがすごい。  『シャッター・アイランド』が厳しい作品だったので、...... [続きを読む]

受信: 2014-02-04 01:29

» ウルフ・オブ・ウォールストリート [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【THE WOLF OF WALL STREET】 2014/01/31公開 アメリカ 179分監督:マーティン・スコセッシ出演:レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーゴット・ロビー、マシュー・マコノヒー、ジョン・ファヴロー、カイル・チャンドラー、ロブ・ライナー、ジャン・デュジャルダ...... [続きを読む]

受信: 2014-02-04 11:17

» ウルフ・オブ・ウォールストリート [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
セールストークが得意な主人公が顧客をカモにしてのし上がっていく様子はまさに現在のマネーゲームの狂乱ぶりを象徴しており、強引な手法を続けるためには麻薬や女で欲望を保ち続けないと無理だのだ。お金を欲しくない人はいないけど、人々は理性で社会的バランスをとってい... [続きを読む]

受信: 2014-02-04 13:37

» 劇場鑑賞「ウルフ・オブ・ウォールストリー... [日々“是”精進!]
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」を鑑賞してきました80年代から90年代のウォール街で“狼”と呼ばれた実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの回顧録『ウォール街狂... [続きを読む]

受信: 2014-02-04 15:43

» 劇場鑑賞「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 [日々“是”精進! ver.F]
金稼ぎに人生を懸けた男… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402040001/ 【送料無料】キネマ旬報 2014年 1/15号 [雑誌]価格:890円(税込、送料込) 【送料無料】ウルフ・オブ・ウォールストリート(上) [ ジョーダン・ベルフォート ]価格:798円(税込...... [続きを読む]

受信: 2014-02-04 15:43

» ウルフ・オブ・ウォールストリート ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
巨匠マーティン・スコセッシと、ディカプリオが5度目のコンビを組んだ、ヤバネタ満載の伝記ドラマである。デカプリオが演じるのは、ジョーダン・ベルフォートなる実在の人物で、ウォール街での証券詐欺で若くして巨万の富を築いた、最低にして最高のカリスマ。現代の下克...... [続きを読む]

受信: 2014-02-04 19:26

» ウルフ・オブ・ウォールストリート / The Wolf of Wall Street [勝手に映画評]
実話を下にした作品。 演技の一線から(一旦?)退くレオナルド・ディカプリオ。その最後の作品に選んだのが、この作品です。監督は、5度目のタッグとなるマーティン・スコセッシ。 そりゃぁ、R18+指定になりますよねぇ。クスリに、セックスに、やり過ぎです。実話を下...... [続きを読む]

受信: 2014-02-04 22:55

» 映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 [FREE TIME]
2月1日のファーストデーに、映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2014-02-06 00:21

» ウルフ・オブ・ウォールストリート The Wolf of Wall Street [映画の話でコーヒーブレイク]
レオナルド・デカプリオ主演、マーティン・スコセッシ監督の注目作品ですが、何と!179分の長さです。 インド映画もだいたい3時間ですが、本作には歌も踊りもありません。 あるのは酒池肉林。金をばら撒き、酒と女と麻薬に溺れ倒す姿を大スクリーンで2時間半ほど見せられ...... [続きを読む]

受信: 2014-02-08 01:05

» 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 [ラムの大通り]
(原題: THE WOLF OF WALL STREET) ----おっ、観てきたばかりの映画。 最近にしては珍しいニャあ。 アカデミー賞がらみだと、 『アメリカン・ハッスル』も『ネブラスカ/ふたつの心をつなぐ旅』もまだなのに…。 「そうなんだよ。 このままだと、 ついつい喋るのを逸し...... [続きを読む]

受信: 2014-02-08 11:49

» 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 アメリカの(悪)夢 [Days of Books, Films]
The Wolf of Wall Street(film review) 『ウル [続きを読む]

受信: 2014-02-13 16:10

» ウルフ・オブ・ウォールストリート/THE WOLF OF WALL STREET [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click レオナルド・ディカプリオtimes;マーティン・スコセッシ監督5度目のタッグ 欲望と夢を現実に、金(カネ)に変えたジョーダン・ベルフォートの実話を基に描いた ド派手人生エンタテインメント     198...... [続きを読む]

受信: 2014-02-16 23:19

» ウルフ・オブ・ウォールストリート [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
ウルフ・オブ・ウォールストリート 13:米 ◆原題:The Wolf of Wall Street ◆監督:マーティン・スコセッシ「ヒューゴの不思議な発明」 ◆主演:レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーゴット・ロビー、マシュー・マコノヒー、カイル・チャンドラー、ロブ・ライナー、...... [続きを読む]

受信: 2014-02-18 21:55

» 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ウルフ・オブ・ウォールストリート」□監督 マーティン・スコセッシ□脚本 テレンス・ウィンター□原作 ジョーダン・ベルフォート□キャスト レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーゴット・ロビー、マシュー・マコノヒー、   ...... [続きを読む]

受信: 2014-02-20 08:25

» ウォール街の狼~『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 [真紅のthinkingdays]
 THE WOLF OF WALL STREET  1987年10月19日、ブラック・マンデー。念願の株式ブローカーとなった初日 にウォール街の洗礼を受け、失職した26歳のジョーダン・ベルフォート(レオナ ルド・ディカプリオ)は、零細の投資センターで再出発する。持ち前の話術と 根性だけで億万長者にのし上がった彼は、時代の寵児としてもてはやされる のだが・...... [続きを読む]

受信: 2014-02-22 22:19

» ウルフ・オブ・ウォールストリート [映画的・絵画的・音楽的]
 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、レオナルド・ディカプリオが主演で、さらに今度のアカデミー賞において、作品賞、主演男優賞、脚色賞など5部門にノミネートされているとのことなので、映画館に出かけてみました(注1...... [続きを読む]

受信: 2014-02-25 20:36

» ウルフ・オブ・ウォールストリート/レオナルド・ディカプリオ [カノンな日々]
レオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシ監督の5度目のコンビとなる今作は実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの回想録を映画化した経済ヒューマンドラマで ... [続きを読む]

受信: 2014-02-25 23:58

» ウルフ・オブ・ウォールストリート 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
巨匠マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ ディカプリオが再び組んだ実録ものの映画 「ウルフ・オブ・ウォールストリート」が公開 されましたので観に行ってきました。 ウルフ・オブ・ウォールストリート 原題:THE WOLF OF WALL STREET 製作:2013アメリカ 作品紹介 …... [続きを読む]

受信: 2014-02-28 19:00

» [映画][☆☆☆☆★]「ウルフ・オブ・ウォールストリート」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 マーティン・スコセッシ(監督)×レオナルド・ディカプリオ(主演)、5度目のタッグとなる今回は、ジョーダン・ベルフォートの回顧録「ウォール街狂乱日記 - 「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生」を原作とした、伝記コメディ。 まあとにかく、179分これまでかっ!... [続きを読む]

受信: 2014-03-02 13:00

» 映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』を観て [kintyres Diary 新館]
14-16.ウルフ・オブ・ウォール・ストリート■原題:The Wolf Of Wall Street■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:179分■料金:1,800円■観賞日:2月13日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木) □監督・製作:マーティン・スコセッシ◆レオナルド・ディカ...... [続きを読む]

受信: 2014-03-02 16:07

» 「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 狂乱の日々 [はらやんの映画徒然草]
レオナルド・ディカプリオが演じるジョーダン・ベルフォートは株式ブローカーとしてキ [続きを読む]

受信: 2014-03-09 20:04

» 「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 [ここなつ映画レビュー]
レオナルド・ディカプリオ、あっぱれ。ずっと思ってたけどたいした役者だ。私はこの作品、好き。大好き。究極、一人の男の栄光と転落の人生を描いたものなのだけれど、なんというパワフルな作りだろうか。特殊な状況下のパワフルというだけでなく、全ての面でパワフル&ゴージャス。それに、バブル期の某業界を知っている私にしてみれば(他の業界は知りませんが)、証券業界の狂乱の様相は、別業界なるも生々しいまでにリアル。粗筋です。最初に就職した超一流証券会社が、ブラックマンデーで倒産。「あなたは証券マンでしかあり得ない」との... [続きを読む]

受信: 2014-05-07 13:01

» ウルフ・オブ・ウォールストリート [タケヤと愉快な仲間達]
監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーゴット・ロビー、マシュー・マコノヒー、ジョン・ファヴロー、ロブ・ライナー 【解説】 実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの回想録を映画化した実録ドラマ。1980年代か...... [続きを読む]

受信: 2014-06-07 12:53

» 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 ~ん~ん♪ん~ん♪ドン!ドン!~ [偏愛映画自由帳]
2013年/アメリカ/180分 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ    ジョナ・ヒル    マーゴット・ロビー    マシュー・マコノヒー ■概要 原題は『The Wolf of Wall Street』。アメリカ製作による2013年の伝記コメディ映画です。監督は『タクシードライバー』のマーティン・スコセッシ。主演は『J・エドガー』のレオナルド・...... [続きを読む]

受信: 2015-01-07 22:13

« クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン『マイティソー/ダーク・ワールド(THOR:THE DARK WORLD)』"あゝムジョルニア" | トップページ | ニコラス・ウィンディング・レフン監督、ライアン・ゴズリング主演『オンリー・ゴッド(Only God Forgives)』 »